上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなりGPSサイコン

ロードバイクの雑誌や入門書を読んでると、

ペタルの回転数や心拍数を管理した走りが、とても重要と言う記事に

出会います。

特に、年齢が高い初心者には、体を壊さない為にも、重要だと!!

本を読んでみると、確かに理解は出来ます。

車のエンジンにあたるのが、自転車ではライダーの心臓で、

エンジンの情報で一番大事なのがタコメータである様に

ロードバイクの情報で一番大事なのは、スピードメーターでは無く、

ハートレートモニターであると!!

しかし、ケイデンスとハートレートモニターを装備したサイコンは、

いきなり高くなり、よく推奨される「ポラール」のサイコンなんて

軽く2万~3万はします。

重要なのは理解できても、それだけで、この金額はなかなか出せるものではありません。

そんな時、自転車の雑誌で、自転車用GPSの記事を見て、

ふ~ん、自転車用のGPSナビがあるんだ~と…

まぁ、その時は、その程度の感想だったんですが、

ある時、ネットの記事で「xplova G3」を見て、衝撃を受けました。

自転車用のGPSは、ナビゲーションする事が、主な目的ではなく、

GPSロガーとしての役割が大変大きい事だと…

xplova G3は、高級サイコンの全機能が搭載されている事は勿論、

パソコンと連動させる事で、ルートの設定とそのナビゲーション、

走った後の、ログデータから、各種情報をパソコンで管理出来るものです。

GPSのマップは、フリーマップの為、田舎の道はあまり整備されていませんが、

ルート設定では、Google Mapを使用する為、全く問題がありません。勿論ナビも…

xplova G3本体の機能で、表示画面をカスタマイズ出来る事も、大変素晴らしく、

必要な情報を最大8個迄1画面に表示出来て大変便利です。

また、価格もケイデンス・ハートレートセンサー込みで3万円台半ばと、

このハードとソフトを考えると、とても安いものだと感じています。

で、CAT EYSのサイコンを付けてから、2ヶ月も経たない内に、

この新しいサイコンを購入してしまいました。

xplova G3を付けてからも、CAT EYSのサイコンは、そのまま付けてます。

ナビ画面の時、ケイデンスとハートレートを表示する様に設定しているので、

スピードを見るのに役立つからです。

早速、このナビを利用して、今年二回目の「平山温泉」サイクリングに出かけたのですが、

それについては、また次回に報告します…

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/18-adeb3f67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。