上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.05 晩秋の筑後路
暑い夏が終わったかと思ったら、あっと言う間に秋が通り過ぎ、はや晩秋となりましたね。

朝昼の寒暖の差が激しく、サイクリングウエアも、夏用?冬用?と迷う日々です。

11月最初の休日、筑後路を流してみました。


柳川では毎年11月1日~3日は、「白秋祭」です。夜ごとに、100槽以上の「ドンコ舟」が、

川下りコースを流します。


また、昼間は、「どろつくどん」の山車が町内を練り歩くのです。


今日は、快晴の中、柳川を経由して大川から筑後川沿いの道を走りました。

川沿いのコースは、遮るものが無く、北西の風が結構強くふいていました。


川沿いを走っていると、所々に橋が架けてあり、いつも見慣れた橋ですが、

自転車で走るときに見る風景は、なぜだか新鮮に感じられます。


真っ青な空に、コントラスト良く映える緑。晩秋と言えども、まだまだ草原は青く光っていました。


向かい風で、朝のうちは寒かったのですが(結局夏仕様)、陽も高くなって来て、

ようやく暖かくなって来ました。


ワイヤーの造形美が美しい橋です。多分筑後川に架かっている橋で、一番新しいと思います。


丁度背中に太陽を背負って走っていると、目の前に自分の影が映し出されます。

それにしても、随分影が長くなりましたね。お昼も近いのに…冬はもう間近ですね~


いよいよ、久留米も間近に迫って来ました。

JR久留米駅前のタワーマンションと市役所が一段と目立っていますね(^_^メ)


結果的に、本日のゴール地点となった長男が通う久留米の学校です。

丁度学祭が行われており、この後散策してまわりました。

でも流石にサイクリングウエアとビンディングシューズで歩く訳には行かず、着替えを頼んだ家族を待ち、

暫くは、校舎の隅で「ひなたぼっこ」…

家族が到着後、模擬店や催し物等を見て回っていたら、あっと言う間に時が過ぎて、

これ以上走りに行く時間がなくなりました。

帰りは、追い風だった為、時速30km後半で気持ちよく走れました。

センチュリーライド後、ここ2週間は、近場ばかりなので、来週は少し遠出(南方)する予定です。

でも、ちょっと週末の天気が微妙ですね。では、またね~

■ 本日のリザルト

走行距離:69.9km
平均速度:26.1km/h

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/89-6771afa7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。