上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅雨入り前の絶好のサイクリングシーズン。最近はあまり時間が取れずに清水山ヒルクライム ばかりしていましたが、久々のロングランができました。


ここで、前日のショット、六週連続の清水山ヒルクライムです。
でもなかなかベストタイムを更新できずにいます(; ̄ェ ̄)

さて、本題の菊池渓谷サイクリング、今まで走った中で最長距離になります。
5月27日、日曜日、午前10時20分いよいよスタートです。走行ルートは山川町より南関を抜けて、山鹿迄出ます。その後まっすぐ東に向かい菊池に行きます。菊池の温泉街を過ぎるといよいよ山岳ルートに入ります。約14キロの山道を走り菊池渓谷到着となります。


スタートして一時間半で山鹿市に到着です。水分補給の為にディスカウントストアに立ち寄ったところ、日焼け止めを塗ってないことに気付き慌てて購入しました。

ここで一休みして、次の休憩ポイントのメロンドームまで東へ向かって走るのでした。当日は本当にいい天気で真夏を思わせるとても強い日差しが容赦なく肌を焼きつけます。


有名なメロンドーム、でもここでメロンを買った事はありません。(^_^;)

山鹿から菊池に向かう道路は本当にのどかな田園風景でついついベースも上がり気味になります。


菊池に向かう途中にあった巨大なフィルム、カメラ屋さんの建物なんでしょうが、今はデジタル全盛、この形が一体何なのか、そのうち忘れ去られる事なんでしょうね。
スタートして二時間半弱で菊池市に到着。ここからいよいよヒルクライムのスタートになります。しかし、朝からほとんど何も食べてないことに気づき、走ってる最中ってあんまりお腹がすかないですね。でも、このまま走り続けたら確実にハンガーノックになりそうなので、ウイダーで十秒チャージをしました。


目の前に迫る坂道、この後は後編に続きます…

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
2012.05.24 もうすぐ6月
あと一週間で、いよいよ6月ですね。
梅雨に入る前にちょっとロングライドを計画中。
第一候補、菊池渓谷
第二候補、島原半島一周
第三候補、阿蘇山大観峰
第二、第三候補は距離的に150キロオーバーなので、今のところ第一候補の予定です。それでも120キロオーバーなんですが…

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
2012.05.22 てんとう虫
中途半端な、慣れって、本当に怖いです…

初めて自転車に乗った時、ハンドルを右に左に振られながら、

何とか、一生懸命にバランスを取り、転倒しない様に注意して

乗りますよね。そして、段々と慣れて、体がバランスを憶え、

いつしか、無意識で乗れるようになります。

初めて、ビンディングシューズを使った時、信号なんかで

停まる可能性が近づいてきたら、いち早く、クリートを外して、

停止に備えます。そして、少し慣れてきたら、停止する寸前に

クリートを外して、重心を左にかける事が、段々と自然に

出来る様になります。

で、そして、段々と慣れて、次の段階…、停止する必要があるとなった時、

ビンディングシューズを履いている事を忘れてしまって…

スピード0 → 重心左に移動 → ペタルが…あ!外していない!!

次の瞬間、見事に立ちゴケ 見事にバカです…

完全に慣れたら、多分、無意識にクリートまで外しているんでしょうね…

本当に、中途半端な慣れは怖いです。

実は、この日、もう1回悲劇が…

午前中、清水山ヒルクライムのスタートラインで、上記の通り転倒!

で、午後、市内をポタリングしていた時、

流石に、ビンディングシューズを忘れる事は無いのですが、

今度は、交差点で、一度クリートを外し、

停止すべく、左に重心移動をした瞬間…

「カチャッ…」背筋が凍る音… こんな時にはまるんじゃないよクリート!

次の瞬間…又かよ~ ガッシャーン 転倒その2

1日で、2度も立ちゴケをした、本当についてない日曜日でした(x。x)゜゜

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
2012.05.19 夏用ジャージ
ロードバイクに乗り始めたのが昨年の12月からなので、当然夏用のジャージは持ってなく、半袖のスポーツウエアを取り敢えず着てましたが、流石に、そろそろ買わねばと思ってましたが、ブランド品は結構な価格で、買いあぐねてたところ、ネットで安いジャージがあったので、ポチっとやってしまいました。


SPAKTの半袖サイクルジャージで、価格は激安の¥2,700
勿論、メイドインチャイナ(^_^;)

さすがに作りはちゃっちいのですがデザインはそこそこなので、価格的に許せるかなと…



とりあえず一枚と言う感じですが、これからは、しばらくこのジャージにて走りたいと思います。

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
2012.05.13 夏場の計画…
久々のブログ更新、しばらく怠けていました(^_^メ)

先週というか、連休中に久しぶりの家族サービスで、島原へ行きました。

ルートは、長洲まで下った後、有明フェリーで島原半島に渡り、島原市へ。

我が家の行動パターンは、いつも出る時間が遅く(--〆)、この日も、

家を出たのは、お昼前となっていました。

元々、どこに行こうか計画が無いまま、車に乗った後に行く先を決める、

殆ど行き当たりばったり、ドライブなのです。

そんな感じなので、連休中で混んでいるはずのフェリーも、時間差で余り

待たされる事無く、乗る事が出来ました。


久しぶりの船は、潮風を受けて気持ち良かったですね。(^_^メ)



島原半島に着いた時間が、既に午後2時過ぎでしたので、雲仙は諦め、

島原市内観光「島原城と武家屋敷」にしました。

島原市内への道のりで、何人かのサイクリストとすれ違いましたが、

あまり多くは、走っていませんでしたね。もっと多くのローディーさんを

見かけるかと思いましたが、思ったより少なかったです。



島原城の中をゆっくり見学していたら、あっと言う間に時間が過ぎ、

次の武家屋敷へ移動です。ここは、昔ながらの住まいが保存されている所で、

家の中も観る事ができます。昔のおばあちゃんの家を思い出す風景で、

懐かしい思いがしました。




この時、既に午後4時を過ぎ、この後どうしようか考えたのですが、

せっかくここ迄来たのだから、少し山に登ろうと、平成新山ネイチャーセンターに行くことにしました。

島原から山手へ、ずっと続く上り坂、つい自転車で登ったらどうかな~と

頭をよぎります。自転車乗りの習性で、勾配とその長さが気になります。

山道の新緑がとても鮮やかで、とても良い気持ちで車を走らせながら、

もし自転車だったら、景色を楽しむ余裕はないだろうな~とも…(^_^メ)

かなりの距離を登り、ようやく平成新山ネイチャーセンターに到着、この施設の閉館時間は5時でしたが、

着いたのは、5時15分前…、ぎりぎりセーフでした。

館内には、島原半島の自然の歴史や、雲仙の成り立ち等が、映像や展示物で観る事が出来ます。

暫く見ていたら、閉館の音楽がなり始めましたので、その場所を後にしました。

帰りは、引き返さず、途中にある砂防ダムを見学しました。まだ工事車両があり、

工事が続いている感じでしたが、あの火砕流や土石流の現場は、自然の力を思い知らされる

風景でした。



この後帰路に着くため、平良港へ向かったのですが、港への標識を見過ごしてしまい、

10分以上も気がつかず、通り過ぎて走っていました。

あわてて、引き返し、フェリー乗り場に向かったのですが、

なんとフェリーの待ち時間が2時間…(ー_ー)!!

帰りは、他の観光客と時間がバッティングしたので、すごい混雑です。

ここで2時間も待ちたくなく、フェリーには乗らずに、有明海湾岸をぐるりと周り、帰路につきました。

ところで今回は車で島原半島走りましたが、次回はぜひ自転車で島原半島を一周したいなーと思っております。

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
2012.05.08 思い違い…
午前中次女と市内ポタリングを楽しんだ後、午後からはひと汗かきに山に行きました。


先週と同じように女山からの登山です。


スタート直後結構きつい坂です。

スタート直後のきつい坂はダンシングで乗り切り、急坂が落ち着いた後、シッティングに切り替えて快調なペースで登ってゆきます。あまりオーバーペースにならないように注意しながらも、タイムを気にしながら、ペタルを漕ぎ続けるのでした。


タイムは21分ちょっとで今までの中でも一番の最速タイムでしたが、おもったより距離が短かったのには驚きました。

と言うのは、表より裏のこのコースの方が登るのに楽だったから、てっきり距離が長いと思っていました。実際は勾配が安定していて極端な急坂が少ないからだったんですね。ほんと思い違いです。


裏コースの勾配グラフです


表コースの勾配グラフです

こうしてに比べるとやっぱり裏コースの方が安定してますね。

この後は久しぶりに大観峠まで残りました。


本当にいい天気でしたね。


すばらしい見晴らしです。

しばらく頂上で休んでいる間にもたくさんの登山者の方が登ってこられて、自転車を見るなり驚かれます。
まぁ、物好きと思われてるかもしれないんですけどね…(^_^;)

この後は今日は寄り道をせずにまっすぐ自宅に向かいました。

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
2012.05.06 親子で… part2
連休初日に長男と温泉サイクリング行ったのですが、連休2日目は次女と市内ポタリングをしました。行き先は柳川市観光のメッカ沖ノ端です。
ちょうど連休中は恒例の水天宮祭があっています。


今年中一の娘は買ったばかりの自転車です。

沖端まで四キロ弱、ゆっくり走っても15分足らずでついてしまいます。


天気も良く大変な人出で賑わっていました。


川の上には舟舞台が浮かんでいます。

ここで悲劇その一
写真を撮るために、バイクをベンチに立て掛けていました。一枚写真を撮ってふと横を見たら、今まさにバイクが傾いて行く、まるでスローモーションのように…次の瞬間、がっしゃん…
被害はハンドルグリップエンドの破損とペタルのメッキ剥げです。しかし、黒アルマイトの105のベタルのメッキはよく剥げます。(;_;)

悲劇その二
気を取り直し、色々な露店を見ながらバイクを押して歩いていたら、今度はチェーンが外れている…
市内ポタリングだから軍手さえ持っていなくて、手が油で真っ黒になってしまいました。持っていたポケットティッシュでなんとか拭き取りましたが、綺麗にはなりません。ん~災難でした。

それでも、お祭りを一通り楽しんで、帰路につきました。

この後、実はいつもの清水山ヒルクライムに出かけたのですが、それについてはまた後日(^_^;)

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
2012.05.04 親子で…
連休前夜の2日の夜、急に長男が一緒にサイクリングに行きたいと言い出しました。4日の日に長距離ライドを計画していましたが、 3日に前倒しの親子ツーリングとすることにしました。
長男と自転車で走るのは今回で二回目です。前回は私がマウンテンバイクもどき、長男がママチャリで、筑後平野を走りました。具体的には船小屋から久留米にある長男の学校まで走りましたが、帰り道長男はとても疲れたようでした。今回は、ママチャリじゃないので前回のようなことにならないでしょうが、あまり急坂がないようなコースを選びました。そうそう行き先は平山温泉です。相変わらずの温泉サイクリングです(^_^;)


出発前のワンショット

普段ほとんど一人でしか走っていないので、どんなペースで走ればいいのか…
平地では少しゆっくりペースで走れば何とかついて来れるけれど、少し坂道になるとすぐに離れていってしまいます。


30分走ったら休憩です!

片道30数キロの道のり何とか1時間半でたどり着きましたが、到着寸前に、急ブレーキをかけたおり、長男は足がつっててしまったそうです。


三度目のフローラです。(^_^;)

出発が早かったので午前11時ちょっと前には着きました。
いつものように、ゆっくりと1時間ちょっと温泉に入りましたが、普段あまり話さない長男と、少しだけ学校の話ができました。


お風呂を上がったらお昼ご飯です。
前回同様、親子丼をいただきました。
安くてなかなか美味しい親子丼で、お隣の席でも注文されてました。

食べてすぐに走り出すのはキツイので、少し休んでから出発しました。


途中にあった一面のレンゲ草畑です。

帰り道、ちょっとだけきつい坂に挑戦
南関側から、上内峠越えです。この峠は、大牟田側からは長い坂なんですが、南関側からは、そんなに長くないので大丈夫だろうと思っていましたが、峠ではへたばってました。


水筒一気飲みです

この後大牟田市内を通り帰路につきました。長男が懲りてなければまたいつか一緒にサイクリングに行きたいと思います。

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。