上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒルクライムは辛い…

本日午前中は、人間ドックで(この歳になると、あちこちガタが出てくるからね~)

しかし、胃カメラだけは、やっぱり苦しいです。

人間ドックを受けた病院は、隣町の高○病院ですが、

人間ドックのエリアだけは、ホテル並の内装で、

いかにも「お客さん」って感じで、受診します。

全ての検査が終了したら、最後に食事が出ます。

picsay-1326537912.jpgホテル並です
ぶっちゃけ、最終的に病院も客商売ですからね~

いろいろとサービスを考えてあります。

あ!、全く自転車と関係ない話題でした。

人間ドックは午前中で終わりましたので、午後からは、やっぱり走らなきゃ!
本日のサイクリングは「清水山」ヒルクライム

清水山マップ コースマップ
<コース紹介>
九州自動車道をくぐったところから、登りはじめ、「清水寺本坊庭園」、「清水寺」と登り、
最後は、「大観峠」で頂上となります。約4.5kmで300m登るのですが、初心者にとっては
かなりキツイです。

ところで、タイトルの「リベンジ」とは、どうしてかと言うと…

未だロードバイクを手に入れる前、MTBもどきで一度チャレンジしたのです。

結果は、何度も何度も何度も途中で止まり、それでも、コース前半でギブアップしたのです。

だから、今回は「リベンジ」なのです。果たして、その結果は…

picsay-1326543453.jpg自宅前にて

午後2時丁度に出発。自宅から山の麓までは、約10kmです。向かい風がちょっと強く、約25分で到着。

picsay-1326533144.jpgここから、いよいよ登りです。

picsay-1326533192.jpg

さすがに、ロードバイクでもかなり辛い
しかし何とか第1チェックポイントの、清水観音登り口までノンストップで登りきりました。
ここに到着時、心拍数200を超えており、限界状態です。
前回は、ここに来る間に、4回以上止まりました。

picsay-1326533237.jpg

さらに、次のチェックポイントの「たけ屋」迄、何とか止まらずたどり着く。
ここでも、心拍数は200近く上がっています。
前回は、ここでギブアップし下山したのですが、
ここから「大観峠」迄は、まだ2kmもあるのです。

picsay-1326533271.jpg

ついに「大観峠」入り口です。もうヘトヘト!
バイクを放り出して寝ころびたい気持ち。
ここまでもノンストップで登りきり、結局全コース休んだのは2度だけでした。

picsay-1326533314.jpg

本当の頂上です。
今日は、もやがかかっていて、景色はあまり良くなかったのですが、
天気が良い日は、筑後平野が見渡せます。
しかし、風がとても冷たく、汗をかいた体が急激に冷えてとっても寒く
早々に下山の途についたのです。

下りは、とても怖いです。

田舎の山道で、道幅は狭く、路面は荒れてるし、しかも急勾配。

ブラケットではブレーキングが危うい為、下ハンで、しっかりレバーを握り

何とか無事下山。しかし何度かヒヤッとしましたね。

帰りは追い風で、良いペースで走れましたが、最終的な平均スピードは、

20km/hをやっと越えた程度で、やっぱり山道はキツイですね。

途中2回休んだので、完全なリベンジとはなりませんでしたが、

現状はこれで精一杯で、いつかノンストップで頂上まで登りたいです。

< 本日のresult >
走行距離>>28.2km
平均速度>>20.2km/h
最高速度>>44.6km/h

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cyclistar50.blog.fc2.com/tb.php/10-56f71d63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。