上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06.28 毎日雨ですね
今年の梅雨は、本当に梅雨らしい梅雨で毎日雨ばかりです。
先々週の「有イチ」より、まともにバイクに乗ってません。

この週末も、期待は薄そうです…

ロードバイクに乗れない日々が続く中で、最近気になることが…

ホイール、変えたいなぁ~σ(^_^;)

ロードバイクに乗り始めてまだ2000キロにも達してませんが、朝練なんかで坂道で置いていかれる自分を見るにつけ、つい、道具に走りたくなってしまう自分がいるのですf^_^;)

雑誌の記事や、ネットの情報を見ると、投資して一番効果が感じられるのが、ホイールのグレードアップと書かれてます。また、高級ホイールはさらに所有欲まで満たしてくれるのです(^_^;)

今気になるホイールは2点、「DURA-ACE WH-7900-C24-TL」と「ULTEGRA WH-6700」、価格差は二倍以上の開きがあり、圧倒的にアルテグラのコストパフォーマンスが光るのですが、それでは割り切れないのがこの世界なんですよね…

しばらく、悩める日々が続きそうです…それではまたね~(^-^)/

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
2012.06.23 ニューバック
サイクリングの時の荷物をどうするか?できるだけ、何も持たずに走りたいのは山々なんですが、ロングライドではどうしても荷物が…
でも、大きなデイバックを背負って走るのは、正直かなり負担となるんです。

そんな時、 crossroadさんで見つけた、deuterのウルトラライド容量六リットルの本当にスマートなバックです。



サイクリンググローブと比べるとその小ささがわかると思います。



メッシュ素材や、できるだけ背中に触れないような設計で、走行中でもむれないようにできています。



小さい容量ですが、ちょっとした着替えやペットボトルを入れるには、十分な広さです。

次回のサイクリングで使用感をレポートします。

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
週末からの天気予報、雨又は曇り…

流石に今週は乗れないな~と諦めていた、日曜日の朝。

午前6時に目覚め、ふと外を見ると、雨は降っていない様子。

しかし、路面は濡れており、空もそんなに明るくない。

やっぱり、無理だよね~と、再度布団に潜り込む…

それから1時間後… ん~、なんだか空が明るい。

スマホで天気予報を確認すると、一日中曇り…、雨は無いか!!

路面も乾いてきてる…、よっしゃ ← そんなに気合い入れんでも…(^^ゞ

「リーフ」氏のブログに触発されて、急遽「有イチ」(有明海一周サイクリング)決行!!

早速、パソコンで、有イチコースを登録し、又、今回は休憩ポイントもしっかりマーク!!

xprovaにデータ転送しました。

距離が長いのですが、携帯するのは最小限。ウエストバックのみとしました。

そんな、こんなの準備で、午前9時過ぎ、いざスタートです。


後ろの田んぼからは、一晩中、蛙の合唱が響いていました。(^^ゞ

今回の有イチコースは、半時計回りで、柳川を出発して、大川から、佐賀に向かい、

そして島原半島から有明フェリーにて、長洲に渡り、大牟田を経由して、又柳川に戻ります。


スタートして約10分で、いつも佐賀方面サイクリングで通る、「柳川沖ノ端」です。

今日は、梅雨空の朝と言うことで、人影もまばらです。

その後、県道18号線を西に向かい、新田大橋経由で、佐賀県へと突入です。


どんよりした空が、ココまで来たら少し青空が見えてきて、心も晴れやかに…

新田大橋、早津江橋を渡り、R444を少し北に向かった後、県道48号線をひたすら、西に向かいます。

時が経つにつれ、段々と蒸し暑さが増してきて、ボトルの「Aquarius」が、

どんどん消費されて行きました。

先週の朝練の時より、遥かに早いペースで、水分が無くなって行く~

嘉瀬川前で、再びR444に合流し、六角川を超えた最初の「セブンイレブン」が

本日の、第一エイドです。


ここから先の写真は、特別にソフトフォーカス仕様となっています(^^ゞ

なぜなら、天然汗フィルターにより、レンズが曇ってしまっているからで~す。ごめんなさい(x。x)゜゜

第一エイドでは、水分補給で「つめた~いAquarius」のみ調達!!

約5分間の休憩で、再スタートです。

R444からR207に接続した後、さらに西に向かうと、「百貫橋」に到着です。


有明海方面は、まだどんよりとしていていました。

その後、鹿島を抜けると、いよいよ、有明海沿岸部へと出て、海沿いのコースへと突入です。

ココまで来ると、車の往来も少なくなり、五感で自然を感じることが出来ます。

目からは、海と山の景色、耳からは、鳥のさえずり、そして、磯の香りが漂い、

これぞ、まさにサイクリングの醍醐味ですね。


鹿島の道の駅をパスして、しばらく走り続けると、本日の第二エイド、「道の駅太良」が見えてきます。

ここにきて、予想外に日差しが強くなり、日焼け止めを塗っていない手足が、じりじりと焼かれていきます。(;_;)



第二エイドは、昼食エイドです。

日頃、サイクリング中には、あまり食事をしないのですが、

今日はここで昼食をとることにしました。


ジャーン。道の駅太良の名物?(^_^;)

カニ釜飯のパック詰めです。買った後に、レンジで温めることができて、

とってもほっかほっかです。見た目以上にボリュームがあって、

家から持ってきたバナナをデザートにして、お腹いっぱいになりました。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ここでは、しっかり30分くらい休憩して、次の休憩地点、諫早湾の堤防道路へと進むのでした。

そうそう、ここでもAquariusを一本ゲット!





車では何度も走っている道なのですが、こうして自転車で走ってみると、

思いのほか起伏が激しいことに気づきます。



R207に併走する長崎本戦では、時折列車が追い越してゆきます。

太良から諫早までの道のりは、有明海沿岸では、ベストなサイクリングロードではないかと思います(^_−)−☆


お馴染みのフルーツバス停です(^O^)/

やがて、高来町に入ったらR207と別れて、諫早堤防道路へと向かいます。


有名な「ギロチン」ですね。

しかし、この堤防道路は長すぎます。どこまで進んでも、ちっとも終わりが見えてきません。

今日は、風がなくてよかったのですが、こんな所、強風の中、絶対走りたくないですねf^_^;)



この時、南の雲仙方面を見たら、ちょっと怪しい雲行き。まさか、降らないよねー。

堤防抜けたらいよいよ雲仙に突入です。R251を、多比良港に向かってGoですo(^▽^)o

フェリーの時間は全く気にしてなかったんですが、ひたすら雨が降ってくる前にと急ぎ、

午後2時15分無事に多比良港に到着です。ここまでおよそ100キロのライドでした。

休憩も含めてちょうど5時間、平均20km/h、まあまあのペースですね。



フェリーの出航時刻は2時半で、ほとんど待ち時間なしで乗ることができました。

初めて自転車でフェリーに乗りましたが、今回乗船した自転車は2台で、

どんな風に自転車を固定するのかな~と、見ていたら…



もう1台のミニベロと、互い違いに組み合わせて、ベルトで締められてるだけでした。

せめて、自転車同士が直接当たらない様に、間に毛布くらい挟んでくれたらな~って思うのは、

贅沢でしょうか(;_;)

まぁ、別にこれで自転車に傷がついた訳ではありませんから、こんなもんなんでしょうかね…

その後、船室に移動し、ビンディングシューズを脱いで、暫しの休憩。

残り30kmに備えて、ゆっくりしました。

そして、長洲港に到着。

一路北に向かってGo!です。

大牟田市内に入る前、有名な激坂にちょと寄り道…


四山神社の坂道

「お前が、ここいらへんで、でかい態度をさらしている坂道か。

まぁ、今日のところは、写真だけで勘弁してやらぁ~」←ウソです。

100km超走った脚では、とても登れそうになかっただけでしたf^_^;)

でも、次回は是非挑戦しま~す(^O^)/

この後、ちょっとクロスロードさんに立ち寄り、「家に着く迄がサイクリングですよ」と、

宮本さんより有難い言葉をいただき、一路ホームへ…


大牟田から柳川へ向かう途中、今日の走行距離を確認するために、xprovaをナビモードから、

サイコンモードへ切り替えてみたら、??何だか走行距離がおかしい??

ルート設定から考えると、110km以上は走っているはずなのに…

サイコンの表示は、やっと100kmを超えた程度…

んん…、さっきから全く、トリップメーターが変わっていない…

スピード表示は32.3kmを指していて… え~そんなにスピード出てる?…

えっ!!停まっても、スピードメーターは32.3km???

なんじゃこりゃ!!

xprovaがストライキか!!

一度スリープモードにして、再起動させたら、何とか復帰。

原因不明ですが、空白の走行距離が発生してしまいました。(x。x)゜゜

もしかしたら、ケイデンスとスピードセンサーの電池が切れかかってるのかな~

買ってから、既に1600km以上になるからな~

今度電池を交換してみよう~


この橋迄来たら、やっとホームタウン「柳川」です(^。^)

家まで、後2km、今回のサイクリングも無事終了…


スタートと同じく、田んぼの前で記念写真、パチリ!!

そして、いつもの様に、自宅に自転車を上げる為、タイヤを入念に拭いてたら…

タイヤに結構大きい異物が…

やばかったですね… もう少しでパンクするところでした。

タイヤの空気を抜いてその異物をとったら、タイヤに窪みが…

そのままで大丈夫かな~


異物を抜く前の写真です…



帰宅した後、xprovaからlogをPCに転送して分かったのですが、

空白の走行は、大牟田文化会館前から、みやま市のR209分岐点までの

凡そ11.7kmでした。

それで、今回の最終的な走行距離は、約125kmでした。

平均スピードは、24.3km/hで、まぁ~こんなものかな~(^_^メ)

それでは、またね~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
梅雨の合間をぬって、有明海一周サイクリングを強行しました(^_^;)
まだ、途中のフェリーの中ですが、臨時アップしますf^_^;)



詳しくは、又後日に…
関連記事
6月も中旬、いよいよ梅雨本番となりましたね。この週末連日の雨模様…
こんな雨の日は、自転車乗りなら室内でローラー台と行きたいところですが…あいにく、ローラー台持ってませんから…残念!(^_^;)

そこで、マイブームNo2の始動です\(^o^)/

ロードバイクにその座を明け渡すまでマイブームNo1として君臨していた←大げさな(^_^;) それは、「映画鑑賞」といっても映画館ではなくホームシアターなんですが…


三菱のDLPプロジェクター LVP-3000です。

以前液晶式のプロジェクターを使用していたのですが、開口率の低さによる網戸越しのような映像に我慢できず、当時ハイエンドで主流だったDLP方式のプロジェクターを購入しました。

現在では、他の優れた素子や液晶方式の進化によりDLPはマイナーとなっていますが、劇場でのデジタルシアターがDLPである事でも分かるように、そのポテンシャルは大変高いものです。

劇場用とホームシアターて大きく異なるのは、三板式か単板式かの違いです。単板式は、その構造上、どうしてもカラーブレイクノイズが避けられず、観る人によっては耐え難いものになるのです。幸い、私にとってはあまりカラーブレイクは目立たず、圧倒的なハイコントラストの高画質を楽しむことができます。


キクチの80インチホワイトマットのスクリーンです。

本当は100インチを吊るしたかったのですが、プロジェクターの焦点距離が合わず、80インチが限界でした。しかし狭い六畳間では80インチがベストバランスだと思います。(^_^;)


5.1chの音響は、ほぼ坊主…いやBOSE(^_^;)で統一しています。

実はこの部屋もう一つの顔を持っていて、

マイバイクの基地となっております。
つまり、完全に趣味の部屋なんですf^_^;)

では、本日レンタルしたBlu-rayの「ドラゴンタトゥーの女」でも観ますか…


良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
梅雨入り前の貴重な晴天の日曜日。

今週の予定は、星野村から耳納峠越えを考えていましたが、

昨日、ふと、クロスロードさんのホームページを覗いてみたら、

また、初級者向けサイクリングの予定。

今まで、なかなかスケジュールが合わず、先週やっと参加できたサイクリングでしたが、

一人でサイクリングはいつでも出来ると思い、急遽予定変更(^_^メ)

2週連続の朝練参加となりました。


先週とほぼ同時刻の6時過ぎに、出発です。


実は、昨日2週間ぶりの「清水山ヒルクライム」をしたのですが、

最後の急坂で、ダンシングをしている時、左足がつってしまい、

痛みに堪えながらの走行となりました。

なので、正直先週の様なペースで走れるか、少し不安があったのですが、

まぁ、何とかなるか…と、開き直って参加したのでした。


6時35分、予定よりずいぶん早く、ショップに到着です。


まだ、店の中に店主の宮本さんの姿が見えません。

どうしてかな~と、外で待っていたら、他の参加者の方が、2名到着。

先週とは、メンバーは変わりましたが、やはり他の皆さんは、経験豊富で

いろいろと、楽しい話を聞くことが出来ます。

そうこうしている内に、宮本さんとOさんが到着。

何と、本日の朝練の前に、朝練されて来られたのでした。


スタート前の風景。

バイクに跨っているのが、Oさんですが、この後お仕事に行かれました。

今回の参加者は5名となりました。


コースは、先週と同じ、玉名温泉コースです。

先週は、最初の峠道で、ペースを誤り、失速してしまいましたが、

今回は、前回の轍を踏まない様に、ペース配分し、何とか余り失速せずに

峠を越えることが出来ました。


その後は、先週同様の快適なペースで走り、丁度8時に「玉名温泉」到着です。



到着時の様子です。

今回参加されたメンバーのお一人は、ブログを書かれている「リーフ」さんで、

話を伺う程に、すごい!!と言うか、真似できない!と言うか、本当に驚きでした。

今月末に600kmのブルべに参加予定だそうで、是非、無事完走して下さい。

応援いたします!!( ^)o(^ )


帰りは、宮本さんの提案で、ローテーションの練習をする事になり、

何だか、チームで走っている様な感覚で、とっても楽しかったです。


また、帰りの峠に向かい、徐々にペースが落ちた私に、リーフさんがペースを

合わせて走ってくれて、とても心強いものがありました。

また、機会があったら、一緒に走らせて頂けたらと思う次第です。


そして、9時40分過ぎ、無事ショップに帰還(^_^メ)

しかし、集団走行して、後ろから経験者の方のフォームを見る事で、

色々と勉強が出来ます。今回、「下ハン」の握り方がとても参考になり、

「下ハン」で、楽に走行出来る様になったのは、大きな収穫でした。


今後も、おじゃま虫ですが、出来るだけショップの朝練に参加したいと思います。(^_-)


追伸

リーフさんから、ブルべの話を聞いている内に、自分も、何かのイベントに参加したいという

気持ちが出てきました。まだ、ロードに乗り始めて半年。当初は、全く考えていなかった事ですが、

もう少し、経験を積んだら、ちょっと考えてみようかな~と思っています。(^_^メ)

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
2012.06.08 弱足鍛錬
先週参加したロード走行会で、自分の足の貧弱さを思い知らされ、

改めて、鍛え直さねばと、思う日々で御座います。

しかし、ブログを読んで下さっている方々には、おわかりと思いますが、

自転車に乗り始めた頃や、ロードバイクを購入した頃は、決してスピード指向ではなく、

ただ、のんびりと、長距離を走りたい…と思っていただけなんですが…

最近では、週末のサイクリングのコースの中に、ヒルクライムが無いと

走った気がしない…なんて事になってきて、さらに、軽いホイルが欲しい…なんて事に(;´_`;)

まぁ、自転車の楽しみ方は、色々とあるので、また嗜好が変わるかもしれませんね(^_^メ)

今週末の走行予定は、星野村から、耳納峠を越えて、浮羽から久留米を廻って来ようかと…

ルートを確認すると、走行距離は100km強で、峠も結構きつそうです。

天気次第では、予定変更するかもしれませんが、取りあえず今週の訓練コースとします~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
ロードバイクに乗り始めて、ずうっと一人で走ってきましたが、たまには他の人とも一緒に走りたい気持ちはありました。しかし、身近ににロードバイクに乗る人は誰もおらず、ついついいつもひとりぼっちのライディングでした。そんな時、時々お邪魔をしていました大牟田にあるプロショップ「クロスロードバイシクル」のホームページに、初心者向けの走行会の案内があり、参加することにしました。

6月3日日曜日の午前7時のスタートで、走行距離はおよそ60キロです。
店までの距離は大体13キロぐらいなんですが、最近体重が増えつつある体なので自走して行くことにしました。


大体30分ぐらいでお店には着くのですが、ちょっと早めの6時過ぎに出発しました。

お店の近くのコンビニで軽く朝食をとり、6時45分に到着。まだ誰も来ておらず、丁度店長の宮本さんがお店を開けていらっしゃる所でした。

初めての走行会の参加で、ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いしますと挨拶をすると、「今日はのんびり走りますから安心してください」と、優しいお答え。

そうこうしているうちに、二人のローディーさんがお店に現れ、本日の走行会は、四人でということになりました。

最初に、初参加の私に対して後続車へのサインを簡単に教わり、すぐにスタートです。

店長の宮本さんが先頭を走り、私は三番目を走りました。市内は、そこそこのペースでついて行くことができていましたが、山道に入ると急にペースが上がりだし、ヒルクライムが得意な最後尾の新田さんが、軽快なダンシングで、うずうずしている様子。そして、次の瞬間、一気に先頭まで駆け上がり、そのまま彼方へと走り去っていかれました。このペースについていけない私に対して、店長がスローダウンして私のペースに合わせてくれました。
何とか山を登りきった後、ダウンヒルで徐々に先頭に近づいて行き、また、四台の集団走行となりました。
平地では風の抵抗を受けないように接近して走るため、かなりの高速で巡航することができます。気がつくと時速40キロに達しています。しかし、このペースがのんびりサイクリングとは…

約1時間弱の走行で目的地の玉名温泉に到着。ここで、記念写真を一枚パチリととりました。


左より店長の宮本さん、川口さん、新田さんです。皆さん私よりはるかに年下ですが、もちろん自転車歴は遥かにベテランです。

10分ほど無料の足湯にて休憩し、再スタートです。ここで、新田さんは9時までに自宅に帰らないといけないということで別行動となりました。

帰りも、かなりハイペースで走り、往路で苦しんだ峠を逆方向からのぼることとなりました。当然のことながら、途中から私だけペースが落ちだし、いつの間にか二人の姿は見えなくなりました。最後の急勾配で苦しんでる時、宮本さんが上から降りてこられて、一緒に登ってくれました。

そして、午前10時前、無事ショップに戻ることができました。
しかし、今日のこの走りがのんびり走行だとは、とても信じ難いです。
いつも皆さんはどんな走りをしているんでしょうか(^_^;)

店に戻った後、アイスクリームをご馳走になり、しばし一緒に走った皆さんと話しをしました。川口さんとは親子ほども年齢差があるのですが、同じ趣味の自転車を通して、初対面なのに楽しく会話が出来ます。

また参加してくださいと、宮本さんの優しい言葉に甘えて、少し体を鍛え直して次回またチャレンジしたいと思いました。

走行距離:76.2km
平均速度:25.7km/h
総上昇量:397m
平均心拍数:149pbm
平均ケイデンス:85rpm



結構な坂道があった割には、今までで最高の平均速度とケイデンスとなりました。これも集団走行の効果だと思います。

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
いよいよ、菊池渓谷へと続く坂道のスタートです。

スタートして直ぐに、急坂のヘアピンに入ります。

さっき休憩して10秒チャージしたばかりだから、こんな坂で

へたばる訳はありません。

この坂も、ほんのちょっとの距離で、ちょっと拍子抜け…

続く坂道も、日ごろの清水山ヒルクライムから比べれば、

緩やかな坂道…、鼻歌とはいきませんが、そこそこのペースで

走ることが出来ます。



ちょっと長い直線の坂道の途中にあった、道端の草花たち…

ホントに綺麗で、ちょっとスナップショットです。


つぎの休憩地は、「菊池渓谷水の駅」

菊池川の畔にある道の駅ならぬ、水の駅です。





足湯の表示があったのですが、季節は初夏… 

お湯は無くて、ただのベンチの様でした、残念(ー_ー)!!

ここまで、所々の急坂は、2速ギアアップしてのダンシングで

なかなか快調に走ることが出来ています。

ここから目的地の菊池渓谷迄、6キロ弱、ラストスパートに入ります。

暫くは、あまり急な坂は、ありませんでしたが、残り2キロとなって

いよいよ勾配が急になって来ました。

いつもの山より、勿論急な坂ではありませんが、ここ迄炎天下を

60km近く走って来てるので、流石に、ラストはバテテしまいました。

そして、午後2時過ぎ、到着です。


菊池渓谷、いつも車で来ている避暑地ですが、自転車で来るのは、

勿論初めてです。自転車を歩道の横に停めようとしたら、

バスをUターンさせる詰所の職員さんに止められたのですが、

詰所横で預かってもらえて、助かりました。親切な職員さんです。

何処からですか?と聞かれたので、柳川からと答えたら、びっくりされましたが、

午前中は、長洲から来られた二人連れもあったとかで、結構、あちこちから

走りに来られるみたいです。





梅雨入り前で、水量が少なかったのですが、綺麗な渓谷です。

ビンディングシューズなので、いつも歩く渓谷沿いの散策は出来ませんでしたが、

いつも食べてる、地鶏の串焼きは、食べました。


とっても美味しくて、ついビールが欲しくなるのですが、

勿論、今日は、お茶で我慢しました。(^_^メ)


約1時間ここで過ごして、帰り道のスタートです。

帰りは、殆ど下り坂…快調に走れます。

BSでやってる「こころ旅」じゃありませんが、

ついつい、「下り坂最高!!」と声が出ます。(^_^メ)




途中、古い石橋発見!!

下まで下りてゆく元気はなかったので、写真だけパチリ!!


菊池市迄、あっと言う間に下って、今度は、山鹿までの長い田舎道。

走っていて、今日はまともに食事をしていない事に気づき、

コンビニを探して走っていたのですが、対向車線側にしかなく、

何度もパスを繰り返してたら、山鹿市迄、着いてしまいました。

そしたら目の前にMacが!、迷わずMac・inです。

お店の中で、シューズを脱ぎ、しばしの休憩…、エアコンの効いた室内

生き返ります。

あんまりゆっくりしてると、日が暮れてしまいますので、

15分くらい休んで、残りひと山越えに向かいます。

山鹿を抜けたら、何度も走っている温泉サイクリングのコースです。



南関に入るちょっと前に、100kmの大台に乗りました。


ちょっと記念撮影をして、残りを、一気に走り抜けました。

ラストの10kmを切ったあたりから、結構きつかったのですが、

何とかペースを落とさず、無事帰路に着くことが出来ました。

到着時間は、午後6時16分、出発してから丁度8時間でした。


走行距離:122km
平均速度:23km/h
総上昇量:943m
平均心拍数:149pbm
平均ケイデンス:76rpm

今度は、阿蘇大観峰迄走りたいです。でも、今の体力ではきつそうです。

暫くは、100km前後の山道で鍛えなおさないと(^_^メ)

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。