上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新年になり、我が家のロードバイクが、室内ダイエットマシン化している今日この頃、

好天に恵まれた日曜日、12月頭に計画した「有明海・島原半島一周ツーリング」

通称「有イチ・島イチ」を決行する事としました。

丁度当日は、熊本で「BRM120熊本200k」が開催されており、同じ時間に同じ距離…

あくまで距離が同じなだけで、難易度は天と地(^^ゞ…を走る事になりました。


午前5時に起床!夜明け前の寒空の元最後の準備をして、午前6時にスタートしました。

携行品は、補給食としてゼリータイプを1袋、バナナを2本。

ボトルは冬場なので1本にしようかと思いましたが、長距離なので2本としました。

防寒具は、一応ウインドブレーカーを入れました。あ、それと大量のポケットティッシュを…(^_^メ)


(夜明け前の静まり帰った沖ノ端です)      

今回のルートは、予定通り、佐賀県鹿島、太良、諫早を経由し、堤防道路を使って島原半島へ

その後、半時計回りで、小浜、口之津、島原、多比良港迄走り、フェリーで長洲港に渡って帰ります。

事前の予定では、お昼前に小浜、午後4時に多比良港着でしたが…、はたしてその結果は…?



最初のストップは、川副のセブンイレブンでした。まだ、12kmしか走っていませんが、

寒さの為、鼻水が止まらず、思わず休憩してしまいました。この後、再スタートしたのですが、

サイコンの調子が悪く、ここで一旦リセットがかかってしまい、新たなカウントとなってしまいました。(;´_`;)



ここが、当初予定していた最初の休憩地点の白石町のコンビニです。

まともに朝食をとっていなかったので、バナナとフランクフルトでエネチャージです。(*^。^*)

又、シューズカバーをしていても、あまりの足の冷たさにここで靴用カイロを購入しました。

カイロは効果絶大で、この後痺れるような冷たさから解放されました(^_^メ)



祐徳稲荷近くの欄干です。綺麗だったのでちょっと記念撮影。

今日は、グローブがスマホ非対応なので、写真が少な目です(^_^メ)

そう言う事で、暫く文章のみになります(*^。^*)

鹿島を過ぎて、太良から諫早の間は、それこそ今が旬の「カキ小屋」オンパレードです。

しかし、しかし、通過時刻が10時前…、まだ人影もまばらで、勿論寄ってる余裕はありません。

カキ小屋の前には、ドラム缶仕立てのバーベキューセット… う~ん、惹かれてしまう(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

その誘惑を何とか振り払い、諫早まで辿り着きました。

この後の堤防道路に備えて再度のエネチャージ!!残りのバナナを食したのでした。



しかし、諫早の堤防道路は、サイクリストの気力と体力を奪う魔の道路です。

走っても走っても、一向に向こう岸が見えてこなくて、進んでる気がしない。

そして、堤防道路終端のスロープで、たいした勾配でも無いのに既に青色吐息…

その後の分岐点。右に行けばちょっとで多比良港…楽したい気持ちでつい右に行きたくなる誘いを

ぐっとこらえて、何の為に朝早くから走って来たのか…やっぱり予定通り左を選択…

と、その前に最後のゼリーの補給食でエネチャージ!元気復活です(^_^メ)



小浜へ向かう途中、国道を離れて裏道を走ってたら、突然とんでもない急勾配!

どう見ても、登れない(-_-メ) 階段以外で初めてバイクを押して登る事に…

ちょっとコース設定ミスったかな~(^_^メ)



午前11時50分、何とか午前中に小浜温泉到着です。勿論ここで昼食です。

選んだお店は、昨年夏雲仙岳に登った時に寄った「花春」です。

他のお店を調べる余裕が無かったので、無難に前回食べて美味しかった店にしました。



今日は、ちょっと贅沢して豪華版の「小浜チャンポン」です。

海鮮の具材がたっぷり入り、温泉たまご付きです。

スープは、魚介の出汁がしっかりきいていて、それでいてこくがある、本当に美味しい(^。^)

ココまで約100km走った身体には、チャンポンだけでは足らなくて、いなり寿司も追加。

あっと言う間に平らげてしまいました~



さぁ、ここからが未知のルートとなります。

お店を出て、国道を南下していたら、対向車線がやたら込んでいて、また時折パトカーも走っており、

何かな~?と思ってたら、ランナーが…

なんと駅伝が開催されてました。最後の方のランナーでしたが、白バイ先導のもと、軽やかに走る姿…



小浜を過ぎると、本当に車の通りが減って来ます。



喉かな漁村という感じの通りを、暖かい日差しを浴びて、気持ちよく走りました。



暫く走ると海岸添いに出ました。真正面に太陽を浴びる中、風も穏やかで…

朝の寒さが嘘のような…真冬とは思えない暖かさで、海岸通りを走り抜けます。



多分フォトスポットと思われる、奇岩発見。ちょっと見「モアイ像」のようにも見えます(^_^メ)



綺麗な青空をバックに一枚…まだ余裕がある走りです。

昼食前はかなりグロッキーだったのですが、車通りが少ない海岸通りは気持ちよく、

疲れをあまり感じさせません…( ^)o(^ )



途中休憩スポットがあり、南国を感じさせる風景に暫し酔いしれ…少しの間だけ海を眺めていました。

ロードバイクと自前の脚だけで、こんなにも遠くに来られる…

本当にサイクリングは楽しいですね~



フェリー乗り場の様なタイトル「イルカ乗り場」(^_^メ)

夏場に来れば、イルカに乗って楽しめるだろう~ね(*^。^*)



海岸線に松林…夏場は海水浴場でしょうか?



やっと島原半島の最南端「口之津」に到着です。

本当の最南端は、国道を離れて岬に出ないといけないのでしょうが、

そこまで行く余裕は無く、この公園で良しとしましょう(^_-)



公園から望む場所に港があり、フェリーが出港するところです。

このフェリーの行く先は天草です。この船に乗って進めば完全有明海一周となり、

その距離は300kmにもなります。勿論私には無理です…(^_^メ)



この辺りまでは、まだ元気があったのですが、この後しばらくして、急に足が重くなって来ました。



風は向かい風となり、小刻みなアップダウン、そして初めて体験する「ハンガーノック」

平地でもフロントインナーとなり、全く進まない距離計…

こんなにペダルは重かったのかと思うくらい踏み込めない。

決して筋肉痛がひどくて漕げないわけじゃないのに、全く力が入らないのです。

あぁ~これが噂に聞いたハンガーノックなのか~

何故か急に甘いものが食べたくなり、コンビニで普段は食べない「羊羹」と「ミルクココア」を買いました。

店の前で足を投げ出し、それらを食べて暫く休憩する事に…

ふと時計を見ると、既に3時を過ぎている。予定の4時には港に着かないな~と思いながらも、

まぁ、無理しても仕方ないので、焦らない事にしました。



コンビニで休憩した後走り出すと、あら不思議…さっきより随分ペダルが軽くなりました。

普通にフロントアウターで走れるし、少々の坂でもアウターで登れます。

本当に、嘘のようです。こんなにも変わるものでしょうか?

島原市を過ぎていよいよ多比良港迄もう少しとなったところで、サイコンのバッテリーアラーム

やっぱり持たなかったか…(-_-メ) 

後9キロのところで遂にバッテリー切れとなりました。

港が見えるところまで来たら、ああlフェリーが…出港してる~(-_-;)

予定の4時に間に合わず、25分遅れとなった為、4時20分発の船に乗り遅れました…


しかし、フェリーの待ち時間とフェリーの乗船時間でたっぷり休憩出来たので、

その後は快調に走れ、長洲から柳川の自宅迄、1時間15分で走りきり、

午後7時20分無事帰宅出来ました。


朝6時に出発してから13時間20分。今迄で最長(時間も距離も)のサイクリングでした。

正確な距離は、サイコンのバッテリー切れで分かりませんが、後で計算したら、丁度200kmです。

獲得高度は、予定では500m程でしたが、結果は775mでした。

途中かなり苦しいところもありましたが、終わってみれば楽しい一日でした。

普段の生活ではなかなか得られない特別な時間です。

これからも色々なところに走りに行きたいですね(*^_^*)

それではまたね~


良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/106-9ae51ad5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。