上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まさに秋晴れ。絶好のサイクリング日和です。

前日、センチュリーライドのコースを二パターン作っていたのですが、

朝目覚めた時の空を見て、「山へ行こう」と決めました。


少し遅めのスタートとなりましたが、何とか8時前にはスタート出来ました。

本日のテーマは「160km走る事」です。又、目標タイムは、休憩を含め8時間としましたが…

例え、ルート通り走っても距離が足らなければ、遠回りしてでも走ります…


もう何度も走っている、「矢部川沿いの道」です。今日は、ここからずっと川を上って行きます。


早朝の道には、車も通りも少なく、カラスが道ばたのえさを拾ってたりします…


暫く走って、八女市を抜けた辺りで、川面を眺めてみると、綺麗な清流でした。


しかし、少し上流で、川を見てみると、無惨に破壊された関の残骸が、まだそのままです。


走り始めて1時間程で、黒木に到着しました。思い起こせば、丁度1年程前の自転車に乗り始めた頃、

遠出で目指した場所です。今となっては、ほんの序盤のLandmarkに過ぎません…


ここから先は、これまた、ロードを買った翌日に目指した、「日向神ダム」へのコースとなります。

その時、この場所で休憩したことを思い出しました。自転車以外は、全く装備がロードでは無く、

スニーカーに、綿パン、上着も普通のジャンパー、グローブも軍手だった様な…


段々と山道に入ってくると、前回はたまらず休憩を入れていましたが、今日は坂道はまだかな~

なんと思いながら走るも、一向に急な坂は出てきません。


少し調子が抜けた感じで、「日向神ダム」に到着してしまいました。

ここまで、2時間。予定通りのペースで走れています。

決して自分の脚力が上がっただけではありませんが、1年前とは全く違う体感でした。


ダム湖の周りの山々は、まだ紅葉には早い様でしたが、快晴の空とのコントラストが素晴らしく、

暫く、眺めていました。


少し走った先にも、美しいViewポイントがあり、ついバイクを止めてしまいました。


ダム湖の周りは、アップダウンが少なく、走りやすいですね…


先日の阿蘇ライドの時もそうでしたが、このコースも大変バイクが多いです。

しかし、阿蘇とはちょっと毛色が違い、こちらを走っているバイクは、ツーリングと言うより、

峠を攻めに来ているライダーが多い様でした。


バイクが多い事以外は、とても走りやすく、気持ちの良いライディングが出来ます。


本当に快晴で、日向を走っている時は汗ばみ、日陰に入るとひやっとする、寒暖が激しい気候でした。


さぁ、いよいよ激坂だっ!と、気合いを入れて走り出しましたが…


突然トンネル出現! えっ?、こんな所にトンネルあったっけ?

多分以前は無かったトンネルで、本当はここから「竹原峠」の激坂だったのですが…

あえて、旧道で体を痛めつける「マゾ(^^;)」では無いので、あっさりとトンネルを利用しました…


トンネルを抜けると、一気に下りになります。折角登ったのに勿体ない…


暫く下った先には、「鯛生金山」の入口でした。


ココは…、懐かしい「日韓ワールドカップ」時の、カメルーンキャンプ地です。

当時は、良くテレビに出てましたね~


道幅は、広くなったり狭くなったりと頻繁に変わりますが、木立の中のサイクリング…

本当に気持ち良いです。


今日のコースを、こっちにして本当に良かったと思いながら、ペタルを回します…


自然の中で走る気持ちよさ、まさに自転車最高なのですが、時折スポーツカーやオープンカーに

煽られてヒヤッとする事がありました…(x。x)゜゜


中津江村から、日田街道に合流する少し手前のViewポイントです。

今日は、天気が良いので、つい景色が良いところで立ち止まってしまいます。


日田街道に合流後は、上津江を目指します。そろそろお腹も空いてきたので、道の駅「せせらぎ」で

お昼とする事にしました。


本日のお昼ご飯「蕎麦定食」です。蕎麦に入っている、椎茸が大変美味しく、

やっぱり大分だよね…って感じです。また、この後「わさび味」のソフトクリームをと思ったのですが、

食べ過ぎると、後がきつくなるかな~と思い、我慢しました。でも、やっぱり食べておくべきでした…


昼食後は、再び山道となります。しかし、本当にバイクが多いですね…


又、至る所にトンネルがあります。トンネルの中を走るときは、本当に怖いです…

テールライトとフロントライトがあっても、トンネルの中で反響する車の音に怯えながら走ります…


あまりの天気の良さに、10月下旬とはいえ、日焼けをして来ました。

ちょっと、太陽をなめていた様です。(^_^メ)


暫く山道を登って来たら「滝」発見!!


なんと「黄金の滝」との事。鯛生金山と良い、大分は「金」が多いですね~


そして、やっと二つめの峠に辿り着きました。ここから先は、一気に下ります。


下りの路面はちょっと荒れていて、スピードの出し過ぎに注意です。

気がつくと、60km近いスピードとなっている事があるので、いくら気持ちよくても、自制しないとね…(^_^メ)


菊池渓谷への分岐点手前で、風情がある石橋を発見!つい立ち寄って見ていたところ、

地元のMさんに声をかけられ、話をしました。Mさんは、地元について造詣が深く、

いろいろな見所を教えて頂きました。また、スポーツサイクルにも興味を持たれていましたので、

私も、自転車の話をしました。それで、記念写真をパチリ…


とっても、気さくな方で、こんなポーズまでとってもらい、つかの間の会話が楽しかったです…


この後は、菊池から山鹿、南関へ抜けるいつものコースで面白みは無いのですが、

メロンドームの手前にコスモス畑発見。

今年は、まともにコスモス見てなかったので、バイクを並べて記念写真です…(^_^メ)


南関迄、もう少し。刈り取りが終わった藁を乾かす風景。何だか昔なつしい風景です…


わさび味のソフトクリームを食べ損ねたので、ここでソフトクリームを頂きました。

まぁ、バニラ味で我慢です…


この後、大牟田の「クロスロード」さんに立ち寄って、本日のライディングの報告をしたのですが、

距離が足りない事が判明。この時点でまだ132kmしか走ってなく、そのまま帰ったら

160kmには達しませんので、瀬高から、柳川市内を横断して帰る事にしました。


柳川沖端川から舟溜まりを眺めます…夕暮れの風情ですね~


沖の端川下り終着です。夕暮れの最後のどんこ舟から、丁度下船されていました。


そして遂に終了。総合時間は9時間を超えてしまいました。途中地元の方と話し込んだり、

色々と立ち寄ったので、まぁ、こんなものかな~


何とか、160kmを走り切りました。しかし、160kmの距離は、明らかに120~30kmのライディングとは、

疲れ方が違う様です。以前何かのブログで、100km走れる様になったら120~130kmは、

その延長で走れるが、150kmを超えると、又別の難しさがある…の様な記事を読んだ記憶があります。

今日初めて150km超えをして、何となくその感覚が理解出来ました。

しかし、私の周りには、200km以上走っても、何ともない異常な方 素晴らしい方が

大勢いらっしゃいますので、私なんかまだまだですよね~全く次元が違います…(^_^メ)

まぁ、今後は、あまり無理をせず、少しずつ体を鍛えて行きたいと思います…

では、またね~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/87-5682dfd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。