上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1週間のご無沙汰です!

最近、仕事が忙しくて、なかなかブログの更新が出来ませんでした。

やっと週末、「明日は走れるぞっ」と思っていましたが、

午後からは、講演会の動員で、自由時間は午前中だけ…とほほ

短い時間で、それなりに走りを満足できるのは…

明日も、清水山ヒルクライムで決定!!

と、明日の事はそれくらいにして、先週土曜日のサイクリング記に移ります~

■ 初めての心拍センサー

ベルト状の心拍センサーを下着の中に装着。

何処に着けるか、マニュアルにありませんが、まぁ心臓付近につければいいかと…

しかし、直ぐには反応しません。

たしか、少し装着面を濡らすと、良いって何かの本に書いてあったような…

早速、心臓付近にお水を少々。

おっ!センサーを認識、ちゃんと心拍数が出てきました。ほう~心拍数68か。

そんなこんなで、いざ出発! えっ!行き先? はい、今年2度目の「平山温泉です」

走り出して直ぐに、心拍数は150オーバー、えっ?、何でこんなに上がるの?

一番脂肪燃焼に効果的な心拍数は、「最大心拍数×0.75」くらいで

最大心拍数=220-年齢=170(そう50歳ですから…)

と言うことは、170×0.75=127.5!!

ひぇ~、遙かにオーバーしてます。

しかし、特にキツイという感じは無いのです。ただ心拍数が高すぎます…

今まで運動らしい運動をしてませんでしたから、心肺能力が低いんですね。

しょうがないので、少し軽めのギヤで走るのですが、それでも心拍数は落ちません。

なるべく、160は越えないように注意しながら、走り続け、例の「上内峠」迄来ました。

上内峠1サイコンモード

上内峠2ナビモード

上内峠3勾配モード

上内峠でのショットです。

少し休んだ後なので、心拍数は落ちてます。

この峠も3度目、随分楽に登れる様になりました…が、最高心拍数は176でした…

以前は、どんだけ心拍数が上がってたのでしょう?

この後、正月に走ったばかりなので、正直ナビは要らないのですが、

基本はサイコンモードで時々ナビモードにて走行…

平山温泉1日帰り温泉のフローラ

約1時間半の走行で、平山温泉「フローラ」到着です。

正月もここに来たのですが、日帰り専門の温泉で、安くて、お風呂の種類も多くて大満足です。

お風呂は、内風呂、露天風呂、サウナに電気風呂、打たせ湯と、健康ランド並に充実しています。

勿論、お湯質は最高です。

ゆっくり1時間半温泉につかり、この日は、お昼ご飯もここで頂きました。

親子丼を食べたのですが、なかなか美味しかったです…

すっかり、くつろいだ後、いざ出発です。

前回は、同じ道で帰ったのですが、この日は、事前に帰りのルートも設定して、

xplovaに転送してますので、知らない道でも安心!!別ルートで南関迄走る事に…

平山温泉2
「湯の蔵」も有名。次回はここに行こうと思ってます。

帰路1帰路の途中

帰りのルートは、静かな山道でとても走りやすかったですね。

坂の勾配も、それほどきつく無く、景色を見ながらの快適なサイクリングです…

しかし、相変わらず心拍数は150オーバーなのですが…

南関からは、前回と同じく、「山川ルート」にて帰路に着きました。

リザルト1リザルトその1
平均心拍数157!!ひぇ~

リザルト2リザルトその2
隣のサイコンと走行距離が異なるのは、xplovaのログスタートボタンを押し忘れたからです…

■ 感想

xplovaを使用した感想ですが、思った通り、各種情報を1画面で把握でき、

走りのコントロールに非常に便利です。

今後はケイデンスを90位に設定し、心拍数を可能な限り140前後で走りたいと思っています。

ナビ画面は、事前に各種マーカーを設定出来ますので、坂の頂上までの距離や、急坂までの距離等

自分に必要な情報を的確に表示できます。画面は小さくても十分便利です。

これからは、トレーニングルートや、新規のサイクリングルートを登録して楽しみたいと思っています。

アクティビティ詳細 X-Tracksで表示

xplovaには、このX-Tracksというソフトが同梱されており、ルート設定から、走った後のログを

いろいろなチャートで表示出来、走りの内容を分析する事が出来ます。

しかし、本当に心拍数高すぎです…もっとトレーニングして、心肺能力を高めないと…

では、また次回報告します~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/19-fd77785a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。