上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年3月、サイクリング仲間のリーフ氏より、GWにお泊まりサイクリングの案内が有り、

すぐさま、参加の手を挙げたのでした。

行く先は、「生月島」! 平戸の先の橋で渡ることが出来る小島です。

以前リーフ氏のブログの写真にて、その絶景が目に焼き付いており、

是非この目で見たいと思っていました。それが、こんなに早く実現するとは(^。^)

さて、これから2日間に渡る楽しいサイクリング日記を綴ります…(^^ゞ



今回参加されるメンバーは、以前「ツールドしものせき」や、背振望?等でお世話になった

「あらたまサイクリング」の皆さんです。私も一応まぜて頂いております(^^ゞ

他のメンバーは午前7時に荒尾の四山神社に集合して出発されましたが、

私は、柳川なので「途中乗車」です。

自宅近所のこのセブンイレブンがスタート地点となります。

ここに到着時に、既に汗をかかれているF氏、「どんだけ飛ばしたの?」(笑)

午前8時丁度に予定通り出発~



往路のコースは、柳川より、佐賀県武雄-伊万里-長崎県松浦-平戸-生月島となっています。

武雄迄は、ほぼ平坦なのですが、そこを過ぎると徐々に上り坂が増えてきます。



何故か皆さん、平地では温和しい(笑)のに、坂が出始めると、突然突っ走る方々、特にD氏(笑)

また、それを追いかけるリーフ氏であったりします。



伊万里に出ると、海が見えてきます。ずっと内地だったので新鮮です。(^。^)



海岸線の通りは、小刻みなアップダウンが続きます。ここでも、坂道大好きのメンバーが

走りを引っ張って行きます。私は、後ろからとぼとぼとついて行くだけ…(^^ゞ



伊万里から松浦迄は、海岸線沿いの道が続きます。

日差しは強いのですが、空気は乾燥しひんやりした空気で、とても心地良いです。

この時期は、やっぱりサイクリングに最高の季節ですね。



そろそろ、12時も過ぎたのでお昼ご飯ですが、予定していた松浦の道の駅が「GW仕様」で

ランチがバイキングのみとなっており、内容的に???だった為、急遽近くのジョイフルに変更!



松浦を過ぎると、いよいよ坂道が増えて来ます。

そして、平戸大橋の手前で、ぐっと登り、橋のたもとに到着。

今日は少しもやってて、橋は少し霞んでいましたが、雄大な眺めが目の前に広がってました。

折角なので、記念写真を1枚カシャ…



私のバイクもついでに1枚撮っときました~(^^ゞ



橋を渡るとき、海を見下ろすと、吸い込まれそうな高さです。

高所恐怖症では無いので、ゆっくり海を眺めながら走りました…



橋を渡ったところのコンビニで休憩です。

ここで、500mlのコーラを飲んだのですが、それが原因か?後で辛いことに…(-_-)



通りの途中に綺麗なザビエル記念教会が有るとの事で、寄ることに…

しかし、この教会の入口は激坂となっており、自転車で来ることは想定外だね(笑)

でも、本当に綺麗な教会でした。



平戸島の中は、アップダウンの連続です。一つめの峠は何とかついて行ってたのですが…



この写真の前方に見える坂道から、ぐっと勾配がきつくなり、戦線離脱…(-_-)

さらに、途中から気分まで悪くなって…、吐き気が…、さっきのコーラーが… うぇっ…

何とか頂上に着き、他のメンバーが待っててくれたのですが、ここから宿までずっ………と

吐き気を我慢しながらの走行となってしまいました。綺麗な景色を楽しむ余裕もなく、

勿論写真を撮る余裕もありません。



午後4時過ぎに、ふらふらになりながらも、無事お宿に到着。

ここは生月島大橋の直ぐ近くにある民宿です。少し高台となっており、宿からも景色は抜群でした。

宿のご主人は、自転車でこんなに早くココまで来られるとは思わなかったとの事で、

場合によっては途中まで、車で迎えに行かにゃならんと思っとったそうです。(笑)

また、今夜の泊まりは、私達だけで、お部屋もゆっくり使わせて頂けました。

部屋に荷物を降ろし、30分程休憩。やっと気分も直り…

リーフ氏より、「島の西海岸へのオプショナルツアー」行きますか?と

私の体調を気遣って聞いてくれました。勿論GO~です。あの景色が待っているのですから~



島の中は、勿論アップダウンの連続ですが、装備を外して体が軽くなり、

休憩により体力が回復していましたので、そこそこのペースで走れました。



島の中は、車は少ないのですが、「牛の絵に注意」の標識が…

放牧でもされてるのでしょうか?それとも野生??



美しい自然の中に走る一筋の道…、某国産車のコマーシャルでもロケされた場所と聞きます。



さらに、トンネルを抜けると、景色が一変します。



東シナ海に傾く夕日を見ながら、さらに先を目指します。



この坂道を登った先が、本日の終点となりました。

時間と体力に余裕が有れば、島先端の灯台迄走れたのでしょうが、今日はココまでとなりました。



自転車を海沿いのガードレールに並べ、夕日をバックにシルエットを撮影



実際にはまだ、結構明るくて御覧の通りです。しかしここからの眺めも素晴らしいものでした。



帰りは、基本的に下り基調。今度は右手に海、左手に大地となります。



そして、そして、遂に以前ブログで見た「あの風景」が目の前に!!

行くときは気づかなかったのですが、帰り道に広がる壮大な景色…



左側にそびえ立つ絶壁に言葉も出ません。本当に素晴らしい景色でした。

ここに来て、今日の疲れも、いっぺんに吹き飛びました。本当に来て良かったです。



宿に着いてから、早速お風呂で汗を流し、そのまま夜の部へ…

ビールと食事を美味しく頂き、今日一日の楽しかった話や、○○な話をして楽しい一時を過ごしました。

そして、午後10時過ぎには、私を筆頭に高年齢組は、早々に床についたのでした。

「明日も走らんとでけんけん、早よ寝とかんと明日がきつか~」という訳で… (^。^)

後編に続く…

■ 本日のリザルト

走行距離:142km
平均速度:23.5km/h
獲得高度:1200m


良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/119-5c1c994e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。