上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.13 夏場の計画…
久々のブログ更新、しばらく怠けていました(^_^メ)

先週というか、連休中に久しぶりの家族サービスで、島原へ行きました。

ルートは、長洲まで下った後、有明フェリーで島原半島に渡り、島原市へ。

我が家の行動パターンは、いつも出る時間が遅く(--〆)、この日も、

家を出たのは、お昼前となっていました。

元々、どこに行こうか計画が無いまま、車に乗った後に行く先を決める、

殆ど行き当たりばったり、ドライブなのです。

そんな感じなので、連休中で混んでいるはずのフェリーも、時間差で余り

待たされる事無く、乗る事が出来ました。


久しぶりの船は、潮風を受けて気持ち良かったですね。(^_^メ)



島原半島に着いた時間が、既に午後2時過ぎでしたので、雲仙は諦め、

島原市内観光「島原城と武家屋敷」にしました。

島原市内への道のりで、何人かのサイクリストとすれ違いましたが、

あまり多くは、走っていませんでしたね。もっと多くのローディーさんを

見かけるかと思いましたが、思ったより少なかったです。



島原城の中をゆっくり見学していたら、あっと言う間に時間が過ぎ、

次の武家屋敷へ移動です。ここは、昔ながらの住まいが保存されている所で、

家の中も観る事ができます。昔のおばあちゃんの家を思い出す風景で、

懐かしい思いがしました。




この時、既に午後4時を過ぎ、この後どうしようか考えたのですが、

せっかくここ迄来たのだから、少し山に登ろうと、平成新山ネイチャーセンターに行くことにしました。

島原から山手へ、ずっと続く上り坂、つい自転車で登ったらどうかな~と

頭をよぎります。自転車乗りの習性で、勾配とその長さが気になります。

山道の新緑がとても鮮やかで、とても良い気持ちで車を走らせながら、

もし自転車だったら、景色を楽しむ余裕はないだろうな~とも…(^_^メ)

かなりの距離を登り、ようやく平成新山ネイチャーセンターに到着、この施設の閉館時間は5時でしたが、

着いたのは、5時15分前…、ぎりぎりセーフでした。

館内には、島原半島の自然の歴史や、雲仙の成り立ち等が、映像や展示物で観る事が出来ます。

暫く見ていたら、閉館の音楽がなり始めましたので、その場所を後にしました。

帰りは、引き返さず、途中にある砂防ダムを見学しました。まだ工事車両があり、

工事が続いている感じでしたが、あの火砕流や土石流の現場は、自然の力を思い知らされる

風景でした。



この後帰路に着くため、平良港へ向かったのですが、港への標識を見過ごしてしまい、

10分以上も気がつかず、通り過ぎて走っていました。

あわてて、引き返し、フェリー乗り場に向かったのですが、

なんとフェリーの待ち時間が2時間…(ー_ー)!!

帰りは、他の観光客と時間がバッティングしたので、すごい混雑です。

ここで2時間も待ちたくなく、フェリーには乗らずに、有明海湾岸をぐるりと周り、帰路につきました。

ところで今回は車で島原半島走りましたが、次回はぜひ自転車で島原半島を一周したいなーと思っております。

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/39-61aec253
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。