上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、ついにWH-7900-C24-CLを入手!

折角だから、どの位軽量化出来たか重量測定しました(^_^;)

しかし、よく考えたら、元々の重さを知らないのでした…f^_^;)

そこで、先ずホイール装換前で測定


〈9.33kgでした〉

やっぱり、結構重かったですね(−_−;)

次に、ホイールを装換して測定…



じゃ~ん! 8.61kg

何と、700g以上軽量化出来ました。

別に、8.6kgのバイクが特段軽い訳ではありませんが、

でも、十分に効果が期待出来る数字です。

で、早速今日の朝練で走ったばかりの「上内峠」に挑みました。

走り出しは、スプロケットのギヤ比が変わってる事もあり、意識する程の変化はありません。

そして、いよいよ峠です…

山道に入り、今朝の走りと比較すると、心なしかペタルが軽く感じられます。

それは、ホイールの軽さだけではなく、回転の良さによるものだとも思えます。

しかし、やっぱり峠道がキツイのは正直な感想です(^_^;)

最終的には、朝が34×24で登り切った峠が、今回は34×21と、ギヤ1枚以上の効果がありました(^∇^)

また、坂道以上に良かったのが、平地でのスピード乗りの良さです。

これは、ハブの性能に寄る部分だと思います。

まだ、少ししか走ってませんので、今回のインプレッションはこの程度でご勘弁を(^_^;)

性能面では、概ね満足出来る結果でしたか、一つだけ予想外の事が…

クイックレバーが変わって、部屋にあるバイクスタンドにとまらなくなってしまいました…また、出費が…(−_−;)


見た目は大満足です。バイクがかなり精悍になりましたo(^▽^)o

それでは、またね~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
先日発注した、DURA-ACE WH-7900-C24-CL、

そろそろと思って、クロスロードさんにメールで問い合わせ…

「本日ホイール入荷、準備OK」

と、嬉しい返事。

今週、土日はショップ朝練の案内が入ってます。

上手く行けば、土曜の朝練でニューホイールデビューとなりそうですが、

どうも今のところ、私用でムリそう…

しかし、翌日曜日は、リーフさん企画の「阿蘇望ならぬ背振望」

背振山系ヒルクライムに参加予定です。

ルートラボのコースは、まだ詳しく見てませんが、

自分にとっては、「超級山岳コース」の予感…

WH-7900-C24-CLにとっては、絶好のシェイクダウンとなりそうですが、

結果はいかに…(^_^;)

それでは、またね~
良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
梅雨のせいもあるのですが、ここ最近「清水山ヒルクライム」から遠ざかっておりました。

ここのコースは、毎回タイムを測定していて、自分の調子のバロメータとしています。

元々自転車で上り坂なんて、「疲れるだけ」としか思っていなかったのが、

この山を登り始めて、ほんの少しだけ、ヒルクライムに目覚めたのです…

■ 清水山女山ルートの勾配グラフ
清水山勾配グラフ



登り始めて直ぐに10%以上の勾配が約300m続くのですが、ここをどう乗り切るかで、

タイムが決まる様な気がします。

今まで、オールシッティングで登ったり、オールダンシングで登ったり、

シッティングとダンシングを織り交ぜて登ったりと、毎回やり方を変えていますが、

最高タイムを出した時を振り返ると、どうもオールダンシングだった様な気がします。

ここで、ばててしまうと、その先の急勾配で無理がきかず、緩勾配でもスピードが出せません。

今日は、ノーマルホイールでの最後?の挑戦として、久しぶりにこの坂に挑みました。

■ ルートマップ
清水山女山ルート





いつものスタート地点です。今日は、この最初の登りは、ダンシングオンリーではなく、

最近の登り方である、ダンシングとシッティングを7:3で登ります。

天気は曇り空で、直射日光は当たらないのですが、湿度が高く、すぐに額から汗がしたたり落ちてきます。

やはり、この山は、何回登っても「きつい!」

勿論、自分の貧脚によるものですが、以前と比べて、少しは脚力がついたのではという…妄想を

この坂は、一気に打ち砕いてくれます。



中盤の緩勾配を過ぎると、やがて船小屋からの登坂ルートと合流です。

そして、それはそのままラストの3段階急勾配へと続きます…



ラストの急勾配に入る時、既にギヤは「28Tのインナーロー」です。

1段目と2段目は、かろうじて、セカンドに入れてダンシングでクリア

しかし、3段目は、もうダンシングでもセカンドに入れる力が無く、

インナーローのまま、ダンシングで、何とか登り切りました。

ラストの緩勾配で、気力を振り絞り、ギアアップをして行きますが、

もう、ケイデンスが上がりません…

そして、ばてばての中ゴールです。



タイムは、全く期待出来ませんでしたが、帰ってデータを見てみると、

前回と6秒差の22分7秒と、思ったほど悪くは有りませんでした。

しかし、タイム計測の初回に出した、21分3秒には、遠く及びません。

なぜ、初回にあんなタイムが出たのか正直わかりませんが、今の実力では22分丁度がいいところです。

次回は、いよいよホイールを「DURA-ACE WH7900-C24」に交換します。

タイヤの細さはスプロケットのギヤ比で相殺されそうですが、

何とか頑張ってベストタイムを刻みたいと思っています…でなきゃ、大枚はたいた意味が…(-_-メ)

それでは、またね~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
まだまだ、梅雨が明けない日々…

毎日「じめっとした」憂鬱な空…

そんな、7月の20日、サイクリングイベントとして初めて参加を決意した今日…

お昼休みに、スポーツエントリーから「ツールド下関2012」にエントリーをしようと

Webを開いた時………「何!、ロングコースは既に受け付け終了!!」

まだ、受付開始から半日しか過ぎていないのに…

あ、甘かった…、Webなら、夜中の0時から受け付けてるんですね…(x。x)゜゜

何か方法は無いかと、事務局に問い合わせたら…

本日消印の現金書留でのエントリーなら大丈夫です」と…

ほっ!

お昼休みを返上し、郵便局に向かったのは、言うまでもありません…

そんな、こんなで、何とか無事申し込み終了です。

しかし、現金書留の手数料500円は、ちいと高すぎですよね~(;´_`;)

これから、10月14日に向けて、まだまだ不足している備品の調達や、

貧脚訓練をせねば…(^_^メ)

では、またね~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
ホーイルを替えたら、やりたい事…

 ① 清水山ヒルクライムのタイムアタック
 ② 1000m級の登山ライド

①は、今だ20分を切れない「清水山女山ルート」が、

DURA-ACEのホイールでどれだけ短縮出来るか、興味津々…

しかし、今回の足回りの変更は、ホイールだけではなく、

タイヤ … 25C → 23C
スプロケット … 11-28T → 12-25T

と、色々な要素が変わる為、一概にホイールの実力がわかる訳ではありませんが、

それでも、とても楽しみです。

次に②については、候補は二つあって

  1 「ラピュタの道」
  2 「雲仙登山」

1は獲得標高1300mで往復160km、2は獲得標高1100mで135kmとなっていますので、

先ず、「雲仙登山」をクリアしてから、「ラピュタの道」にチャレンジしたいと思っています。

どちらも、この夏中に実行したいですね。



追伸
スプロケット交換工具を入手して、場合によっては、スプロケットを11-28Tに戻すかも…

なにせ、貧脚なもんで…(^_^メ)

ではまたね~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
ロードバイク乗り始めて約7か月ちょっと…

やっと走行距離2000kmを超えました。

他のライダーから見れば、随分スローペースだとは思うのですが、

バイクに乗れるのが、週末だけなので、なかなか距離が延びませんでした。

本日、南関方面サイクリングにて、ようやく達成です。

今日は、「クロスロード」さんに行くのが、主な目的だったので、

ショップがオープンする時間迄の、時間つなぎと言うか、久々に上内峠越えと

八角目峠越えを行いました。


大牟田側からの上内峠は、ちょっと距離が長く、やはりそこそこきついです。

でも、まぁ以前の様にへたれにはならなくて、ダンシングを織り交ぜてクリアです。

南関に抜け、そのまま南に下り、県道29号線から落合で県道5号線に入り、峠を目指します。



最初はだらだらとした登り坂ですが、最後に一気に勾配がきつくなります。



今日も心拍数180を超え、サイコンからアラームが出るなか、最後はダンシングで登り切りました。

この峠も今日で4度目ですが、大分慣れては来ました。

峠を下り、三池街道を経由して、今日の目的地の「クロスロードバイシクル」さんに到着です。

時刻は10時過ぎでしたが、店主の宮本さんは、フロアーの掃除中でした。(^_^メ)

2週間前に訪れた時、ホイールの相談をしていたのですが、今日は決めようと思っていました。

以前のブログでDURA-ACEにするかULTEGRAにするか迷っていた事を書いていましたが、

ほぼDURA-ACE WH-7900-C24-CLに決めていました。

ところが、ホイールの話を切り出すと、宮本さんより

「新型の9000シリーズが発表されたので、在庫が無くなって来てる」との事。

二週間前は在庫に問題が無かったのに、急激に7900シリーズが無くなっている様子。

しかし、新型DURAは、発売はずっと先…来年くらいからです。

あの~、シマノさん、あんまりじゃないの(-_-メ)

新型のスペックを比べたところ、7900に対して、あまり惹かれるところが無く、

何より、C24に関しては、7900の方が、断然デザインが良いです。

まぁ基本的に地味なのは否めませんが…(^_^メ)

将来11速にコンポを変える場合は、9000になるのでしょうが、今のところ考えてませんから…

9000型で一番気になるのはC35-CLで、7900と比べて、何と150g近く軽量化されています。

しかしその分価格アップしており、17万近い値段で手が出ません。

まぁ、ホイールは上を見たらきりが無いし、WH-7900-C24-CLでも

十分すぎる性能だと思ってます…勿論価格も(^_^メ)

シマノの在庫の無さで、前後セットは既に手に入らない様でしたので、前後バラでの予約をしました。

スプロケットは、以前書いてました様に、ULTEGRAの12―25Tのクロスレシオ、

タイヤは店主お勧めの、コンチネンタル グランプリ4000Sにしました。

入荷予定は、2週間後となりそうですが、替えた後に、走行結果のレポートをしますね。

それでは、またね~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

ロードバイク ブログランキングへ
関連記事
2012.07.15 一夜明けて
甚大な被害をもたらした、九州地方の大雨。被害は熊本から福岡迄拡大し、つい一週間前に走った、矢部川が氾濫し、広範囲にわたり浸水しました。



堤防が決壊した場所は、自宅から3km程度の場所で、我が家も浸水の危険がありましたが、何とか無事でした。

朝目覚めると、昨日とはうってかわって朝日が雲間から覗いています。

美しい自然は、時に牙をむく事を、あらためて思い知らされた一日でした。
被害にあわれた方々に対して、一日も早い復旧がなされる事を願います。
関連記事
大は小を兼ねない??

先日の日曜日、ロングライドに合わせて、買っておいた

「Deuter ULTRA RIDE 6」を初使用しました。



この手の中では最小容量と思われる、容量:6ℓ 重量:380gの

ほんとにコンパクトなバックです。

今回このバックで携行したのは、
  
  1 スポーツタオル
  2 500mlのペットボトル
  3 携帯
  4 財布
  5 ロックワイヤー
  6 アーレンキー
  7 カロリーメイト
  8 バナナ
  9 Blu-ray

何故Blu-rayがあるかと言うと、昨夜見た例の映画のソフトを

早朝(10時迄)に返却しないと返却日オーバーとなるからです(^_^メ)

これだけ入れたら、それなりの重さになるのですが、

このバックは、2箇所(腹部と胸部)にベルトがあり、これで体に固定する事により、

走っている時は、殆ど違和感を感じなくなります。

しかも、体に固定されていても、例のエアーが通る構造の為、

背中が蒸れることがありません。

今回100km以上走ったのですが、終盤まで、余り体の負荷は感じませんでした。

ただ、最後には、両肩の疲労感が若干出てきたのは仕方ありませんね。(^_^メ)

ところで、「大は小を兼ねない」とは、

人の意志は弱いもので、(特に自分は優柔不断(^^ゞ)

それなりのバックを使ったら、殆ど必要無い物迄、不安の為入れてしまうのです。

そして、それは単なる「重し」となり、重たいバックをさらに重たくして、

結果的に、非常に疲れるライディングとなってしまうのです。

ミニマム容量だからこそ、本当に必要な物しか、入れず、結果的に快適な

サイクリングが出来ます。

よって、今回のこのバックの選択は、大正解!!

と、思っています。

あ、そうそう、今回バックに携行した物で、二つだけ使いませんでした。

一つは、アーレンキー、まぁこれは、使わないに越した事はありませんね。

もう一つは、バナナでした。サイクリング中、あんまりおなか空かないんですよね~(^^ゞ

それでは、またね~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
外の明るさに、うすぼんやりとした頭で、ふと時計を見ると…

な、なんだ…

「もう6時じゃねぇか~」

今日は、3週間ぶりのロングライドの日なのに…

昨夜、「ミッションインポッシブル・ゴーストプロトコル」を遅くまで観てたのがまずかったかな~

予定の起床時間を既に1時間も過ぎている。

飛び跳ねるが如く、ベットから飛び出すと、急いで準備にかかるのでした。

先ず、洗面所で顔を洗い、それから着替えて、朝食…

勿論、誰も起きている訳ではないので、「卵ごはん」のみ

歯を磨いた後は、バイクにエアー注入!…空気を入れるだけですが…(^_^メ)

今日は、山道もあるので、少し高めのエアー圧で…

また、今回は、先日買った、duterのultra raide 6のバックもテストするので、

携行品をバックに詰め込むのでした。

本日は、天気も上々、勿論日焼け対策で、腕や足、それから顔に、しっかり日焼け止めを塗り、

いざスタートとあいなりました。<<前置き長過ぎ…(^_^メ)>>



いつもの様に、スタート前のワンショット!!

スタートして、直ぐに異変に気づきます…

なんだ!、サイコンのケイデンスが無反応…

そう言えば、昨日も途中で、走行距離の反応がダウンしていて、

てっきり、センサーの電池切れと思い、電池を交換してたのでした。

予備の電池と替えても、症状は同じ…

実際、コンボセンサーで、スピードとケイデンスは同じ電源なのですから、

ケイデンスセンサーだけ電源が切れるのはおかしい…

しかし、ここで、あれこれやっても解決しそうにないので、

本日はケイデンス情報無しで走ることにしました。(-_-メ)


本日のコースは、先ず「矢部川」沿いを登り、八女まで走ります。

その後R442を東に走り、県道52号線に移った後は、星野、合瀬耳納峠を越え浮羽に出ます。

浮羽からは県道151号線を今度は西に向かい、久留米に出た後は、今度は筑後川沿いを下り

柳川迄戻る予定です。



昨日と同じ矢部川沿いの風景…

走ってて気持ち良いです(^_^メ)



川を上るにつれ、川の表情も色々と変わってゆき、退屈しません…








川沿いの道も、何もない土手や竹林、両側に立派な並木道等々…


平地を走る中では、この矢部川沿いの通りは、一番のお気に入りです…


そうこうしているうちに、八女に到着し、ここで第1エイド地点となりました。



まぁ、ただのコンビニですが、休憩するには一番手頃かと…

お店の方には申し訳ないのですが、別に買い物をする訳ではなく、

たんに自転車を止めて、ゆっくり水分補給と、足休めをするだけです(^_^メ)


約5分間休憩して、再スタート…

ここから暫くは、R442を走ります。ここは一般国道なので、あまり面白みがありません。


そして県道52号線に入ってからは風景が一変し、いよいよ郊外サイクリングの本番となります。





道路を挟んで、山々と小川のせせらぎ、コーナーを抜ける度に風景が変わり、

これぞまさにサイクリングの醍醐味です。


車で走ってる時には気づかない、自然の細やかな表情を、自転車で走るときには

からだ全体、五感をフルに使って感じる事が出来ます。



緩やかな上り坂は、この後の山道へのプロローグ…

勾配がきつくなる直前に、第2エイドとしました。



第2エイドと言っても、もうここいら辺にはコンビニは無く、ただの自動販売機前です。

ただ嬉しい事に、この自販機の横には、木の長椅子があり、ゆっくり座って

冷たいお茶とカロリーメイトでエネルギー補給が出来ました。

座って休んでる時、目の前から大きな声が聞こえて、何だろう?と思って見たら、



目の前の小学校?で消防の訓練があっていました。いや~暑いのにご苦労様です。

まぁ、自分も他人から見たら、「こんな暑い日に自転車乗って、ご苦労な事」

と思われてるのでしょうが…(^_^メ)


ここでは、ゆっくり10分程休憩して、いよいよ坂道突入です。



有名な茶畑や棚田の風景を見ながら、何故か、蝉と鶯の鳴き声


しかし、鶯って、山に登ると、いつも鳴き声が聞こえてくるけど、

1年中いるの?春だけって思ってたのは勘違い?



まぁ、そんな事を考えながら、一生懸命ペダリングです。


山の中腹まで来たら、美しい棚田に「はっ!」として、思わず自転車から降りました。



ここで、記念写真をパチリ…


さて、再スタートと…

あっ!、坂道でのスタートで、勢いが足りない…、あっ!左足のクリートを入れ損ねた…

次の瞬間…ガッシャ~ン…  あ~あ、またやってもうた(-_-メ) 久しぶりの立ちごけです。

肘を擦りむいて、ちょっと痛かったけれど、少し勾配が緩い地点まで、自転車を押して

今度は、ちゃんと再スタートです(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


この後は順調に山を登り、無事「合瀬耳納峠」到着です。



全体的に、急勾配は少なく、所々ダンシングを交えて、ギア1枚残してクリア出来ました。


で、タイトルの「四半世紀ぶり」とは…

1986年のハレーすい星大ブームの時、当時「F天文協会」に所属していた自分は、

この峠に何度も足を運んでいたのです。夜中ですが(^_^メ)

勿論自分で星を見たり、写真を撮ったりする事も多かったのですが、

当時は、マスコミも大騒動で、これに乗って多くの人々が大型の観光バスで

この地に押し寄せて来ました。

自分もF天文協会の一員として、そうして来られた方にインストラクターとして

星の見方を教えていた事を思い出します。

あれから、はや26年…本当に月日が経つのは早いものです。

まぁ、そう言う事で、四半世紀ぶり…となった訳です( ^)o(^ )


峠を過ぎたら、一気の下りです。

下りも、山々の風景を眺めながら、

自転車を漕ぐ必要も、あまり無いですから、余計に風景を楽しんで走れます~





途中、多くのローディーさんとすれ違いましたが、皆さん、梅雨の晴れ間に、

一気に外に飛び出されたのでしょうね…、勿論自分もその一人ですが(^_^メ)


山を下った先は、浮羽になります。

浮羽からは、県道151号線に乗って、今度はひたすら西に向かいます。


県道151号線は初めて走ったのですが、まさに「フルーツ街道」です。





道の両側に色々な果樹園が延々と続きます。

特にブドウ園が多く、今季節を前にしたブドウが、ひと房ひと房大切に袋に包まれています。


この県道151号線も、自転車で走るにはとても気持ちの良い道路で、多くのローディーさんとすれ違いました。

但し、この通りには殆どコンビニが無く、第3エイドも自動販売機となりました。



ここでは、持って来たアクエリアスがとうとう底をついたので、補給です。

約5分間休憩後、久留米に向かってGoです。


久留米に近づくにつれ、段々と道幅が狭くなり、最後は車が1台通れるだけの幅となったところで、

R210に接続です。



時刻は丁度12時。今日のお昼は「うどんのウエスト」で~す。

サイクリング中は、相変わらず殆どお腹が空かないのですが、

この後もまだ、30km以上はありそうなので、しっかり「かき揚げうどん」を食べました。


ここまで、約80km走ってますが、やっぱりこのくらいの距離を走ると、足の小指が痛くなります。

お店の中では、ビンディングシューズを脱ぎ、暫し、脚休めです…


エアコンの効いたお店の中で、ゆっくり休憩して、さぁラストライドです。

このまま、最短で柳川に向かっても良かったのですが、

天気も良いし、まだまだ体力的に大丈夫だったので、昨日に引き続き久留米市内を横断し

今日も筑後川沿いを走りました。



昨日と違って、今日は脊振の山々も綺麗に晴れて、ラストスパートの活力となります。

この後も、快調に飛ばして、午後2時半、無事帰還となりました。



予定通り6時に出発出来てたら、1時には帰宅できてたかも…

夏場の真昼は、信号なんかで止まると、流石に暑いです。

これからの季節は、如何に早朝にスタートするかを課題としま~す。

では、またね~


■ 本日のリザルト

走行距離:115.7km
ライド時間:4時間49分
平均速度:24.0km/h
総上昇量:625m
平均心拍数:147bpm
ケイデンス:不明((+_+))

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
2012.07.08 今日は快晴
まさに、真夏の様な空!

昨日の予告通り、合瀬耳納峠越えのロングライド実行(^_^;)

いや~帰りは暑かったです(; ̄O ̄)



詳しくはまた後日報告いたします。

では、またね~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
ここ3週間、毎週末雨、

有明海1周サイクリング「有イチ」が、遠い昔の事のように感じられる今日この頃…

やっと、晴れ…いや曇り…、雨さえ降らなけりゃいいや~(^_^メ)

明日は、以前より計画していた、柳川→八女→星野村→合瀬耳納峠→浮羽→久留米→柳川の

ちょっと山道ロングライドを実行予定です。

しかし、三週間もまともにロードバイクに乗っていない状況で、

ぶっつけ本番はちょっと危ういと思い、それに、先日のチューブ交換練習で、チューブを

ロストしてしまったので、足慣らしがてら「イワイスポーツサイクル」さんに行くことにしました。

そのまま久留米に行くのも面白くないので、矢部川沿いを走りました。





日差しが強く、やはりかなり暑い…((+_+))

しかし、川沿いの道は、車が殆ど走ってないので、気持ちいいですね。

船小屋からは、R209をひたすら北に向かいます。

R209は道幅が狭いうえ、交通量が多く、自転車で走るには、少々つらいです。

もう少しで、久留米市内というところで、何だか怪しい雲行き…

さっきまでは、強い日差しに照らされてましたが、

今度はちょっと冷たい風が吹いて気持ちいいです。

雨が降り出す前にと急ぎ、何とかギリギリセーフで到着しました。

久しぶりに来ましたが、相変わらず多くのロードバイクやクロスバイクが所狭しと並んでいます。

せっかく来たので、リアディレイラーを調整してもらい、シフトチェンジがスムースに(^_^メ)

ここで、雨…

暫くお店の中で雨宿りをさせて頂いた後、雨が止んだので、チューブを買って店を出ました。

帰りは、今度は筑後川沿いの道を走ろうと久留米市内を横切りました。





雨は止んだものの、北の脊振山系には、低く雲が垂れ込め、今にも泣きだしそうな空です。

家路を急ぐ足は、つい力が入り、30kmオーバーのペースで走りました。

雨雲との競争で、何とか競り勝ち、帰りもギリギリセーフでした。

久しぶりに走った割には、いいペースで走る事が出来、これで明日は大丈夫…かな(^_^メ)

では、またね~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
昨日、チューブ交換練習のため、タイヤを外したおり、実はフロントホイールの重量を計ってみました。

ゲゲッ!リムテープ込みとは言え、なんと900グラムオーバー(−_−;)
この重さから推測すると、前後のホイールを合わせたら2000グラムにもなろうかと思います。
さらに今履いてるタイヤのサイズは25C

この状態から、ホイールをDURA-ACE 24CLに交換し、スプロケットをultegraの12-25、タイヤは勿論23Cにチェンジした場合、ざっと800グラムは軽量化できるのではないかと、目論んでるのです。
まぁ、今のところ「捕らぬ狸の皮算用」ですが…
それではまたね(^_^;)

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
いやー、天気予報通りやっぱり週末は雨…

今日もバイクに乗れそうにありません(;_;)

そこで今日はチューブ交換の練習をすることに。幸か不幸かロードバイクを買ってから半年と少し、今まで一度もパンクをしたことがないんです。
だからタイヤのチューブ交換は今まで買ったお店で練習した一度きり。
これではロングライドの途中でパンクした時ちょっと心もとないと思って今日は、練習としました(^_^;)

手順は本を読んで分かってましたが、初回はやっぱり少し時間かかってしまいました。しかし、二回目は慣れてきて10分ほどで作業完了。

バイクにタイヤを取り付けようと思って、ふと見てみたら「ローテーション方向」
あっ、タイヤには向きがあるんだった~



で、よーくタイヤを見てみたら、
ガーン、タイヤが逆についている。最初にチューブを外したとき、ついでにタイヤも一度外してみたんだった…

まぁ、練習が一回増えたと思って気を取り直し、再度チューブ交換です(^_^;)


今度はちゃんと方向間違えずにタイヤを取り付け(^_^;)
手順通りチューブを入れ、最後にタイヤを取りつけて空気を入れました…
が、エアー圧が上がらない、バルブ回りからエアー漏れです。
何度もチューブの入れ替えをやってたんで、破損したんでしょう(;_;)

それで、初のパンクが室内となってしまいました。
あーあ(−_−;)

でも、これでロングライド中のタイヤ交換もバッチリです!あはは(^_^;)

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。