上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりのロングラン!

ここのところ、週末所用が重なり、なかなか時間が取れず、

清水山ヒルクライムばかりしていましたが、

久しぶりに、時間が空き、ゆっくりと走れる日が来ました。

最近山道ばかりだったので、今日は、平たいところを走るぞ~

そして、私のサイクリングの付き物「温泉!!」

正確に言うと、「大きなお風呂」なんだけど

今回も、「温泉サイクリング」と言うことになりました~

コースは、いろいろと考えたのですが、

今回のテーマ「平たいところ」と言うことで、

筑後平野の中を、西に北に東に…と走りました。

佐賀城跡

佐賀城跡です。昨年の秋に一度来てますが、その時はとっても暑く、

古いマウンテンバイクもどきだってので、とても疲れた記憶があります。

今は、とっても楽に走る事が出来ますが…

県立美術館

佐賀城跡の目の前は県立美術館です。

ここが、佐賀の中心地ですが、ここからさらに西に向かうと、

国道34号線に接続する大通りに出るのですが…

ここで「異議あり」!!…逆転裁判か!

自転車レーン

この南北に走る大通りですが、この様に自転車専用レーンがあります。

自転車専用のレーンがあることは、一見良いように見えるのですが、

しかし…、このレーンの左側、つまり一番使うレーンは、

至る所に、障害物(街頭や電源ボックス)が有り、

場所によっては、左レーンの中央にど~んと鎮座しているのです。

これは、あまりにも危なすぎる!

このレーンがある為に、本線の左端を走っている時に、

クラクションを思い切りならされてしまいました。

これを企画した人は、絶対自転車の事が分かっていないのではないかと思います。

又、この自転車専用レーンは、反対側にも同じ様に存在します。

自転車走行の基本、車道の左端を走る事を活かすならば、

この様な無駄な広さは必要なく、車道の端に、カラー舗装した幅1mくらいの

エリアを「車道と同じ高さ」で設置してくれるだけで良いのです。

そして、歩道との境に段差があるべきだと思うのですが…

この考えは間違いでしょうか?

まぁ、そんな事を考えながら、そのまま走り、国道34号線まで抜けたのです。

国道34号線を、今度は東に向かってひた走り、

目的地の「吉野ヶ里温泉」到着です。

吉野ヶ里温泉

ここは、1月に行った「満月の湯」と系列の温泉で、同じ様に

たくさんのお風呂があります。

例によって、レーサーパンツの異様な格好のまま、中に入ったのでした…

いつものように、ここでゆっくり1時間半を過ごし、

そう、サウナもお約束通り2回入り、お風呂上がりには、これも習慣になった

ソフトクリームを食べて、温泉を後にしたのでした。

このまま、南に下ると最短で帰路のコースとなるのですが、

今日は、さらに東に向かい久留米迄抜けました。

最後は、筑後川沿いから城島を抜け、無事帰宅となりました。

今回の走行距離は70kmで、まあまあのロングランとなりました。

心拍数は、なるべく上がらない様に気を付けたのですが、

相変わらず150オーバーが大半となっています。

なかなか、これは改善しませんです。

リザルト5
<今回のリザルト>

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/24-b0ffc4ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。