上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに購入!

しかし、数あるメーカーの数あるモデル中で、どのバイクと出会うかは、

考えてみたら、人と人との出会いみたいなものですね。

最初は、イタリアンなクロスバイクに一目惚れから始まり

次に、硬派なアメリカンロードに出会い、

最後には、長く付き合えそうな、懐がひろいロードバイクへと移り変わりました。

又、上級のモデルを見てしまうと、どうしても心が動いてしまう事も…


ロードバイクは、その姿形も、とても綺麗で、所有欲を満たしてくれるものです。

当初硬派なCannondaleのデザインが、とても気に入っていたのですが、

Specializedのバイクを勧められて、そのトップチューブのカーブが、段々と気に入り

そして自分のサイクリング指向と合致している事から、決定的となりました。


次の土曜日、イワイスポーツサイクルさんへ向かい、心はほぼ決まっているはずでした。

目的のバイクは、勧められたSpecializedのSecteur Elite

注文する直前に、もしあればと思い、同型のバイクは置いてありませんか?と尋ねました。

実はこの行動が、さらなる迷いへの誘いとなったのです。

お店の人「たしか、Secteur入ってましたね。ただ、1グレード上COMPですが」

その時、基本的なデザインは同じなので、参考程度に見ようとしか思っていませんでした。

しかし、いざ現車を見てみると、ものすごく格好いい!コンポもさらに上級の「105」で

しかもフル実装。ケーブル回しもすっきり。いけない…、こ、これが欲しくなる

そして、またお店の人のトドメの一言。迷った時は、上のマシンを買った方が後悔しませんよ!

あ、悪魔のささやきだ~

しかし、ただでさえ、当初の予算を遙かに超えているのに、さらに4万円も高くなる。

流石に、衝動的に「これにします!」とは言えず、頭の中でぐるぐる回転状態。

それを見かねたお店の人が、「2011年モデルなら格安になりますよ」…と一言

そうです、去年の秋モデルなのですが、仕様はほぼ同じ、勿論コンポは「105フル実装」

電卓をはじいて、「これだけになりますよ」と見せられた金額が、実に絶妙!!

但し、カラーリングが2種類とも、直ぐに気に入るものではなかった為、その場では決めませんでしたが、

一晩中考えて、翌朝、ブログの最初に紹介しました、

Specialized Secteur Comp 2011年モデルを購入したのでした。

picsay-1326465809.jpgカラーは、渋いブラック・チャコールグレー(殆ど黒にしか見えませんが)



もう1色が、レッドとホワイトのツートンカラーで、あまりにも派手すぎて、

街中では浮いてしまうかなと思い、却下したのですが、

あれは、あれで良かったな~と今でも思っています(本当に優柔不断です(^^ゞ)

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/9-76f5a04e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。