上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.05 −54秒
先週の背振山系ヒルクライムで、

その実力が伺えたニューホイールですが、

やはり、数字として比較するならば、

いつも走り慣れた例の山…

そう、清水山ヒルクライムしかありません。

決行は8月4日土曜日早朝。

当日は地元の夏祭りの準備が8時から始まる為、

遅くとも7時過ぎには帰宅する必要があります。

逆算して、スタートは午前5時半となりました。

まだ、夜が明けきれていない、午前5時起床。

誰も起きていないリビングを、

そっとバイクを抱えて、表に出ました。




DURA-ACEのロゴが誇らしげです。

早朝でまだ人通りが少ない道を、軽快に走ります。





いつもより、速いペースで走り、

予定時間より5分早くスタート地点に到着です。



スタート前に、十分息を整え、

さあ、ゲーム?のスタートです。

今日の作戦?は、軽量ホイールを活かして、

先ず、最初の急勾配を、ダンシングで登りきり、

後は、心臓と脚に相談しながら、

シッティングとダンシングを織り交ぜて、

何とかベストタイムを更新出来ればと考えていましたが…

やはり、300m以上をダンシングで駆け上がるのは、

結構キツイ

しかし、予定通り何とか登りきりました。



その後の緩斜面で出来るだけスピードをアップして、

次の急勾配への貯金とし、

序盤は計算通りに進みました。

しかし、中盤に入ると流石にきつくなってきて、

気がつけば、ギヤはインナーローとなってました…



ここで、踏ん張らなくては

負けてしまう(誰に?)と思い、

船小屋からの合流地点後の緩斜面で、

もう一度ギアを上げ、ラストに繋ぎます…

最後の3段階急勾配で力を使い果たしながらも、

ラストの緩斜面で必死にもがいて結果は…



20分10秒!

大幅に記録更新です。

今迄でのベストタイムを54秒も縮める事が出来ました。

前回迄、何度挑戦しても、

初回に出したベストタイム(21分4秒)を

全く更新できず、

あれは幻だったとまで思っていたタイムです。

これで、改めて

DURA-ACE WH-7900-C24-CL」の実力が証明出来ました。

しかし、一つだけ期待外れが…

それは、ホイールを変えれば、

もっと楽に急勾配を登れるのではないかという幻想…

そう幻想です…

やっぱり軽量ホイールでも、キツイものはキツイ!!

良く考えてみれば、28T→25Tなので、

当たり前なのですが、期待してたんですよ~

それでは、またね~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/68-6af27ec3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。