上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロードバイクに乗り始めて、ずうっと一人で走ってきましたが、たまには他の人とも一緒に走りたい気持ちはありました。しかし、身近ににロードバイクに乗る人は誰もおらず、ついついいつもひとりぼっちのライディングでした。そんな時、時々お邪魔をしていました大牟田にあるプロショップ「クロスロードバイシクル」のホームページに、初心者向けの走行会の案内があり、参加することにしました。

6月3日日曜日の午前7時のスタートで、走行距離はおよそ60キロです。
店までの距離は大体13キロぐらいなんですが、最近体重が増えつつある体なので自走して行くことにしました。


大体30分ぐらいでお店には着くのですが、ちょっと早めの6時過ぎに出発しました。

お店の近くのコンビニで軽く朝食をとり、6時45分に到着。まだ誰も来ておらず、丁度店長の宮本さんがお店を開けていらっしゃる所でした。

初めての走行会の参加で、ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いしますと挨拶をすると、「今日はのんびり走りますから安心してください」と、優しいお答え。

そうこうしているうちに、二人のローディーさんがお店に現れ、本日の走行会は、四人でということになりました。

最初に、初参加の私に対して後続車へのサインを簡単に教わり、すぐにスタートです。

店長の宮本さんが先頭を走り、私は三番目を走りました。市内は、そこそこのペースでついて行くことができていましたが、山道に入ると急にペースが上がりだし、ヒルクライムが得意な最後尾の新田さんが、軽快なダンシングで、うずうずしている様子。そして、次の瞬間、一気に先頭まで駆け上がり、そのまま彼方へと走り去っていかれました。このペースについていけない私に対して、店長がスローダウンして私のペースに合わせてくれました。
何とか山を登りきった後、ダウンヒルで徐々に先頭に近づいて行き、また、四台の集団走行となりました。
平地では風の抵抗を受けないように接近して走るため、かなりの高速で巡航することができます。気がつくと時速40キロに達しています。しかし、このペースがのんびりサイクリングとは…

約1時間弱の走行で目的地の玉名温泉に到着。ここで、記念写真を一枚パチリととりました。


左より店長の宮本さん、川口さん、新田さんです。皆さん私よりはるかに年下ですが、もちろん自転車歴は遥かにベテランです。

10分ほど無料の足湯にて休憩し、再スタートです。ここで、新田さんは9時までに自宅に帰らないといけないということで別行動となりました。

帰りも、かなりハイペースで走り、往路で苦しんだ峠を逆方向からのぼることとなりました。当然のことながら、途中から私だけペースが落ちだし、いつの間にか二人の姿は見えなくなりました。最後の急勾配で苦しんでる時、宮本さんが上から降りてこられて、一緒に登ってくれました。

そして、午前10時前、無事ショップに戻ることができました。
しかし、今日のこの走りがのんびり走行だとは、とても信じ難いです。
いつも皆さんはどんな走りをしているんでしょうか(^_^;)

店に戻った後、アイスクリームをご馳走になり、しばし一緒に走った皆さんと話しをしました。川口さんとは親子ほども年齢差があるのですが、同じ趣味の自転車を通して、初対面なのに楽しく会話が出来ます。

また参加してくださいと、宮本さんの優しい言葉に甘えて、少し体を鍛え直して次回またチャレンジしたいと思いました。

走行距離:76.2km
平均速度:25.7km/h
総上昇量:397m
平均心拍数:149pbm
平均ケイデンス:85rpm



結構な坂道があった割には、今までで最高の平均速度とケイデンスとなりました。これも集団走行の効果だと思います。

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/45-8474d562
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。