上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロードバイクを車で運ぶ際に、フロントフォークを安定させるための治具を製作しました。

ネットで過去に製作してある記事を参考にして、部材を調達し組み立てました。



材料で唯一加工(と言っても切断だけですが)したのが、エンド金具のアルミパイプのカットのみです。

アングル材の厚み分長さを短くしないと取り付かない訳ですが、

最初気づかずに組んで…あれっ?て事に(^_^メ)



組立はホンと簡単で、15分もかかっていません。

ちょっと手間だったのは、裏側に滑り止めのゴムを貼る事くらいです。

しかし、長さが短すぎたのか、自立した状態だけで運ぶ事は出来ず、

トップチューブにゴムひもを巻いて、両側から引っ張っています。

これでも、急にハンドルを切ると車体が動いてしまいますので、

次に製作する時は、もうちょっと長いプレートにしようと思っています。



でも、以前の様に、バイクを横倒しで運んでいる事から比べたら、随分良いと思っています。

費用は、フロント金具を含め2500円くらいでした。

殆どDIYショップで入手したので、少し高くなったと思います。ダイソーを使えば、もっと安くはなるかな~

それでは、またね~


良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/103-e1c068da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。