上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何のこっちゃ?と思われるタイトルですが、本日のサイクリング顛末記です…(^_^メ)

1月に長距離サイクリングを実行して以来、ここ最近あまり遠出をしていなかった為、

2月最後の日曜日に、島原から天草へ渡り、三角半島経由で、長洲迄走るサイクリングを計画していました。

前日夕方、長州港迄車で移動する為に、ロードバイクを積み終えた後、一休みしていたら、

妻から一言「明日朝は、地元の一斉清掃だったよね~」ん…、え…、そうだっけ…、うっそ~(x。x)゜゜

計画では、午前5時に出発予定でした。しかし、一斉清掃をサボるわけにはいかないのです…

掃除が終わるのは、9時過ぎの為、当然その時間からは距離的に天草は無理…

どうしようかと夕方テレビを見ていたら、佐賀県七山の「里味庵」という蕎麦屋さんが紹介されており、

なんだか、とても美味しそうな蕎麦で、ついつい惹かれて、場所を調べてみたら、程々の距離にあり、

急遽予定を変更し、七山迄走ることにしました。

えっタイトルの海鮮丼って?、それは、天草で食べようと思ってた昼ご飯です。

何のかんの言って、結局食べ物に惹かれたサイクリングとなっております。最近…(^_^メ)



大川から佐賀市内を自走したくなかったので、またまた横着して、佐賀大和の道の駅迄、

車で運ぶことにしました…(^^ゞ



天気は快晴、しかし北風は結構ありましたね。後程、その風をいやと言うほど浴びる事に…



急勾配はありませんが、ずっと上り坂が続いています。



トンネルを抜けると、昨年夏荒玉の皆さんと走った古湯温泉が近づいて来ました。

しかし、本当に良い天気です(^_^メ)



古湯温泉を過ぎた辺りから、勾配がややきつくなってきますね。

怠けていた身体に鞭を打って漕ぐだけですが、だんだん息が荒くなってきます…




ダム湖の橋の上で一休み。写真では分かりませんが、向かい風がかなり強く、

橋の上を、勢いよく空き缶が転がって来ました。

もうちょっとのところで、自転車に激突…、いやー本当に風が強く、前傾姿勢で

何とか橋を渡りきったのでした…



本日の最高地点、唐津市七山の境です。ここから先は結構な下り坂になるため、

ここでウインドブレーカーを装着し、寒さに備えます。



約300m程坂道を下ったところから、脇道に入った先に目的地のお蕎麦屋さんがあるのですが、

目の前にめちゃくちゃな急勾配が…、あの四山神社の坂道に優とも劣らない勾配です…

自転車で来ることは想定されていない場所ですね~



何とか登り切ったところに、目的の農家?いやお店がありました。

しかし、駐車場も殆ど無い普通の農家にしか見えないお店ですが、

前日のテレビ放送により、店の前の坂道に延々と続く路上駐車が…

いやな予感的中…、店の外で待つ多くの人々…、超満員でした~(;´_`;)

一瞬、そのまま引き返そうかなと思いましたが、何のためにココまで走って来たのかと思い、

外で待つことに…

暫くして、中の席が空いた為、中に入る事が出来ましたが、お店の中は、普通の家のお座敷で、

他の人たちと相席になってます。しかし、逆に他の人たちと気さくに話が出来て、

とてもアットホームな雰囲気で良かったです。話を聞くと、殆ど昨日のテレビを観ての来店…

考えることは、皆さん同じですね~(^_^メ)



待つこと約40分。やっと目的のお蕎麦にありつけました。

十割の盛りそばと迷ったのですが、山かけ蕎麦(勿論十割です)を注文しました。

ゆっくりと味わえば良かったのですが、お腹が空きすぎて、風味を楽しむ間もなく、胃袋に…

ん~、次回はもっとゆっくり食べたいですね。しかし、美味しかったです…



帰りは、元来た道を引き返す事になるのですが、こちらからは、かなり勾配がきつい坂道が続き、

進まない自転車を一生懸命こいでる脇を、気持ちよく飛ばしてゆく二輪車のグループ…

この日も、大変多くのライダーが通り過ぎて行きました。

ちなみに、ロードバイクとは、たった3台しかすれ違いませんでした…



一つの坂道を登ったと思ったら、視界の先には延々と続く坂道が…

もう一つ、軽いギアが欲しい…(^^ゞ



息を切らしながら、何とか坂道の頂上に到達。ここから先は、ゴールの道の駅まで殆ど下りになります。

ここでも再びウインドブレーカーを装着して、寒さ対策をしました。

しかし、まだまだこの時期の下り坂は寒いです。天気は大変良いのですが、風が兎に角冷たい…



ダム湖の前で、最後の休憩。もう大分日も傾いて来ましたので、そのままゴールまでノンストップで走りました。

本日の走行距離は約60kmで、大した距離ではありませんでしたが、獲得高度は約800mとまぁまぁな山道でした。

しかし、もう少し暖かくなったら、今度こそ島原天草ロングライドを実行し「海鮮丼」を食べるぞ~

ん~やっぱり食べることが目的かい~(^_^)

それでは、またね~


良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト


2月も半ばを過ぎ、三寒四温と少しずつ春の兆しが見えてきた頃、

柳川の町並みをポタリングしてみました。

この季節、柳川では「さげもん祭り」が間近に迫り、街の中も少しずつ活気が出てきます。



川下り添いの通りを進むと、ドンコ舟にゆられて、のんびり川下りする観光客をあちらこちらで見かけます。



川下りコースには、昔ながらの風景が残されており、これは「四つ手網」と呼ばれる物で、

川魚を捕る為の仕掛けです。現在は、観光資源として残っています。



川沿いの通りは、静かな住宅地が多く、散歩道にとても良く、自転車ではゆっくりと走ります。



これは「さげもん」と呼ばれる柳川雛祭りの代表的な飾り付けで、毎年3月3日~4月3日迄は、

柳川中が、この飾り付けで賑わいます。



友人の雛人形店「紙久」さんです。「さげもん祭り」が始まったら、またお邪魔する予定です。

その時は、中の飾り付けを紹介したいと思います。



市内の散策が終わり、帰宅した後時間が空いたので、ちょっとロードバイクの手入れをしてみました。

基本的にメカには弱いので、チェーンのオイル塗布くらいしかやってなかったので、

スプロケットなんか、かなり汚れてました(≧∇≦)



この、ギヤなんか、オイルとホコリが融合し、ベタベタ状態です。

ほんと、ロードバイク乗りにあるまじき管理ですね…(;´_`;)



パーツクリーナーで洗浄してあげたら、出るわ出るわ、オイルと融合した汚れが…

綺麗に拭き取ったら、元のスプロケットの外観に戻りました…



べっとり汚れていたギアも、この通り綺麗です。



掃除のついでに、フロントギアを見ていたら、かなり歯がすり減っている事に気づきました。

場所によって、形状がかなり異なっており、まだ4000km程度しか走っていませんが、

この状態は普通なのでしょうか?変速の方法が悪くて、すり減っているのでしょうか?

ん…、このまま行くと、2年持たないのかな~

まぁ、その時は、それを理由にしてコンポのグレードアップするってのも有りかな(^_^メ)

それでは、またね~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事

(これは、先週の朝練です)

年が明けて、もう2月も中旬となろうとしています。

意外にも、今年になってまだ清水山に登っていなかった事に気づきました(^^ゞ

昨年の走り納めで登ってから一ヶ月以上経ってます。

今日は、午後3時より地元公民館での用事があり、長距離を走る余裕もなかったので、

丁度良いタイミングでした。



今日は、タイムを気にせず、心拍数が180を超えない様に、最初から軽いギヤで登りました。



日曜日の昼前時、山道を歩く人々を多く見かけました。

いつも、この道は、家族連れや老若男女を問わず、多くのハイカーが訪れます。

後ろから追い越すときは、十分注意をして、息は切れ切れですが時折挨拶しながら走ります。

突き当たりのこのカーブミラーが、山頂が目の前である事を教えてくれます。

柔らかい日差しが心地良いのですが、からだはいっぱいいっぱいになってます。



大観峠…、気持ちよく晴れた空…、でも風はやっぱり北風で冷たかったです。

それでは、またね~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事


二月の頭とは思えない陽気の土曜日。
午前中は会社で仕事をしてましたが、あまりの暖かさに、「こんな日にロードに乗らずして、いつ乗るんだ~」とばかりに、昼一には帰宅したのでした。f^_^;)

とは言ったものの、さて何処に行くか?

午後からでは遠出は無理だし、近場でまだ行った事が無いところ…と考えてたら…

ありました、まだ消していない帳面が…

「四山神社」!

大牟田・荒尾では有名な激坂。常識ある一般の人々は、決して自転車で登ろうとは思わない坂道。

しかし、へ※※いと呼ばれる自転車乗りには好まれる坂道です。

今日はその帳面消しを実行する事にしました(^O^)/



春を思わせる日差しを浴びながら、一路南へ向かいます。風は少し冷たいですが、今日の日差しにはかないませんf^_^;)



自宅から17kmに、その神社はありました。

ん~、やっぱりかなりの急勾配。登り始めたら、途中で止まる事は出来ません。もう、一気に登るしかありません。



わずか数百mの坂道ですが、キツイ事キツイ事。途中、路面に苔が生えてるところもあり、おもわずスリップする事も…

最初から最後までダンシングで何とか登りきりました。

ココからは、大牟田市内が一望出来る、とても見晴らしの良い高台ですね。

下りは、スリップしない様に慎重に走ったのは言うまでもありません。

しかし、この坂を何往復もするへ※※いさん達がいますが、私にゃ真似しきらん~

それでは、またね~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。