上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.10 清水山ダブル


紫陽花が綺麗なこの季節、しかし、サイクリストにとっては憂鬱な日々です。

6月9日は、天気が良ければ、来るべきイベントに備えて、本番コースの試走を考えていましたが、

前日の予報では生憎の雨模様…

それでも、最終的には早朝の雲行きを確かめた上で、決めようと思い、午前5時起床…

薄暗い窓の外を見ると、細かい雨粒が…、阿蘇現地の予報でも午後3時頃までは雨…

仕方なく、本日のコース試走は延期としました。(;´_`;)



急に日曜日の予定がくずれ、朝から家の中でテレビを見つつ、ソファーでうつらうつらしていましたが、

ん~、こんな休日は駄目だね~と思い起こし、室内でローラーでも乗るか~と思ってたところ、

午後2時を過ぎたあたりから、徐々に空が明るくなり、どうせならやはり外を走りたいよね~(^^ゞ

って事で、時間も時間だし、走るところは、ホームコースの「清水山」に決定しました。

丁度昨日、カセットスプロケットを交換していましたので、その感触を確かめるのにも好都合なコース。

さて、いつもの様に登り始めましたが、お昼ご飯をちょっと食べ過ぎていた為、なかなか辛い…

それでも、28のローギヤーは効果絶大で、坂道もかなり軽くなりました。

但し、ここで当たり前の問題が発生。1速と2速のギアが離れすぎている為、一度1速に落としてしまうと

なかなか2速に上げられません。今までのスプロケットが、12-25で、1速2速の歯数の差も他と同様2枚

だったのが、11-28では4枚も離れている為、その差歴然です。

新しいスプロケットに変える迄は、その感触を当たり前と思って気にしていませんでしたが、

クロスレシオのギアに慣れていると、かなりの違和感となります。やはり、通常は12-25が良いですね。

まぁ、それでも、スーパーローのギアは、かなり体の負担を軽くしてくれることは間違いなく、

タイムは、あまり良くありませんが、山道はこれで行こうと思います。




いつもは、登って下るだけで終わるライディングですが、少しでも、「阿蘇望」の練習の為、

本日は、最初に表から登り、裏側に下った後、再度、裏から登る、ダブルに挑戦しました。

初めて連続でこの山を登ったのですが、裏からの登りはローギア中心で、

如何に楽に登れるかを試したところ、かなり体力を温存して登る事が出来ました。

山頂に着いても、あまり息が上がる事はなく、これなら連続して長距離を登れるなぁ~と感じました。

次回、天気がよい休日に本番コースを試走する際は、この走り方で足切りタイムに間に合うかを確認し

本番に備えたいと思っています。

ところで、清水山登り口にある庭園駐車場の紫陽花は本当に綺麗でした。

それでは、またね~

■ 本日のリザルト

走行距離:37km
平均速度:18.7km/h
獲得標高:598m

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/128-1ac671b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。