上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しかし、今年のサイクルイベントは天候に恵まれません。

阿蘇望も早朝土砂降り、BRM908も前半雨、そして今回の、ツール・ド・湯平…

今までで一番暗雲が漂っています。実は暗雲は天気だけでは無かったのですが…

さて、10月5日土曜日、翌日のツールに向けて湯平温泉を目指します。

阿蘇大観望あたりもこの雨模様…

今回は、荒玉サイクリストの皆さんと前夜祭から参加しますので、土曜日の夕方迄に現地に入ります。



旅館に入る前に、スタート地点を観察。横断幕は雨対策で跳ね上げたありました。

石畳も雨に濡れて、風情はありますが、出来れば当日は乾いていて欲しいところです。



午後6時過ぎに、今夜のお宿に到着。程なくして、荒玉メンバー3名も到着されました。



到着したら、先ずは腹ごしらえです。案内にボリューム満点で、お腹を空かして来て下さいってありましたが、

本当に、すごいボリュームでした。食べても食べても次から次に料理が出て、

2名は、料理だけでお腹いっぱいになって、肝心の炭水化物は食べなかったくらいです。



前夜祭は、午後8時からスタートでしたが、湯平温泉は入湯時間が早く、

午後9時迄となっていましたので、前夜祭前に入り、30分くらい遅刻して参加しました。

会場に着いた時は、プロサイクリスト日隈選手の韓国レースのエピソードを披露されてました。

その後、子供神楽の上演。かなり迫力もあり、楽しむことが出来ました。



最後に、ONYONE協賛による抽選会があり、最後の抽選で「ネックウォーマー」をゲット!

夕食を思いっきり食べてたので、殆ど食事には手を付けませんでしたが、

参加費千円の元は、しっかり取れました(^_^メ)



さて、一夜明けた翌日、朝食前にスタート地点の確認へと温泉街を散歩。

やはり、雨は上がっておらず、一面霧雨で、もやっています。



スタートは午前9時。ぎりぎりでスタート地点に到着し、案内に従って、後方に並びました。

20~30人程度のグループ毎にスタート。私達も、程なくして走り出したのでした。

昨日の願いもむなしく、天候は雨模様。しかも、山に登るにつれ、段々と視界が悪くなり、

下り坂は、かなり恐い思いをしながら走ったのでした。

そして、前半の1/3程の下り坂で、ツールホルダーのキャップが… ころん、ころん…

そう、今年ゴールデンウイークの「生月島ツーリング」の時に落下し破損したキャップが

ついに、我慢できずに外れて転がったのでした。

少し下った所ででバイクを停め、探しに戻ったのですが、今回は発見できず諦めました。

さらに、走っていたら、今度は工具のアーレンキーが落下。

流石にこれは探してホルダーに戻し、ツールホルダーの蓋代わりに、ウインドブレーカーを

ギュッと口元から押し込みました。以後最後まで落下は免れました。

さて、前半は悪天候のため、1枚も写真を撮らず、折り返し地点のガンジーファーム到着です。



天気はますます悪くなり、完全に雨模様。エイドでは、おにぎりとお茶を頂き、

そうそう、ガンジーファームのソフトクリーム引換券も勿論貰って、軒下にて昼食です。



ゼッケンナンバー1&2で、仲良く記念撮影。



凍えながらも、やはりこれを食べないと帰れない…(^^ゞ



唯一の走行中の写真。しかも、レンズが濡れて滲んでます…(;´_`;)

さて、帰りは、アクシデントの連続でした。

ガンジーファームから下り、登りにさしかかった頃…

何だか、フロントに違和感を感じ、視線をフロントタイヤに落とした途端…

あっ!!、流れるフロントタイヤが~、一瞬のうちに側溝に落下…

登りのため、スピードが出ていなかったのが幸いでしたが、左足に擦り傷と打撲が…

フロントタイヤをさわると、やはりパンクしていました。

そう言えば、その前の下りの時に、ブレーキングで少し流れる感じがあったのですが、

その時既に、パンクは始まっていたのでしょう…

自分の少し後ろを走られていたワッキーさんに、手伝ってもらい…と言うか殆ど

チューブ交換をやってもらった感じです。申し訳無い…(;´_`;)

さて、気を取り直して、再スタート!!

しかし、数百メートル走ったところで、再びフロントに違和感…

直ぐにバイクを停め、タイヤを触ると…またまたパンク…ひぇー~

今まで一度もパンクした事が無かった為、換えのチューブは1本しか持って無かったのですが、

またまた、ワッキーさんにお世話になり、チューブをお借り致しました。

重ね重ね本当にご迷惑をお掛けしました。

2度目のパンクの原因は、最初のパンクの原因のトゲがタイヤに残っていた為です。

チューブに少し空気を入れ、破れた箇所を見つけてもらい、タイヤのトゲを発見。

今度パンクしたら、DNFと思っていましたが、3度目は来ませんでした。



午後2時過ぎ、スタート地点より、だいぶ下った小学校のゴール地点に何とか到着。

グラウンドは見ての通り悪路とかし、かなりぬかるんでいました。



側溝に落ちたときの怪我…、まぁ大したことは無かったのですが、本部よりカットバンを頂きました。



終日雨で冷え切った体に暖かい豚汁が胃袋にしみます。とても美味しかったです。(^_^メ)



そして、荒玉の皆さんと記念撮影…しかし、いつもこのポーズ(^。^)
前方左リーフ氏、右イニシャルD氏、後方右ワッキー氏、そして左が私です。

今回もワッキーさんにはお世話になりっぱなし。いつか恩返しをしなくては…

まぁ、先ずは自分の事はちゃんと自分で出来るようになるのが先決か…(^_^メ)



最後に、冷えた体を温める為、湯平温泉に入り、手作りアイスを堪能しました。

今回のイベントは天候に恵まれず、なかなかハードでしたが、これもまた自然相手のスポーツの宿命。

時が過ぎれば、良い思い出になるでしょう~

それでは、またね~


良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/141-4c103843
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。