上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝練グループの「水曜会」に混ぜてもらってから、もうすぐ3か月。
週1回程度の参加しか出来ていませんが、他の日はせっせとローラー錬に励んでいました。
さて、ふと気づいたのですが、以前はちょくちょく登っていた「清水山女山コース」は、5月より登っていません。
つまり、水曜会に参加してから一度も登っていなかったのです。(朝練で力尽きていたのもありますが…(笑))
そこで、練習の成果を試すべく、久しぶりにホームコースに向かったのでした。



前日、これもまた久しぶりにスプロケットを12-25Tに交換。
昨年の阿蘇望対策で、11-28Tに替えていましたが、終わってからもずっとそのままでした。
坂道を上るには有り難いギアですが、1速から3速迄のギア比が離れていて、ギアの繋がりの悪さを感じていました。
また、坂道でインナーロー迄落としてしまうと、2速に上げるのが非常に困難となってました。




当日、朝は地元のクリーンアップ作戦で清掃活動があるので、走る事が出来ず、結局お昼1時少し前に出かけました。
真夏のお昼と言う、決して良いコンディションでは無い中スタートすると、直ぐに心拍は170オーバー。
かなりオーバーペースかなと思うが、まだ耐えられる感じ。もう慣れたコースなのでコースプロファイルも熟知しており、辛い個所を一つずつクリアしてゴール。
結果は、ホイルを替えた直後に出した19分44秒を46秒上回り、18分台の自己新記録でした。
もっと良いコンディションなら、もう少しは縮められそうな感触。
ここ3か月の練習が嘘をつかなかった事に満足して、山を後にしました~(^_^メ)
あっそうそう、坂道途中では、もう一枚ギアが欲しい場面が多々ありましたが、それ以外では、予想通りとても走りやすかったです~(笑)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/171-8c551887
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。