上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近イベント以外では、あまり長距離を走る機会が無く、少々鈍っていた体に鞭を入れる為、

久々にロングライドをしました。

目的地は、今年5月に一度訪問した「茶のこ」さんです。

前回訪れた時は、たまたま当日が大牟田のマルシェに出店されており、

完全に入れ違いで、お店の前で記念写真を撮っただけで立ち去っておりました。

今回は、そのリベンジ? 別に茶のこさんと戦うわけではありませんが…(^_^メ)  です。



今回も、前回と同じく同郷のサイクリストMさんと走ります。

午前7時に近くのミニストップで待ち合わせて出発しました。

10月も半ばを過ぎると、早朝は結構涼しく、そろそろレッグウォーマーが欲しい季節となりました。

今回のルートは前回と逆回りで、先ず矢部川沿いに日向神ダム、竹原峠を越えて鯛生金山、

そして、「茶のこ」さんがある小国に向かいます。

その後は、マゼノミステリーロードで阿蘇外輪山に登り、菊池渓谷、山鹿、平山温泉を経由して帰ります。



スタートして約2時間で日向神ダム到着です。

黒木を過ぎて山道に入ると、やっぱり健脚のMさんにはついて行けず、途中からは一人旅となります。

ここで少しばかり休憩し、前半山場の「竹原峠」を目指します。



ダムから暫くは、急な坂道はありませんので、二人揃って軽快にはしりましたが…



峠まで6kmを切ったあたりから、結構きつい坂道が続き、再び一人旅となりました(^^ゞ

このトンネルが見えたら、やっと峠です。トンネルを抜けた先には、先行しているMさんが待っていました。

しかし、ここ迄登ってくると、風を冷たく感じて、ウインドブレーカー着用です。

この後は、ずっと下りだろうと思っていましたが…、思ったより登りがありました…(x。x)゜゜




午前10時45分、本日の目的地「茶のこ」到着。

開店が11時との事で、まだお店が開いていませんでしたが、直ぐにご主人のMさんが出て来られ、

「直ぐに開けますから」と快い対応して頂きました。

ご主人に続くように、お家から猫ちゃん(佐々木さんと言うらしい)が

看板娘よろしく入口の前でお出迎えです。(^_^メ)





お店の中は、とってもオシャレで、レーパンにジャージ姿が完全に場違いでしたが、

ここのご主人は、経験豊かなサイクリストさんで、多くの自転車乗り達が訪れるお店と聞いており、

気持ちよく過ごさせて頂きました。

料理もとっても美味しく、サクサクとした食感の竜田揚げは絶品です。デザートの杏仁豆腐も、

普通はあまり食べませんが、とても美味しく頂きました。






茶のこさんでゆっくり1時間程休憩した後、お店を出るときに、

「どちらへ向かわれますか?」ってご主人のMさんに尋ねられ、

「マゼノミステリーロードで阿蘇外輪山へ向かいます」って答えたら、

「あえてきついコースを選ぶんですねっ!」って言われました…(^^ゞ

えっ?、そんなにきついの?って思いましたが、ここは計画通り行くことに…

前回は逆コースで、基本下り基調だったのですが、今回は勿論上り基調です!

しかし、それにしても、長い上り坂です。時々下りがあるのですが、

越えても越えても、坂が続きます…(x。x)゜゜

言われた通り、本当にきついコースでした~



10km以上は走ったかと思いますが、漸く「マゼノミステリーロードの終点」です。

ここ迄登ってくると、辺りは白く雲でけむり、ちょっと不思議な景色となってました…

この後は、一気に下りです。菊池渓谷から菊池市内、そして山鹿に向けて走ります。

坂を下った後は、最後に強い向かい風の洗礼を受けました…

向かい風は、この後ずっと帰りまで続き、最後の「ちから」を吸い取られ、

自宅に戻った時には、ヘロヘロとなってました…(x。x)゜゜

今回久しぶりに、イベント以外でロングライドしましたが、山道を自転車で走ることは、

きつくもありますが、やはり楽しいものです。

時々はこうして長距離を走りたいですね。

それでは、またね~

■ 本日のリザルト
走行距離:168km(やっぱりちょっと記録が短い)
獲得標高:1800m
平均速度:22.5km/h(やっぱり遅いね~)

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト


しかし、今年のサイクルイベントは天候に恵まれません。

阿蘇望も早朝土砂降り、BRM908も前半雨、そして今回の、ツール・ド・湯平…

今までで一番暗雲が漂っています。実は暗雲は天気だけでは無かったのですが…

さて、10月5日土曜日、翌日のツールに向けて湯平温泉を目指します。

阿蘇大観望あたりもこの雨模様…

今回は、荒玉サイクリストの皆さんと前夜祭から参加しますので、土曜日の夕方迄に現地に入ります。



旅館に入る前に、スタート地点を観察。横断幕は雨対策で跳ね上げたありました。

石畳も雨に濡れて、風情はありますが、出来れば当日は乾いていて欲しいところです。



午後6時過ぎに、今夜のお宿に到着。程なくして、荒玉メンバー3名も到着されました。



到着したら、先ずは腹ごしらえです。案内にボリューム満点で、お腹を空かして来て下さいってありましたが、

本当に、すごいボリュームでした。食べても食べても次から次に料理が出て、

2名は、料理だけでお腹いっぱいになって、肝心の炭水化物は食べなかったくらいです。



前夜祭は、午後8時からスタートでしたが、湯平温泉は入湯時間が早く、

午後9時迄となっていましたので、前夜祭前に入り、30分くらい遅刻して参加しました。

会場に着いた時は、プロサイクリスト日隈選手の韓国レースのエピソードを披露されてました。

その後、子供神楽の上演。かなり迫力もあり、楽しむことが出来ました。



最後に、ONYONE協賛による抽選会があり、最後の抽選で「ネックウォーマー」をゲット!

夕食を思いっきり食べてたので、殆ど食事には手を付けませんでしたが、

参加費千円の元は、しっかり取れました(^_^メ)



さて、一夜明けた翌日、朝食前にスタート地点の確認へと温泉街を散歩。

やはり、雨は上がっておらず、一面霧雨で、もやっています。



スタートは午前9時。ぎりぎりでスタート地点に到着し、案内に従って、後方に並びました。

20~30人程度のグループ毎にスタート。私達も、程なくして走り出したのでした。

昨日の願いもむなしく、天候は雨模様。しかも、山に登るにつれ、段々と視界が悪くなり、

下り坂は、かなり恐い思いをしながら走ったのでした。

そして、前半の1/3程の下り坂で、ツールホルダーのキャップが… ころん、ころん…

そう、今年ゴールデンウイークの「生月島ツーリング」の時に落下し破損したキャップが

ついに、我慢できずに外れて転がったのでした。

少し下った所ででバイクを停め、探しに戻ったのですが、今回は発見できず諦めました。

さらに、走っていたら、今度は工具のアーレンキーが落下。

流石にこれは探してホルダーに戻し、ツールホルダーの蓋代わりに、ウインドブレーカーを

ギュッと口元から押し込みました。以後最後まで落下は免れました。

さて、前半は悪天候のため、1枚も写真を撮らず、折り返し地点のガンジーファーム到着です。



天気はますます悪くなり、完全に雨模様。エイドでは、おにぎりとお茶を頂き、

そうそう、ガンジーファームのソフトクリーム引換券も勿論貰って、軒下にて昼食です。



ゼッケンナンバー1&2で、仲良く記念撮影。



凍えながらも、やはりこれを食べないと帰れない…(^^ゞ



唯一の走行中の写真。しかも、レンズが濡れて滲んでます…(;´_`;)

さて、帰りは、アクシデントの連続でした。

ガンジーファームから下り、登りにさしかかった頃…

何だか、フロントに違和感を感じ、視線をフロントタイヤに落とした途端…

あっ!!、流れるフロントタイヤが~、一瞬のうちに側溝に落下…

登りのため、スピードが出ていなかったのが幸いでしたが、左足に擦り傷と打撲が…

フロントタイヤをさわると、やはりパンクしていました。

そう言えば、その前の下りの時に、ブレーキングで少し流れる感じがあったのですが、

その時既に、パンクは始まっていたのでしょう…

自分の少し後ろを走られていたワッキーさんに、手伝ってもらい…と言うか殆ど

チューブ交換をやってもらった感じです。申し訳無い…(;´_`;)

さて、気を取り直して、再スタート!!

しかし、数百メートル走ったところで、再びフロントに違和感…

直ぐにバイクを停め、タイヤを触ると…またまたパンク…ひぇー~

今まで一度もパンクした事が無かった為、換えのチューブは1本しか持って無かったのですが、

またまた、ワッキーさんにお世話になり、チューブをお借り致しました。

重ね重ね本当にご迷惑をお掛けしました。

2度目のパンクの原因は、最初のパンクの原因のトゲがタイヤに残っていた為です。

チューブに少し空気を入れ、破れた箇所を見つけてもらい、タイヤのトゲを発見。

今度パンクしたら、DNFと思っていましたが、3度目は来ませんでした。



午後2時過ぎ、スタート地点より、だいぶ下った小学校のゴール地点に何とか到着。

グラウンドは見ての通り悪路とかし、かなりぬかるんでいました。



側溝に落ちたときの怪我…、まぁ大したことは無かったのですが、本部よりカットバンを頂きました。



終日雨で冷え切った体に暖かい豚汁が胃袋にしみます。とても美味しかったです。(^_^メ)



そして、荒玉の皆さんと記念撮影…しかし、いつもこのポーズ(^。^)
前方左リーフ氏、右イニシャルD氏、後方右ワッキー氏、そして左が私です。

今回もワッキーさんにはお世話になりっぱなし。いつか恩返しをしなくては…

まぁ、先ずは自分の事はちゃんと自分で出来るようになるのが先決か…(^_^メ)



最後に、冷えた体を温める為、湯平温泉に入り、手作りアイスを堪能しました。

今回のイベントは天候に恵まれず、なかなかハードでしたが、これもまた自然相手のスポーツの宿命。

時が過ぎれば、良い思い出になるでしょう~

それでは、またね~


良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。