上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝練グループの「水曜会」に混ぜてもらってから、もうすぐ3か月。
週1回程度の参加しか出来ていませんが、他の日はせっせとローラー錬に励んでいました。
さて、ふと気づいたのですが、以前はちょくちょく登っていた「清水山女山コース」は、5月より登っていません。
つまり、水曜会に参加してから一度も登っていなかったのです。(朝練で力尽きていたのもありますが…(笑))
そこで、練習の成果を試すべく、久しぶりにホームコースに向かったのでした。



前日、これもまた久しぶりにスプロケットを12-25Tに交換。
昨年の阿蘇望対策で、11-28Tに替えていましたが、終わってからもずっとそのままでした。
坂道を上るには有り難いギアですが、1速から3速迄のギア比が離れていて、ギアの繋がりの悪さを感じていました。
また、坂道でインナーロー迄落としてしまうと、2速に上げるのが非常に困難となってました。




当日、朝は地元のクリーンアップ作戦で清掃活動があるので、走る事が出来ず、結局お昼1時少し前に出かけました。
真夏のお昼と言う、決して良いコンディションでは無い中スタートすると、直ぐに心拍は170オーバー。
かなりオーバーペースかなと思うが、まだ耐えられる感じ。もう慣れたコースなのでコースプロファイルも熟知しており、辛い個所を一つずつクリアしてゴール。
結果は、ホイルを替えた直後に出した19分44秒を46秒上回り、18分台の自己新記録でした。
もっと良いコンディションなら、もう少しは縮められそうな感触。
ここ3か月の練習が嘘をつかなかった事に満足して、山を後にしました~(^_^メ)
あっそうそう、坂道途中では、もう一枚ギアが欲しい場面が多々ありましたが、それ以外では、予想通りとても走りやすかったです~(笑)


随分とご無沙汰しており、何と1ヶ月もブログ更新してませんでした~ (-_-)/~~~ピシー!ピシー!
自転車には乗っていたのですが、トレーニングばかりだったので(それはそれで楽しいのですが)
本当に久しぶりのサイクリングでした…(^_^メ)

お盆休みにロングを走っとこうと思ってたのに、休みに入った途端
毎日、雨…
8月17日(日)お休み最後の日になってようやく青空が…
が、しかし前夜と言うか、日曜日の朝方迄、高校時代の友人とだべっていた為、
家に帰ったのが、午前4時過ぎ… 朝練出発時間とおんなじじゃ~ん((+_+))
それから床に就いて、起きたのが午前6時半… 歳のせいか、朝遅くまで眠る事が出来なくなっています~(笑)
睡眠不足の頭で、午前中うだうだしてましたが、天気の良さに誘われて、久しぶりにサイクリングへと出かけました



突発的なサイクリングなので、当然ソロ…
行く先も決めて無かったのですが、少し山を走りたいな~と思い、オレンジロードへと向かったのでした。



オレンジロードを走るのは、本当に久しぶりでしたが、木漏れ日から漏れる夏の日差しは結構きつく、直ぐに汗だくとなってしまいます。ただ、上り坂のきつさは、以前ほど感じられず、6月より参加させてもらっている朝練の成果かなと思っています。それでも、「鷹取山」の峠では、疲れて一休みです…(笑)



峠で休んでいると、向こう側から一人のサイクリストの姿が…
良く見ると、朝練「水曜会」のHさんではありませんか。やはり、この晴天に誘われて走りに来られた模様…(^_^メ)
この後仕事との事で、直ぐにここでお別れしました~(^_-)



山を下った後、何処に行こうかな~と考えていたら、お腹がぐぅ~(笑)
ここから自転車で行けるところで、何か美味しいものは無いか~と考えてたら
ありました。「大塚カレーと珈琲ユキコ!」

夏はやっぱりカレーでしょう~(笑)
そうと決まれば、南へ向かってGo!!途中一つだけ峠越えがありました。
「矢部谷峠」です。ブルべで何度か越えた峠で、さほど勾配はきつく無いので、あっさりとパスしました~



大塚カレーと珈琲ユキコ

峠を越え、和水町を少し走ったところにお店はあります…
しかし、一見してそこがカレー屋さんとは分かりません。初めて訪れた時は、中に入って、さらに中の女性に「ここは大塚カレーと珈琲ユキコですか?」と聞いたくらいでした。中の女性と言うのは、ユキコさんだったのですが…(笑)
でも、カレーはとても美味しく、注文してから直ぐにスパイスの良い香りがお店の中に広がります。スパイスは良く効いているのですが、さほど辛い訳でも無いので、誰が食べても美味しく頂けると思います。
お店の中も、外観同様とてもアンティークで、昭和30年代~40年代と思われる扇風機が、心地よい風を送ってくれていました。ゆっくりと1時間程食事と休憩で過ごし、お店を後にしました。




食事をして外に出ると、午後の日差しが益々強くなっており、さてどのルートで帰るかと考えて…
丁度ここから直ぐが「XRBショップ練」のコースである事を思い出し、そのコースで帰る事としました。
和水町から平山温泉を抜けると、ショップ練で立ち寄る休憩地点に到着です。
今まで気づいていませんでしたが、この下の川では、水遊びが出来る様になっており、日曜日の夏の午後、歓声が響いていました。川に降りてみると、涼しげな噴水が湧き上がっており、思わず川の中に入りたくなりましたが、大人げ無いので、ココは我慢…(*_*) 水分だけは十分補給して再スタートしました。



菊池川沿いに南関方面に向かっていたら、突如通行止めの案内板…(>_<)
仕方無いので、迂回路に従い進んでいたら、R443に出てしまいました。既に夏の日差しにやられた体で、元の菊池川沿いの道に戻るのもシンドイと思い、そのまま国道で南関へと向かい、八角目峠を越え、XRBさんの前を通り過ぎて帰路に着きました。




久しぶりのサイクリング、100㎞にも満たない距離でしたが、寝不足と夏の日差しで思った以上に消耗していました。前半は気持ち良く走れていたのですが、R443からは、本当に脚が回らず、ペースも上がらず、ヘトヘトでした。それでも、わざわざ八角目峠を越えて帰るのは何なんでしょうね(笑)


ツールドフランスに合わせて開催される、「Rapha Rising」 世界中の坂バカ(失礼)がチャレンジします。
今年のルールは、9日間で獲得標高8800m!
毎日1000mは登らないと達成出来ない過酷なルールです。昨年は世界で3万人のサイクリストがチャレンジし、今年は、更に上回るらしい…(^_^;)

さて、このイベントにサイクリング仲間も多くエントリーしており、今回のサイクリングは、獲得標高目的の為、雲仙(仁田峠)を往復する、坂バカ(笑)な企画でした…

あっ、そうそう、私はエントリーしていません。えっ?じゃ何故参加するかって?、それは、単に雲仙に登りたかっただけです…(^_^メ)



今回の企画は、私も仲間に入れてもらっている朝練グループ「水曜会」Y氏発案の為、当然早朝からのスタートとなります。午前6時発の有明フェリーで、先ずは島原の多比良港を目指します。



今回の参加メンバーは5名(1名は遅刻して次のフェリー…(笑))
コースは、多比良から雲仙仁田峠に登り、その後小浜迄下って折り返し。雲仙温泉で昼食を取って、再び仁田峠迄登ります。最後は、最初に登って来た道を多比良迄下ります。殆ど同じ道を往復しますが、仁田峠への登りは一部一方通行となっていますので、その部分はループしています。



午前7時前のスタートですが、登り始めて直ぐに暑くなって来ます。この後、どれだけ暑くなる事やら…



こちらからの登りは、ずっと一定した勾配で、また路面も新しく、さらに殆ど車が通らない、絶好のサイクリングロードです。一緒に走る仲間と話しながら山を登るサイクリングは、確かにキツイものの、とても楽しく、充実した時間です。(*^_^*)



トンネル前で一時停止。遅れて来る仲間を待ちます。しかし、かなり暑く、一気に水分補給です。



仁田峠の一方通行路に入ってから、約4.5kmで展望台です。しかし残念ながら、ガス(雲)で覆われ、下の景色は観る事が出来ませんでした。ここからロープウエイ乗り場迄は約1km。峠までもうひと踏ん張りです…
ロープウエイ乗り場の売店で一休みして、今度は一気に小浜温泉迄下ります。途中雲仙の温泉街では、硫黄の匂いが立ち込め、地獄のそばを抜ける時は、湯煙に包まれ、一瞬温泉気分(笑)
しかし、山の上と下界では、全く気候が違います。上では少し肌寒かったのに、小浜温泉迄降りて来たら、暑い事、暑い事。すかさずコンビニで水分補給と小休止。ここで、遅れてきた第5の男登場…
遅れて来たのは、おなじみの「リーフ氏」(笑)。昨夜仕事が遅くなり、目覚めたら5時40分だったとの事。一瞬諦めかけたが、次のフェリーで追いかけ、仁田峠をショートカットして、無事合流となりました…(笑)



さて、今度は小浜からの登り返しです。多比良からの登りと違って、勾配が途中で変わります。最初にややキツイ勾配があり、途中すこし緩やかになった後、「駕立場」を過ぎてから、13%の急勾配となります。やはり、こちらからの登りはキツイ…
そして、やっと雲仙温泉に辿り着いて、ここで昼食!。昨年登った時と同じお店の「小浜ちゃんぽん」
昨年は、ヘロヘロで辿り着いた為、あまり食欲が無く、美味しさを堪能する余裕がありませんでしたが、
今年は、「絶品!」抜群の塩加減で、とても美味しく頂きました…\(^o^)/



ゆっくりお昼ご飯を食べた後は、あともうひと登り!
トルコライスを食べた二人は、少し食べ過ぎか、ちょっと辛そうでしたが、全員無事到着!
頂上では、1回目登った時より、さらに天気が悪くなっており、霧雨も降って来ました。
ここからの下りは更に天候悪化して、小雨に見舞われました。気温も低く非常に肌寒い。この後、例の店で「かき氷」を食べる予定ですが、下っている最中は、とてもそんな気分では無かった…



がしかし、ほぼ麓迄下って来ると、また晴れて灼熱の太陽が…
絶好の「かき氷」気分!…(笑)
去年は自家製蜜のイチゴミルクを食べ感激しましたが、今年は自家製蜜のダブルベリー(ブルーベリー&ラズベリー)!
旨い!! ここのかき氷は、やはり絶品です!
初めて食べたI氏は、こんな美味しいかき氷は初めてと…!(^^)!



そして、午後1時半前、ゴールの多比良港到着!
本日のリザルトは… 
走行距離…86.3km
獲得標高…2302m
平均速度…19.8km/h

※ 長洲港に着いた後、解散したのですが、数名は、獲得標高の為、さらに山を目指したとか…
   どれだけ登れば気が済むの??(笑)



6月より、週末毎に参加している、「朝練」!
今回は、何を好き好んでと言うか…、このコースを往復5回!!

ルートラボによるコースプロフィールは、

    距離    … 往復20km
    獲得標高 … 往復530m

つまり、5往復で、距離100km獲得標高2650m

このコースを、土曜日の早朝5時から10時近くまで、走り続けたのでした…
本当に、何を好き好んで~(笑)



コースは、往復路の為、当然他のメンバーとすれ違います。
スタート前は、内緒ですが、せめて3往復出来ればといいや~と考え、ある程度のペースで走っていました。
ところが、スケジュールの都合で、途中で帰られる参加者が増える中、特にこの後予定が無かった自分は、途中離脱する訳もいかず(笑)、4往復以降は、ただただノルマ達成の為、フラフラになりながら走りました~(T_T)



ゴール地点に集まったのは、計5名。
恐ろしく速くゴールされたH氏は先に帰られていました。
しかし、皆さん速いこと速いこと…(^_^;)




山岳コース前後の距離を加算して、結局走行距離は109km、
平均速度は22.1km/hでした。遅!!




ここ最近の週末は、地元の朝練チームに参加して汗を流しています。
土曜日は、平日の2倍~3倍の練習距離があり、それこそ必死に走ります。
平地主体のコースでは、ave31km/h前後で走れるのですが、山道が加わると、途端にこうなります…
そして最後は遅れて殆ど一人ぼっちになるのです…(笑)



練習後は、自販機のある広場で、しばし団欒…
これも、また楽しいものです(^_^)



翌日曜日の朝は、今度はショップ連に参加。
この日は大盛況で、20名を超える参加者がありました。



前半は、平坦だったのですが、後半は二手に分かれて、私は山道コースに参加しました。
前日の疲れが残っており、かなり苦戦しましたが、以前よりはへこたれずに走れました。
練習の成果というより、きっとオーバーホールで駆動系のフリクションが減った事によると思います。




土日合わせて160km超走りました。朝だけの走行でも、結構距離が伸びるものです。



自宅に帰り着いて事件!!
今日に限って家族全員外出。鍵を持って出てなかった為、中に入れず(-_-)
そして、何故か全員連絡取れず…(T_T)
待つ事1時間、やっと次女が部活より帰ってきて、事無きを得ました…(^_^;)



午後からは、お休みして、ゆっくりしました~
たまには、昼間から飲んでも良いよね!(^o^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。