上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末からの天気予報、雨又は曇り…

流石に今週は乗れないな~と諦めていた、日曜日の朝。

午前6時に目覚め、ふと外を見ると、雨は降っていない様子。

しかし、路面は濡れており、空もそんなに明るくない。

やっぱり、無理だよね~と、再度布団に潜り込む…

それから1時間後… ん~、なんだか空が明るい。

スマホで天気予報を確認すると、一日中曇り…、雨は無いか!!

路面も乾いてきてる…、よっしゃ ← そんなに気合い入れんでも…(^^ゞ

「リーフ」氏のブログに触発されて、急遽「有イチ」(有明海一周サイクリング)決行!!

早速、パソコンで、有イチコースを登録し、又、今回は休憩ポイントもしっかりマーク!!

xprovaにデータ転送しました。

距離が長いのですが、携帯するのは最小限。ウエストバックのみとしました。

そんな、こんなの準備で、午前9時過ぎ、いざスタートです。


後ろの田んぼからは、一晩中、蛙の合唱が響いていました。(^^ゞ

今回の有イチコースは、半時計回りで、柳川を出発して、大川から、佐賀に向かい、

そして島原半島から有明フェリーにて、長洲に渡り、大牟田を経由して、又柳川に戻ります。


スタートして約10分で、いつも佐賀方面サイクリングで通る、「柳川沖ノ端」です。

今日は、梅雨空の朝と言うことで、人影もまばらです。

その後、県道18号線を西に向かい、新田大橋経由で、佐賀県へと突入です。


どんよりした空が、ココまで来たら少し青空が見えてきて、心も晴れやかに…

新田大橋、早津江橋を渡り、R444を少し北に向かった後、県道48号線をひたすら、西に向かいます。

時が経つにつれ、段々と蒸し暑さが増してきて、ボトルの「Aquarius」が、

どんどん消費されて行きました。

先週の朝練の時より、遥かに早いペースで、水分が無くなって行く~

嘉瀬川前で、再びR444に合流し、六角川を超えた最初の「セブンイレブン」が

本日の、第一エイドです。


ここから先の写真は、特別にソフトフォーカス仕様となっています(^^ゞ

なぜなら、天然汗フィルターにより、レンズが曇ってしまっているからで~す。ごめんなさい(x。x)゜゜

第一エイドでは、水分補給で「つめた~いAquarius」のみ調達!!

約5分間の休憩で、再スタートです。

R444からR207に接続した後、さらに西に向かうと、「百貫橋」に到着です。


有明海方面は、まだどんよりとしていていました。

その後、鹿島を抜けると、いよいよ、有明海沿岸部へと出て、海沿いのコースへと突入です。

ココまで来ると、車の往来も少なくなり、五感で自然を感じることが出来ます。

目からは、海と山の景色、耳からは、鳥のさえずり、そして、磯の香りが漂い、

これぞ、まさにサイクリングの醍醐味ですね。


鹿島の道の駅をパスして、しばらく走り続けると、本日の第二エイド、「道の駅太良」が見えてきます。

ここにきて、予想外に日差しが強くなり、日焼け止めを塗っていない手足が、じりじりと焼かれていきます。(;_;)



第二エイドは、昼食エイドです。

日頃、サイクリング中には、あまり食事をしないのですが、

今日はここで昼食をとることにしました。


ジャーン。道の駅太良の名物?(^_^;)

カニ釜飯のパック詰めです。買った後に、レンジで温めることができて、

とってもほっかほっかです。見た目以上にボリュームがあって、

家から持ってきたバナナをデザートにして、お腹いっぱいになりました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ここでは、しっかり30分くらい休憩して、次の休憩地点、諫早湾の堤防道路へと進むのでした。

そうそう、ここでもAquariusを一本ゲット!





車では何度も走っている道なのですが、こうして自転車で走ってみると、

思いのほか起伏が激しいことに気づきます。



R207に併走する長崎本戦では、時折列車が追い越してゆきます。

太良から諫早までの道のりは、有明海沿岸では、ベストなサイクリングロードではないかと思います(^_−)−☆


お馴染みのフルーツバス停です(^O^)/

やがて、高来町に入ったらR207と別れて、諫早堤防道路へと向かいます。


有名な「ギロチン」ですね。

しかし、この堤防道路は長すぎます。どこまで進んでも、ちっとも終わりが見えてきません。

今日は、風がなくてよかったのですが、こんな所、強風の中、絶対走りたくないですねf^_^;)



この時、南の雲仙方面を見たら、ちょっと怪しい雲行き。まさか、降らないよねー。

堤防抜けたらいよいよ雲仙に突入です。R251を、多比良港に向かってGoですo(^▽^)o

フェリーの時間は全く気にしてなかったんですが、ひたすら雨が降ってくる前にと急ぎ、

午後2時15分無事に多比良港に到着です。ここまでおよそ100キロのライドでした。

休憩も含めてちょうど5時間、平均20km/h、まあまあのペースですね。



フェリーの出航時刻は2時半で、ほとんど待ち時間なしで乗ることができました。

初めて自転車でフェリーに乗りましたが、今回乗船した自転車は2台で、

どんな風に自転車を固定するのかな~と、見ていたら…



もう1台のミニベロと、互い違いに組み合わせて、ベルトで締められてるだけでした。

せめて、自転車同士が直接当たらない様に、間に毛布くらい挟んでくれたらな~って思うのは、

贅沢でしょうか(;_;)

まぁ、別にこれで自転車に傷がついた訳ではありませんから、こんなもんなんでしょうかね…

その後、船室に移動し、ビンディングシューズを脱いで、暫しの休憩。

残り30kmに備えて、ゆっくりしました。

そして、長洲港に到着。

一路北に向かってGo!です。

大牟田市内に入る前、有名な激坂にちょと寄り道…


四山神社の坂道

「お前が、ここいらへんで、でかい態度をさらしている坂道か。

まぁ、今日のところは、写真だけで勘弁してやらぁ~」←ウソです。

100km超走った脚では、とても登れそうになかっただけでしたf^_^;)

でも、次回は是非挑戦しま~す(^O^)/

この後、ちょっとクロスロードさんに立ち寄り、「家に着く迄がサイクリングですよ」と、

宮本さんより有難い言葉をいただき、一路ホームへ…


大牟田から柳川へ向かう途中、今日の走行距離を確認するために、xprovaをナビモードから、

サイコンモードへ切り替えてみたら、??何だか走行距離がおかしい??

ルート設定から考えると、110km以上は走っているはずなのに…

サイコンの表示は、やっと100kmを超えた程度…

んん…、さっきから全く、トリップメーターが変わっていない…

スピード表示は32.3kmを指していて… え~そんなにスピード出てる?…

えっ!!停まっても、スピードメーターは32.3km???

なんじゃこりゃ!!

xprovaがストライキか!!

一度スリープモードにして、再起動させたら、何とか復帰。

原因不明ですが、空白の走行距離が発生してしまいました。(x。x)゜゜

もしかしたら、ケイデンスとスピードセンサーの電池が切れかかってるのかな~

買ってから、既に1600km以上になるからな~

今度電池を交換してみよう~


この橋迄来たら、やっとホームタウン「柳川」です(^。^)

家まで、後2km、今回のサイクリングも無事終了…


スタートと同じく、田んぼの前で記念写真、パチリ!!

そして、いつもの様に、自宅に自転車を上げる為、タイヤを入念に拭いてたら…

タイヤに結構大きい異物が…

やばかったですね… もう少しでパンクするところでした。

タイヤの空気を抜いてその異物をとったら、タイヤに窪みが…

そのままで大丈夫かな~


異物を抜く前の写真です…



帰宅した後、xprovaからlogをPCに転送して分かったのですが、

空白の走行は、大牟田文化会館前から、みやま市のR209分岐点までの

凡そ11.7kmでした。

それで、今回の最終的な走行距離は、約125kmでした。

平均スピードは、24.3km/hで、まぁ~こんなものかな~(^_^メ)

それでは、またね~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/50-4eaaad31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。