上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうして、これに手を出してしまったんだろう…

きっとそれは、悪い仲間…うそうそ(^_^;)

根っからの自転車好きな荒玉のリーフさん、ワッキーさんの影響です。

これに手を出したら、行き着くところは……、ヘ○タ○と言われている、ブルベの世界…

SRのお二人に、シロウトの私は、色々とアドバイスを貰いながら、今回初挑戦となりました。



8月後半から、週末毎に悪天候… ちっとも自転車に乗れやしない。

なまくらになった脚で、果たして200km走れるのか…?

また、仕事が劇的に忙しくなり、毎夜帰宅は日付が変わった夜更け過ぎ…

そんなこんなで、キューシートのホルダーが完成したのは、開催前日夜9時過ぎでした(x。x)゜゜

天気もいまいち怪しく、雨具の準備も必要…、でも、でかい!カッパが…

今回買った「オルトリーブLサイズ」がカッパだけで満タンになりそう…

まぁ、兎に角絶対必要な、予備チューブやボンベと六角レンチ等は詰め込んで、

後は現地の状況に応じて対応しようと考えました。(^^ゞ



世間では、「2020年夏季五輪開催地決定の朝」でしたが、全くニュースを見ることなく、

午前4時に自宅を出発しました。

最初は曇り空だったのが、鳥栖に入るとかなりの雨…

こんな雨が降り続くのはやだな~と思って走ってたら

冷水峠迄来ると、雨は小降りとなり、やがて上がったのでした…

スタート地点の嘉麻市の運動公園側のジョイフルにて、ワッキーさんと待ち合わせで、

午前5時半に到着。連絡すると、まだ途中との事で、先に一人で入ることに…

しかし、こんな早朝にジョイフルに来たのは初めてです。ここで初めてモーニングを食べました。

暫くして、ワッキーさん到着。ゆっくりと朝食をとり、いざスタート地点へ。

そこには、既に多くのブルバー達が集まっており、私達も到着後直ぐに準備に入りました。

準備をしていたら、ブルベの伝道師と言われる「Hさん」が様子を見に来られました。

そして、私のバイクを見て一言、「テールランプは自転車本体に取り付けないと駄目だよ!!」

えっ!?、私は、オルトリーブに丁度良い取付場所があった為、それに付けてました。(^^ゞ

早速だめ出しを頂き、また親切に工具箱をマイカーより持ってきてくれて、

取付直しを手伝って頂きました。Hさん有り難う御座います…(^。^)

そんなこんなで、遅くなり、受付をぎりぎりで済ませていると、

「車検していない人はいませんか~」と、聞き覚えのある声…、声の方向を見ると、

そこにはリーフさんが…、確かBRM908嘉麻には参加しないと聞いてましたが、

何とスタッフとして来られてました~

適当に……、いや、ちゃんと車検をしてもらい、ブリーフィングへ…

キューシートを見ながら、各交差点の注意事項やクイズの問題をここで発表されました。

今回のコースは、アップダウンは少ないのですが、やたら曲がり角が多く、注意事項を聞いてても

やはり覚えられません。まぁ、走り出したら何とかなるか~と…




いよいよスタートです。ここから長いサイクリングの始まりです…




今回のコースです。福岡県北部をぐるっと廻りますが、大きなアップダウンは無く、

唯一めかり公園への道がきつい登りとなります。




先ずは、PC1を目指して、遠賀川沿いのR211を北上します。

速度は、「最初から飛ばすと最後まで持たないよ」とワッキーさんがペースメイク。

前方のサイクリストに追いついても、無理に追い越すことは無く、淡々と序盤を走ります。

飯塚を過ぎ、殿町から県道27号線で直方市街に入ろうとした頃、どんよりとした空から雨粒が…

道路わきにバイクを停めて、早速雨具を取り出す人たちも…



直方市街に入ると、結構な雨模様となりましたが、前方を見ると空が明るく、

この雨も一時的だろうと判断し、結局雨具を取り出すことはありませんでした。

やがて、県道29号線から宗像方面に向かう頃には、雨も上がりました。



午前9時20分PC1到着です。

当初の目標時間より、約10分程度早く着きました。前半の目標タイムは25㎞/hで設定していましたが、

スタートが早かったのと、アップダウンが少ないコースで、スムーズに走れた結果ですかね。

スタート前に朝食はしっかり食べていましたが、ここでもおにぎり2個を食べてしまいました。(^_^メ)



PC1を過ぎると、いよいよ海岸沿いへ向かいます。

県道528からR495を経て、海岸通りの県道300に入ります。

この道の両側には「さつき松原」広がっています。この頃には、青空も見え始めて来ました。




「さつき松原」を抜けると、いよいよ海岸線に出ます。この日は風が結構強く、

玄界灘の白い波頭が、海岸線に押し寄せていました。



波津海水浴場から自転車道に入るのですが、ここでコースミス!!

海水浴場の駐車場らしき場所から、自転車道に入るのですが、気付かずに真っ直ぐ走ってたら、

道がダートに…

さらにそのまま走っていたら、GPSの地図が設定コースから外れて内陸に向かっており、

ここでやっとコースを間違えている事に気づきました。

狭いダートを、滑らない様に注意しながら下り、何とか元のコースに復帰。



海岸線の自転車道は、眺めは最高なのですが、向かい風が強くなかなかペースが上がりません。

また道の上に、砂浜の砂が至る所に浮いており、結構神経を使いました。

またいつか、風が穏やかなときに走りたいですね~(^_^;)



芦屋海水浴場迄来た所で、サイクリングロードに別れを告げ、R495へ。

そこから、約10km来た所が、第1のクイズポイントです。

クイズは、発電用の風車の羽根の数は?でしたが…

風車が高速回転してたら、羽根の数が分かんないよ~と言う事前の心配は必要なく、廻ってません。(笑)



クイズポイントの先、若松発電所前の交差点から県道277に入り、北九州の中心部へ向かいます。

そして、11時40分黒崎のPC2到着です。ここも、目標タイムより10分早く着きました。

丁度お昼時で、ここで昼食です。コンビニの前には、多くのブルバーが思い思いにお昼ご飯中でした。

私は、あまりお腹が空いて無かった為、小さめの「しらすご飯」とお茶だけにしました。

食事中シューズを脱いで、しばし足休めです。( ^)o(^ )

走行距離がコース半分の100㎞近くになりましたので、サイコンのバッテリー交換。記録もリセットです。



PC2を後にし、次はクイズポイントがある門司の「めかり公園」を目指します。

朝の雨が嘘のような晴天になり、9月だというのに日差しが痛いほどです。

こんなに天気が良くなるとは想定してませんでしたので、

アームカバーを持参してなかったのが悔やまれます。

そして、ふとステム付近を見ると、無い!!

キューシートホルダーを固定するネジが1か所付いて無い((+_+))

きっと振動で落下したんでしょうが、予備を入れて無かった(出かけるまで迷って持って来なかった)

現在は1か所だけで支えており、最後まで持つかどうか不安でしたが、

偶然にバネ素材を使用していたので、しなりながら…

何とか粘ってくれそう…。残りのネジの緩みを頻繁に確認しながら走る事にしました。



「スペースワールド」前で、ちょっと記念撮影。ちゃんと見た事が無かったのですが、

やはり、スペースシャトルはデカい!!(実物大模型でしょうが)



北九州市内を抜け、R199を関門海峡沿いに門司へ。

レトロな倉庫群のある門司市内を抜け、いざ「めかり公園HC!!」

この時ばかりと、前方の数台のバイクを抜いて、ヒルクライムモード突入です…

たいした距離は無いだろうと鷹をくくってたら、これがキツイ((+_+))

最大勾配は19%を超えており、坂を甘く見た事を後悔…。登ってる途中、坂を押して登る姿もちらほら…

何とか登り切り、クイズポイントの第2駐車場へ向かいました。



ここでのクイズは、第2駐車場壁画の壇ノ浦合戦図に描かれている動物は?でしたが…

動物という言葉に、獣の先入観が邪魔をし、描かれている図(海上)で見つけられません?

記念碑にも答えがあるとブリーフィングでの説明を思い出し、注意深く文章を読んでいたらありました。

合戦の状況を説明した文章の最後に「イルカ」の文字。そうです、海の動物イルカでした。(^_^メ)

答えが分かった後、もう一度壁画を見て見たら、ありました、泳いでいるイルカが…



この駐車場、関門海峡を見下ろす、素晴らしい景色ですね。

この後、めかり公園麓に降りて、暫く休憩しました。この坂道で予想以上に疲れました。



さて、門司港迄県道261を引き返し、県道25で苅田に向かいます。

日産の苅田工場前を通り、最後のPC3に到着。時刻は15時15分と、初めて目標タイムより遅れました。

さっきの坂道が堪えたみたいです。((+_+)) 残り50㎞、パワー補給には、やっぱりコレですね(^_^メ)



苅田を過ぎ、今川沿いの県道34を上流に向かって走ります。

日焼けした腕が、汗でひりひりでしたが、ペースを落とさず走りました。

しばらくは、前も後ろもブルバーの姿は見えず、ただのロングライドの様…

ゴールまでは、2~3の峠がありましたが、自分たちがやや早いペースで走ってると、

前方を走る他のブルバーに追いつき、次々と追い越して行きました。

ワッキーさんの適切なペース配分のお蔭で、最後までをスピードを落とさずに済んだのは、流石ですね。

もし、自分だけで走ってたら、きっと序盤のオーバーペースで撃沈してたでしょう…



そして、遂にゴールです。到着時間は17時35分。何と目標タイムより50分も早くゴール!!

実は、最後の50㎞は、相当ペースが落ちる事を想定した目標設定していた為、

PC3の15分遅れにも関わらず最終的に大幅に目標タイムを上回ったのでした。

ある意味、ソロで走ってたら、当たってたかも…(^_^;)

10時間35分での走破は、勿論ワッキーさんのサポートによるものと思います。



今回初めてブルべに挑んでみて、色々と勉強になりました。

キューシートの作り方…。今回のキューシートは細かすぎて、交差点確認で視線を移動させると、

さっきまで、どこを見ていたのか分からなくなる事。

重要な情報は、交差点名、曲がる方向、交差点迄の距離。この3つを出来るだけ大きく書いて、

表示も、現在地の前後1か所程度に限定して、余分な情報は出さない方が迷わない気がします。

その為には、ロール型のキューシートにする必要がありますね。

後は序盤のペース配分。距離に応じた走り方等々…

次回は、是非ソロで挑戦したいと思います。それでは、またね~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/137-890d7d5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。