上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外の明るさに、うすぼんやりとした頭で、ふと時計を見ると…

な、なんだ…

「もう6時じゃねぇか~」

今日は、3週間ぶりのロングライドの日なのに…

昨夜、「ミッションインポッシブル・ゴーストプロトコル」を遅くまで観てたのがまずかったかな~

予定の起床時間を既に1時間も過ぎている。

飛び跳ねるが如く、ベットから飛び出すと、急いで準備にかかるのでした。

先ず、洗面所で顔を洗い、それから着替えて、朝食…

勿論、誰も起きている訳ではないので、「卵ごはん」のみ

歯を磨いた後は、バイクにエアー注入!…空気を入れるだけですが…(^_^メ)

今日は、山道もあるので、少し高めのエアー圧で…

また、今回は、先日買った、duterのultra raide 6のバックもテストするので、

携行品をバックに詰め込むのでした。

本日は、天気も上々、勿論日焼け対策で、腕や足、それから顔に、しっかり日焼け止めを塗り、

いざスタートとあいなりました。<<前置き長過ぎ…(^_^メ)>>



いつもの様に、スタート前のワンショット!!

スタートして、直ぐに異変に気づきます…

なんだ!、サイコンのケイデンスが無反応…

そう言えば、昨日も途中で、走行距離の反応がダウンしていて、

てっきり、センサーの電池切れと思い、電池を交換してたのでした。

予備の電池と替えても、症状は同じ…

実際、コンボセンサーで、スピードとケイデンスは同じ電源なのですから、

ケイデンスセンサーだけ電源が切れるのはおかしい…

しかし、ここで、あれこれやっても解決しそうにないので、

本日はケイデンス情報無しで走ることにしました。(-_-メ)


本日のコースは、先ず「矢部川」沿いを登り、八女まで走ります。

その後R442を東に走り、県道52号線に移った後は、星野、合瀬耳納峠を越え浮羽に出ます。

浮羽からは県道151号線を今度は西に向かい、久留米に出た後は、今度は筑後川沿いを下り

柳川迄戻る予定です。



昨日と同じ矢部川沿いの風景…

走ってて気持ち良いです(^_^メ)



川を上るにつれ、川の表情も色々と変わってゆき、退屈しません…








川沿いの道も、何もない土手や竹林、両側に立派な並木道等々…


平地を走る中では、この矢部川沿いの通りは、一番のお気に入りです…


そうこうしているうちに、八女に到着し、ここで第1エイド地点となりました。



まぁ、ただのコンビニですが、休憩するには一番手頃かと…

お店の方には申し訳ないのですが、別に買い物をする訳ではなく、

たんに自転車を止めて、ゆっくり水分補給と、足休めをするだけです(^_^メ)


約5分間休憩して、再スタート…

ここから暫くは、R442を走ります。ここは一般国道なので、あまり面白みがありません。


そして県道52号線に入ってからは風景が一変し、いよいよ郊外サイクリングの本番となります。





道路を挟んで、山々と小川のせせらぎ、コーナーを抜ける度に風景が変わり、

これぞまさにサイクリングの醍醐味です。


車で走ってる時には気づかない、自然の細やかな表情を、自転車で走るときには

からだ全体、五感をフルに使って感じる事が出来ます。



緩やかな上り坂は、この後の山道へのプロローグ…

勾配がきつくなる直前に、第2エイドとしました。



第2エイドと言っても、もうここいら辺にはコンビニは無く、ただの自動販売機前です。

ただ嬉しい事に、この自販機の横には、木の長椅子があり、ゆっくり座って

冷たいお茶とカロリーメイトでエネルギー補給が出来ました。

座って休んでる時、目の前から大きな声が聞こえて、何だろう?と思って見たら、



目の前の小学校?で消防の訓練があっていました。いや~暑いのにご苦労様です。

まぁ、自分も他人から見たら、「こんな暑い日に自転車乗って、ご苦労な事」

と思われてるのでしょうが…(^_^メ)


ここでは、ゆっくり10分程休憩して、いよいよ坂道突入です。



有名な茶畑や棚田の風景を見ながら、何故か、蝉と鶯の鳴き声


しかし、鶯って、山に登ると、いつも鳴き声が聞こえてくるけど、

1年中いるの?春だけって思ってたのは勘違い?



まぁ、そんな事を考えながら、一生懸命ペダリングです。


山の中腹まで来たら、美しい棚田に「はっ!」として、思わず自転車から降りました。



ここで、記念写真をパチリ…


さて、再スタートと…

あっ!、坂道でのスタートで、勢いが足りない…、あっ!左足のクリートを入れ損ねた…

次の瞬間…ガッシャ~ン…  あ~あ、またやってもうた(-_-メ) 久しぶりの立ちごけです。

肘を擦りむいて、ちょっと痛かったけれど、少し勾配が緩い地点まで、自転車を押して

今度は、ちゃんと再スタートです(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


この後は順調に山を登り、無事「合瀬耳納峠」到着です。



全体的に、急勾配は少なく、所々ダンシングを交えて、ギア1枚残してクリア出来ました。


で、タイトルの「四半世紀ぶり」とは…

1986年のハレーすい星大ブームの時、当時「F天文協会」に所属していた自分は、

この峠に何度も足を運んでいたのです。夜中ですが(^_^メ)

勿論自分で星を見たり、写真を撮ったりする事も多かったのですが、

当時は、マスコミも大騒動で、これに乗って多くの人々が大型の観光バスで

この地に押し寄せて来ました。

自分もF天文協会の一員として、そうして来られた方にインストラクターとして

星の見方を教えていた事を思い出します。

あれから、はや26年…本当に月日が経つのは早いものです。

まぁ、そう言う事で、四半世紀ぶり…となった訳です( ^)o(^ )


峠を過ぎたら、一気の下りです。

下りも、山々の風景を眺めながら、

自転車を漕ぐ必要も、あまり無いですから、余計に風景を楽しんで走れます~





途中、多くのローディーさんとすれ違いましたが、皆さん、梅雨の晴れ間に、

一気に外に飛び出されたのでしょうね…、勿論自分もその一人ですが(^_^メ)


山を下った先は、浮羽になります。

浮羽からは、県道151号線に乗って、今度はひたすら西に向かいます。


県道151号線は初めて走ったのですが、まさに「フルーツ街道」です。





道の両側に色々な果樹園が延々と続きます。

特にブドウ園が多く、今季節を前にしたブドウが、ひと房ひと房大切に袋に包まれています。


この県道151号線も、自転車で走るにはとても気持ちの良い道路で、多くのローディーさんとすれ違いました。

但し、この通りには殆どコンビニが無く、第3エイドも自動販売機となりました。



ここでは、持って来たアクエリアスがとうとう底をついたので、補給です。

約5分間休憩後、久留米に向かってGoです。


久留米に近づくにつれ、段々と道幅が狭くなり、最後は車が1台通れるだけの幅となったところで、

R210に接続です。



時刻は丁度12時。今日のお昼は「うどんのウエスト」で~す。

サイクリング中は、相変わらず殆どお腹が空かないのですが、

この後もまだ、30km以上はありそうなので、しっかり「かき揚げうどん」を食べました。


ここまで、約80km走ってますが、やっぱりこのくらいの距離を走ると、足の小指が痛くなります。

お店の中では、ビンディングシューズを脱ぎ、暫し、脚休めです…


エアコンの効いたお店の中で、ゆっくり休憩して、さぁラストライドです。

このまま、最短で柳川に向かっても良かったのですが、

天気も良いし、まだまだ体力的に大丈夫だったので、昨日に引き続き久留米市内を横断し

今日も筑後川沿いを走りました。



昨日と違って、今日は脊振の山々も綺麗に晴れて、ラストスパートの活力となります。

この後も、快調に飛ばして、午後2時半、無事帰還となりました。



予定通り6時に出発出来てたら、1時には帰宅できてたかも…

夏場の真昼は、信号なんかで止まると、流石に暑いです。

これからの季節は、如何に早朝にスタートするかを課題としま~す。

では、またね~


■ 本日のリザルト

走行距離:115.7km
ライド時間:4時間49分
平均速度:24.0km/h
総上昇量:625m
平均心拍数:147bpm
ケイデンス:不明((+_+))

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/57-c256ce9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。