上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いきなりGPSサイコン

ロードバイクの雑誌や入門書を読んでると、

ペタルの回転数や心拍数を管理した走りが、とても重要と言う記事に

出会います。

特に、年齢が高い初心者には、体を壊さない為にも、重要だと!!

本を読んでみると、確かに理解は出来ます。

車のエンジンにあたるのが、自転車ではライダーの心臓で、

エンジンの情報で一番大事なのがタコメータである様に

ロードバイクの情報で一番大事なのは、スピードメーターでは無く、

ハートレートモニターであると!!

しかし、ケイデンスとハートレートモニターを装備したサイコンは、

いきなり高くなり、よく推奨される「ポラール」のサイコンなんて

軽く2万~3万はします。

重要なのは理解できても、それだけで、この金額はなかなか出せるものではありません。

そんな時、自転車の雑誌で、自転車用GPSの記事を見て、

ふ~ん、自転車用のGPSナビがあるんだ~と…

まぁ、その時は、その程度の感想だったんですが、

ある時、ネットの記事で「xplova G3」を見て、衝撃を受けました。

自転車用のGPSは、ナビゲーションする事が、主な目的ではなく、

GPSロガーとしての役割が大変大きい事だと…

xplova G3は、高級サイコンの全機能が搭載されている事は勿論、

パソコンと連動させる事で、ルートの設定とそのナビゲーション、

走った後の、ログデータから、各種情報をパソコンで管理出来るものです。

GPSのマップは、フリーマップの為、田舎の道はあまり整備されていませんが、

ルート設定では、Google Mapを使用する為、全く問題がありません。勿論ナビも…

xplova G3本体の機能で、表示画面をカスタマイズ出来る事も、大変素晴らしく、

必要な情報を最大8個迄1画面に表示出来て大変便利です。

また、価格もケイデンス・ハートレートセンサー込みで3万円台半ばと、

このハードとソフトを考えると、とても安いものだと感じています。

で、CAT EYSのサイコンを付けてから、2ヶ月も経たない内に、

この新しいサイコンを購入してしまいました。

xplova G3を付けてからも、CAT EYSのサイコンは、そのまま付けてます。

ナビ画面の時、ケイデンスとハートレートを表示する様に設定しているので、

スピードを見るのに役立つからです。

早速、このナビを利用して、今年二回目の「平山温泉」サイクリングに出かけたのですが、

それについては、また次回に報告します…

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
やっぱり、サイコンは欲しい!

ロードバイクには、やっぱりサイコンが欲しいですよね。

走った時の指標が無いと、なかなかモチベーションが維持できないんです。

何事も飽きっぽい自分には、必須のアイテムと言えます。

しかし、本格的なサイコン(何を持って本格的かは??ですが(^_^))は

価格も高く、既にロードバイクで大幅に予算オーバーしている状況では

ちょっと無理があって、でも、せめて平均速度くらいは残したいと思い、

いつものAmazon頼りで探していたら、ありました。丁度お手頃なやつが…

picsay-1327665404.jpg
ポピュラーな「CATEYE」のワイヤレスサイコンで、

速度、走行距離、平均速度、最高速度、消費カロリー、CO2削減量等が計れるもので、

お値段も3千円弱といったところで、クチコミの情報でも、そこそこ評判が良く、

最初に付けるには適当かと思い、即購入したのでした。

但し消費カロリーとCO2削減量は全く意味が無い様ですが…

本格的なサイコンに不可欠な、ケイデンスハートレートはありませんが、

暫く使ってから、買い換える時に考えればいいと思っています。

ところで、クチコミの情報でも書かれていましたが、取付マニュアルが非常に分かりづらく

また、付属の専用タイラップに余裕が無く、失敗が許されない状況で…

しっかり失敗してしまいました。(;´_`;)

センサーを取り付ける向きを逆にしてしまったのです…

仕方がないので、直ぐにホームセンターにタイラップを買いに行ったのですが、

付属のタイラップは特殊品で、この幅のタイプでは、通上品は長さが足りないのです…

苦肉の策として、タイラップ2本結合という、みっともないやり方で取り付けました。とほほ…

picsay-1327664809.jpg

使用上は全く問題は無いのですが、やはり見かけがねぇ…

サイコン使用の感想ですが、平均速度やペースアロー(走行速度が平均より速いか遅いか)が出るのが良いです。

走りの励みになりますから。

先にも書きましたが、暫く使ってから、次のサイコンへ…

はずだったのですが…

ある製品を見てしまった、いや記事を読んでしまった為に、

いきなりスーパーグレードアップする事に…

それについては、次回にお話します…

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ


関連記事
ウエアは体を助く!

前回、冬用のウエア上下購入の経緯を書きましたが、

実際それを着用した時の感想です。

一言、「なんて軽いんだ!」

いや、ウエアが軽いのではなく、体の動きが、かなり軽くなるのを実感しました。

以前、綿パン・ダウンで、無謀な「日向神ダムサイクリング」をした時の、

あの、「大リーグボール養成ギブス」の様な、抵抗感が、スッキリ無くなったのです。

ペダリングする足は、抵抗無く曲がるし、ウエアは、風の抵抗がかなり少なくなった事を

感じたのです。やはり、専用ウエアは伊達ではないんですね…でもちょっと高い気がしますが…

それまで、25km/h程度のスピードでも結構しんどかったんですが、

今は、向かい風が強く無ければ、30km/hで巡航する事も、そんなに無理ではないです。

冬の間は、このウエアで走り込み、春になったら、春用のジャージを買いたいと思っています。

それでは明日に続きます…

次回は、サイクルコンピュータ編です~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
ノンストップ、そして新たな出会い…

丁度1週間前リベンジ清水山って事で、登ったんだけど、

途中2度休んだんで、ちょっと消化不良…

いつかノンストップでと書いてましたが、1週間後に再挑戦です!

picsay-1327191464.jpg
今回は、登りはじめの所にある駐車場をスタート地点としました。

実は、先週より体調はあまり良くない…

昨夜ちょっと新年会で飲み過ぎまして…

そこで、ウエアも装備も最もシンプルにし、出来るだけ軽くしました…

いつも最低装備するロックチェーン入りのウエストバックも無しで、途中何処にも寄れません…

そんな状況で、先ずスタート地点の「清水山本坊庭園」駐車場まで到着。

ここで、しっかり心拍数を整え、いざ挑戦!

暫く走ると、前回最初の休憩をした、清水寺登り口に到着。

先週は、ここで心拍数200を越え、あえなくストップ。

でも今日は、まだ大丈夫と、そのまま登り続けました。

登っていると、途中急勾配が随所に出てきますが、

本で読んだ知識を参考にダンシングにて切り抜けます。

picsay-1327191417.jpg

シッティングとダンシングでは、使う筋肉が違うので、結構耐えられます…

そして、先週2度目の休憩をとった「たけや前」に到着。

ここでも、まだ大丈夫とそのまま登り続けました。

休まず走り続けられる最大の理由は、先週走った事による、コースの記憶です。

コースの距離感と勾配の記憶が、「ここから先はちょっと下り」で休めるとか、

「残りの距離感で」ゴール迄のイメージが掴める事が、

そのまま走り続けられるパワーとなって、遂にノンストップで登り切る事が出来ました。

picsay-1327191361.jpg

picsay-1327191325.jpg
先週より天気が良く、筑後平野が一望出来、有明海の向こうには「普賢岳」が静かに横たわっています。

しかし、ここで又スマートフォーンが不調に…

写真を撮っていたら、いつもの「勝手なシャットダウン…」

この現象が起こると、何度再起動してもどうにもならないのです。

その為、この後写真は撮れませんでした。

10分程休憩し、いざ下ろうとスタートしたところ、マウンテンバイクで

登ってこられたサイクリストさんと遭遇…

実はこの方、先週「大観峠」展望台登り口でへばっていた時に、

颯爽と展望台から降りてこられ、そのまま走り去られた方だったのです。

初めての他のサイクリストとの遭遇で話がはずみ、また展望台に戻りました。

隣の「みやま市」の方で、もう18年も走り続けられており、

毎週の様に清水山と御牧山を走っているとの事です。

又、先週こっちに気がついておられて、走り去られた後戻って私のことを

探されたとの事ですが、すれ違いで会えなかったとの事でした。

ほんと偶然の再会です。先週とは時間も違ってましたし、スマホが調子悪くなければ

もっと早く頂上から下っていたので、そしたら会わなかったかもしれません…

初心者の私にとって、ベテランの方の話はとっても面白く、勉強になります。

又、私のバイクを「とっても良いバイク」と誉めて頂き嬉しかったです…

お互いの携帯番号を交換し、また走りに来る事を約束して分かれました…

いや~、自転車に乗っていると、全く初対面でも、自転車の話で凄く盛り上がります。

こんな感覚は、もう随分久しぶりで、これからもそんな出会いを楽しみたいと思いました。

展望台での話で時間が過ぎ、岐路は夕日に向かって一直線。

夕日との競争になりましたが、ちょっとの差で負けました…

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ


関連記事
やっぱり冬のウエアが欲しい!

お尻の痛さと、手の痺れ対策のため、季節感無く

夏用の用品で、暫く走っていましたが、

やっぱり、冬は冬用の装備が欲しくなるものです。

そんな時、購入したお店(イワイスポーツサイクル)で

チューブ交換の講習を受けるべく、とある日曜日にお店訪問。

約1時間の実地講習を受け、何とかチューブ交換できるスキルを身につけ

ちょっとウエアでも見て行くかと二階に上がったら

そこには、冬用のパンツ、ウエアが一杯吊してあるのでした。

ちょっと見のつもりが…、段々欲しくなり、気がついたら、

シマノの冬用レーサーパンツを試着していました。

そして、そのまま購入。又、いつも走るときに耳が冷たく痛かったので、

ヘルメットの下にかぶるウォーマー(耳当て付き)迄追加…

流石に冬用ウエアは手が出ず、その時は購入しませんでしたが、

後日、とうとう「パールイズミ」の冬用ウエアを買ってしまいました。

最初はネット(Amazon)で買う予定でしたが、次にお店に行ったとき試着したら

ネット購入で予定していたサイズ(M)がとても、きつい事が分かりました。

やっぱりウエアは試着しないと、カタログサイズで買ったら痛い目に遭うんだと思いました。

折角試着させてもらいましたので、少し割高にはなりますが、イワイスポーツサイクルで購入。

まぁ、用品もお店で揃えた方が、お店に入りやすい事はあります(^^ゞ

そして、上から下まで、一通り専用ウエアで装備して、走り出したのです…

その感想については、また明日です~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
冬なのにショートレーパン

日向神サイクリング後、専用ウエアの必要性を痛感し

低予算で買えないか…と考えたら、やっぱりネット通販に行き着きます。

ネット通販もいろいろありますが、以前利用したAmazonがやっぱり安心で、

早速物色… そこで目についたのが、「サイトウインポート」とにかく安い。

季節は冬、先ず冬用のパンツをと思ったのですが、当時(12月)M、Lサイズは在庫が無く、

直ぐに入手が出来ない。他の有名メーカーのは買えますが、価格が2倍以上で…無理!

仕方がないので、夏用のショートのパンツをインナーとして使えば良いかなと思い

ブラックのショートレーサーパンツを注文。

また、グローブも夏用しか安いものが無かったので、指先が出る夏用グローブを注文。

ほんと、季節感が無い購入です。

数日後、会社近くのローソンに配送してもらい、そこで手に入れました。

でも、Amazonのローソン配送はとても便利です。

早速、レーパンを試着。パッドがある又下がモッコリで、とても違和感が…

でも、実際バイクに乗ると、パッドがサドルとお尻の間でつぶれて、殆ど違和感が無くなります。

走ってみたら、相当にお尻の痛さが軽減されました。ほんとロードバイクでレーパンは必須ですね。

夏用のグローブも、ちょっとした寒さでは大丈夫みたいです。又、指先が出ているので、

細かい作業も、グローブを外す必要が無く、大変便利!!

しかし、冬場にショートレーパンだけで走る事は流石に出来ず、その上に例の綿パンを履いてる為、

ペダリングを大変スポイルしています。又、ダウンは風の抵抗が大きく、走りを邪魔します。

このままでは満足出来ず、さらに、深みにはまって行くのでした。

それでは、明日に続きます~

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

関連記事
レーパンは必須?

ロードバイク購入記でも書いていましたが、

予算を大幅に超えてロードバイク本体を購入した為、

同時に購入した用品が、本当に僅かでした。

同時購入品
 1 ヘルメット(やはりこれは必須かな)
 2 ゲージ付きフロアポンプ(常に空気圧を管理しないと、パンクしますからね)
 3 パンク修理キット(予備チューブ、携帯ボンベ、タイヤレバー等)
 4 ボトルホルダー及びボトル(水分補給は必須ですよね)
 5 サイクルコンピュータ(モチベーション維持の為)
 6 ビンディングペタル(ペタルが別売とは(;´_`;))

以上、僅か6品目です。

通常はグローブや、サイクリングウエア、シューズ等も購入するのでしょうが、

これで、もう目一杯ってところです。

で、購入した翌日、いきなり山へ(日向神ダム)向かったのですが…

  足下 … スニーカー
  ズボン … 綿パン  
  上着 … ヒートテック+ウルトラライトダウン(ユニクロコンビ)

走り出して、1分で「痛い!」、勿論おしりが…

いろんな本で、ロードバイクに初めて乗ったときに誰でも受ける洗礼

あの、ハードなサドルとソリッドなフレームによる、おしりへの打撃!!

近場で引き返そうかな~と、弱気な気持ちが出てくるのですが

うんにゃ、負けてはならじと、走り続けたのでした。

有る程度走るうちに、お尻の痛さが麻痺してきたのですが、

次に来たのが、坂道でのペタルの苦しさ…

今思えば、大リーグボール養成ギブス(古~(^_^メ))の様な、綿パンの負荷

ただひたすらに耐えて、何とか目的地の日向神ダムに到着したのでした。

帰りは、下り坂で、それなりに楽だったのですが、

途中から、ハンドルの振動で今度は手が痺れて、シフトチェンジもままならなくなり、

家まで10kmを切ったあたりで、とうとう足が死んでしまい、

全くペタルに力が入らないまま、やっとの思いで帰宅したのでした。

そして結論

1 パッド入りでお尻に優しく、しかもペタルの負荷を軽減させるレーサーパンツは必須
2 振動から手を守る専用グローブは必須

となり、直ぐに困ったときのAmazon頼りで、物色し始めたのでした。

続きは、また明日です~

PS お尻の痛さは、数日間消えませんでした、ひぇ~ 

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
北風との戦い!

今年3度目の温泉サイクリングです。

前日に、「リベンジ清水山」で結構体力を消耗していたので、

今回は近場の、「あおきの湯」にしました。

しかし、最短距離で走ったら、14km程度しか無く、

あまりにも近すぎる為、ちょっと遠回りをして向かいました。

柳川大川ポタリングコース1
<コース説明>
右下よりスタートして、柳川沖端を通り、そのまま西に向かい、筑後川を渡った後、
北東に向かい、再度筑後川沿いを北上して、目的地の「あおき温泉」で、ゆっくり温泉につかり、
帰りは、そのまま南下して帰路に着きました。

picsay-1326618388.jpg(地図上の①)
柳川観光の中心地「沖の端」です。
周囲には「御花」、「白秋生家」等があります。
当日は、あまり天気が思わしくなく、寒かった為、
人通りはまばらでした。川下りの「どんこ舟」は
こたつ舟仕様となっています。

ココまで、自宅から僅か10分なんですね。

沖の端を後にして、西に向かうと、筑後川にかかる「新田大橋」が見えてきます。
picsay-1326712852.jpg(地図上の②)

前に渡ったときは、結構この坂もきつかったのですが、

今は、鼻歌交じりで登ることが出来ます。

勿論、「自転車」の性能によるものですが…(^^ゞ

picsay-1326618469.jpg(地図上の②)
新田大橋の中央から、有明海を望みます。
天気が良くないので、もやっています。

その後、中州(大野島)を横断し、もう一つの橋を渡った後、

北西に向かいました。

暫く行くと、再度筑後川に合流します。

合流地点には、旧国鉄時代に有名だった「昇降橋」があります。

picsay-1326618546.jpg(地図上の③)
昔、東洋一の昇降橋と聞いたことがあります。
汽車が通るときは降りて、大きい船が通るときは、上がる様になっています。
現在は、公園となっており、歩いて昇降橋迄行くことが出来ます。

この後、筑後川沿いを走るのですが、北東の風がとても強く

平地なのに、スピードが20km/h程度しか出ません。

山道なら、登った後の達成感があるのですが、

向かい風は、何の達成感もなく、ただただ、疲れるだけです。

picsay-1326618581.jpg(地図上の④)
この辺りが、一番きつかったところです。

「青木大橋」のたもとで、筑後川とお別れし、やっと温泉に到着です。(^。^)

picsay-1326618617.jpg(地図上の⑤)

あまりに近場なので、今まで来たことが無かったのですが、

ネットの「クチコミ」で調べてみると、結構評判が良かった為、

本日の目的地としました。

で、実際に入った感想ですが、評判通り、温泉の泉質が大変良かったです。

ぬるぬるしか感触は、正月に行った「平山温泉」に負けてません。

但し、日曜日の午後で、大変人が多く(それだけ人気なのでしょうが)

狭いサウナ室は、常に満員状態。サウナに入るために、10分待ちなんて

事で、今回は1回しか入れませんでした。(普通2回は入るのですが…)

ここで、ゆっくり1時間程温泉に入り、帰路に着きました。

最後は、追い風で、かなりハイスピード(30km/h~35km/h)で

走りましたが、前半の向かい風がきいて、平均速度は、24km/h弱でした。

次回は、また別の温泉地を目指します~(^_^メ)

< 本日のresult >
走行距離>>37.2km
平均速度>>23.8km/h
最高速度>>42.6km/h

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ










関連記事
ヒルクライムは辛い…

本日午前中は、人間ドックで(この歳になると、あちこちガタが出てくるからね~)

しかし、胃カメラだけは、やっぱり苦しいです。

人間ドックを受けた病院は、隣町の高○病院ですが、

人間ドックのエリアだけは、ホテル並の内装で、

いかにも「お客さん」って感じで、受診します。

全ての検査が終了したら、最後に食事が出ます。

picsay-1326537912.jpgホテル並です
ぶっちゃけ、最終的に病院も客商売ですからね~

いろいろとサービスを考えてあります。

あ!、全く自転車と関係ない話題でした。

人間ドックは午前中で終わりましたので、午後からは、やっぱり走らなきゃ!
本日のサイクリングは「清水山」ヒルクライム

清水山マップ コースマップ
<コース紹介>
九州自動車道をくぐったところから、登りはじめ、「清水寺本坊庭園」、「清水寺」と登り、
最後は、「大観峠」で頂上となります。約4.5kmで300m登るのですが、初心者にとっては
かなりキツイです。

ところで、タイトルの「リベンジ」とは、どうしてかと言うと…

未だロードバイクを手に入れる前、MTBもどきで一度チャレンジしたのです。

結果は、何度も何度も何度も途中で止まり、それでも、コース前半でギブアップしたのです。

だから、今回は「リベンジ」なのです。果たして、その結果は…

picsay-1326543453.jpg自宅前にて

午後2時丁度に出発。自宅から山の麓までは、約10kmです。向かい風がちょっと強く、約25分で到着。

picsay-1326533144.jpgここから、いよいよ登りです。

picsay-1326533192.jpg

さすがに、ロードバイクでもかなり辛い
しかし何とか第1チェックポイントの、清水観音登り口までノンストップで登りきりました。
ここに到着時、心拍数200を超えており、限界状態です。
前回は、ここに来る間に、4回以上止まりました。

picsay-1326533237.jpg

さらに、次のチェックポイントの「たけ屋」迄、何とか止まらずたどり着く。
ここでも、心拍数は200近く上がっています。
前回は、ここでギブアップし下山したのですが、
ここから「大観峠」迄は、まだ2kmもあるのです。

picsay-1326533271.jpg

ついに「大観峠」入り口です。もうヘトヘト!
バイクを放り出して寝ころびたい気持ち。
ここまでもノンストップで登りきり、結局全コース休んだのは2度だけでした。

picsay-1326533314.jpg

本当の頂上です。
今日は、もやがかかっていて、景色はあまり良くなかったのですが、
天気が良い日は、筑後平野が見渡せます。
しかし、風がとても冷たく、汗をかいた体が急激に冷えてとっても寒く
早々に下山の途についたのです。

下りは、とても怖いです。

田舎の山道で、道幅は狭く、路面は荒れてるし、しかも急勾配。

ブラケットではブレーキングが危うい為、下ハンで、しっかりレバーを握り

何とか無事下山。しかし何度かヒヤッとしましたね。

帰りは追い風で、良いペースで走れましたが、最終的な平均スピードは、

20km/hをやっと越えた程度で、やっぱり山道はキツイですね。

途中2回休んだので、完全なリベンジとはなりませんでしたが、

現状はこれで精一杯で、いつかノンストップで頂上まで登りたいです。

< 本日のresult >
走行距離>>28.2km
平均速度>>20.2km/h
最高速度>>44.6km/h

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

関連記事
ついに購入!

しかし、数あるメーカーの数あるモデル中で、どのバイクと出会うかは、

考えてみたら、人と人との出会いみたいなものですね。

最初は、イタリアンなクロスバイクに一目惚れから始まり

次に、硬派なアメリカンロードに出会い、

最後には、長く付き合えそうな、懐がひろいロードバイクへと移り変わりました。

又、上級のモデルを見てしまうと、どうしても心が動いてしまう事も…


ロードバイクは、その姿形も、とても綺麗で、所有欲を満たしてくれるものです。

当初硬派なCannondaleのデザインが、とても気に入っていたのですが、

Specializedのバイクを勧められて、そのトップチューブのカーブが、段々と気に入り

そして自分のサイクリング指向と合致している事から、決定的となりました。


次の土曜日、イワイスポーツサイクルさんへ向かい、心はほぼ決まっているはずでした。

目的のバイクは、勧められたSpecializedのSecteur Elite

注文する直前に、もしあればと思い、同型のバイクは置いてありませんか?と尋ねました。

実はこの行動が、さらなる迷いへの誘いとなったのです。

お店の人「たしか、Secteur入ってましたね。ただ、1グレード上COMPですが」

その時、基本的なデザインは同じなので、参考程度に見ようとしか思っていませんでした。

しかし、いざ現車を見てみると、ものすごく格好いい!コンポもさらに上級の「105」で

しかもフル実装。ケーブル回しもすっきり。いけない…、こ、これが欲しくなる

そして、またお店の人のトドメの一言。迷った時は、上のマシンを買った方が後悔しませんよ!

あ、悪魔のささやきだ~

しかし、ただでさえ、当初の予算を遙かに超えているのに、さらに4万円も高くなる。

流石に、衝動的に「これにします!」とは言えず、頭の中でぐるぐる回転状態。

それを見かねたお店の人が、「2011年モデルなら格安になりますよ」…と一言

そうです、去年の秋モデルなのですが、仕様はほぼ同じ、勿論コンポは「105フル実装」

電卓をはじいて、「これだけになりますよ」と見せられた金額が、実に絶妙!!

但し、カラーリングが2種類とも、直ぐに気に入るものではなかった為、その場では決めませんでしたが、

一晩中考えて、翌朝、ブログの最初に紹介しました、

Specialized Secteur Comp 2011年モデルを購入したのでした。

picsay-1326465809.jpgカラーは、渋いブラック・チャコールグレー(殆ど黒にしか見えませんが)



もう1色が、レッドとホワイトのツートンカラーで、あまりにも派手すぎて、

街中では浮いてしまうかなと思い、却下したのですが、

あれは、あれで良かったな~と今でも思っています(本当に優柔不断です(^^ゞ)

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ


関連記事
Cannondale から Specialized へ

ロードバイクを勧められてから、またネットや雑誌で、いろいろと調べる日々。

恥ずかしいことに、キャノンデールが何処の国のメーカーかも知らなかった私は、

その後に、有名なアメリカのメーカーである事を知りました。

又、キャノンデールのCAADシリーズがアルミバイクでは非常に定評があり、

丁度夏から秋にかけては、モデルチェンジの季節で、CAAD8がフルモデルチェンジ

10速になったシマノの新型TIAGRA搭載モデルが一番気になる存在になりました。

そして、3度目の岩井さん詣で…

今回は、最初から銘柄指定(CannondaleのCAAD8 6 TIAGRA)で、話を切りだしたのですが…

今人気で、サイズによっては、在庫が無くて、入荷が12月くらいになるかもしれない…との事

また、私の自転車の目的がロングツーリングだと話をしたところ、

それなら、SpecializedのSecteur Eliteが大変お勧めと…

何だ何だ…、また新しいブランド

店の人の話では、フロントフォークとリアのゼルツというショック吸収剤が、大変良いよとの話…

またまた、迷いの森に突入…

とりあえずカタログを頂いて、再度検討する事に…

いつになったら決まるのだろう…何という優柔不断…

ロードバイク購入記(最終章)に続く…

良かったら↓クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
関連記事
クロスバイクからロードバイクへ

IWAI sport cycleで現物のスポーツバイクを見た後も、暫くは、雑誌やネットで

あれこれとクロスバイクを検討していたのでした。

で、ある程度的を絞り(Bianchiのcamaleonte)、再度 岩井さんに乗り込んだのです。

今回は、前回のようにオドオドせず、店に入って奥のクロスバイクがあるエリアに一直線です。

置いてあるバイクを暫く眺めていたら、来ました!店員さんの「何かお探しですか?

ここで、さも余裕あるふりをして、「クロスバイクをちょっと検討しているんですよ」と答える。

また、「ここはロードバイクが多いんですね~」と、ちょっと話題をはぐらかしてたら、

ロードバイク良いですよ!」おっと、ロードバイクを勧める声

しかし、元々ロードバイクなんて高値の花で、クロスバイクの予算では手が届くはずもなく

「しかし、ロードバイクは高いし、あの細いタイヤってパンクしやすいって聞いてますが…」と私

すかさず店員さん「いや、適正な空気圧ならそう簡単にパンクしませんよ

そしてたたみかけるように、「ロードも10万円くらいからありますよ、これなんかどうですか?」

と指されたのが、「キャノンデールのCAAD8 7 SORA」でした。

そして、トドメをさすように「クロスで初めても、最終的にロードに行く人が多いですよ…」

なんと言う悪魔のささやき… 決して店員さんが悪魔ではありませんが…(^^ゞ

その後、頭の中でロードバイクが渦巻き、お店を出る頃には、頭の中から

すっかりクロスバイクが消えていたのでした。

ロードバイク購入記(その3)に続きます…

人気ブログランキングへ
関連記事
始まりは、ビアンキ

多分、他の自転車乗りの方も同じ様な経路を辿って、

ロードバイクに行き着いてるのかもしれませんが、

最初からロードバイクを購入するつもりはありませんでした。

最初は、街中で多く見かける、クロスバイクに焦点を合わせていました。

特に、イタリアンなビアンキなんか、とってもオシャレで、いいな~と

もろ、外観重視!!(^。^)

コンポについての知識も殆ど無く、前が3段、後ろが7段~8段のギアがついてて

たまに、前が2段しか無いクロスバイクは、なんでかな~、安くする為かな~程度の知識(^^ゞ

今になって思えば、とんでもない勘違い(/_・)/

それでも、雑誌やインターネットから、少しずつ情報を寄せ集め、段々と耳年増に…

そう、知識は増えてきても、肝心な現物のバイクを見る機会が殆ど無い生活…

田舎町に専門店があるはずもなく、また専門店は、その敷居の高さで、ちょっと近づき難い存在で…

しかし、それでは駄目だと自分に言い聞かせ、専門店の門を叩くのでした。そんな大げさな…(^^ゞ

向かった店は、久留米市内にある「IWAI sport cycle

一歩店内に入ると、そこは別世界、ひぇ~、なんか場違い、ロードバイクのオンパレード

完成車だけじゃなく、フレームだけとかも展示されてる…

クロスバイクなんか、1台もないや~

やっぱり、違う世界なのかと思いながらも、店の奥に進んで行くと…

ありました、クロスバイク、ビアンキもトレックも、その他もいろいろと…

う~ん、何か落ち着く(^^ゞ、でも、やっぱりクロスバイクは少数派でここにもロードが一杯

お店の人が、声をかけて来られますが、まだ今日は初日、「ちょっとクロスバイクを見てます~」

と、軽く受け流し、暫く、舐め尽くすように現車を見て、やっぱり、普通の自転車とは違うな~と。

ほんと綺麗だし格好いい!

あんまりじろじろ見てると、怪しまれるので、その日はそれで退散しました。

ロードバイク購入記(その2)に続く…

人気ブログランキングへ
関連記事
今回は、リアルタイムな話です。

今日は、早朝より恒例の正月行事である「ほんげんぎょう」でした。

「ほんげんぎょう」は、年末に竹とわらで円錐状に組み上げ、

毎年正月明けの最初の日曜日の早朝に火をつけて燃やします。

1年間の無病息災を願う行事だと思うんですが、その火で餅を焼いたり、

サツマイモを焼いたりして食べます。

picsay-1326012314.jpg

だいたい午前中で、この行事も終わりますので、午後からは、今年2回目サイクリングに出かけました。

ルートは、R208を南下し、途中から南関インター方面に向かいます。

途中、初心者の自分としては結構辛い上内峠」があります。

峠の登り口 ココは峠の登り口です。

ここから、約500mのきつい上り坂が続きます。

峠の頂上 やっと頂上です。

初めてこの坂を登った時は、頂上で5分間くらい、呼吸が戻りませんでしたが、

今日は、ペース配分を考えて登ったので、だいぶ楽でした。

やっぱり段々と慣れて行くみたいですね(^。^)

そうそう、今日のタイトル「温泉サイクリング」ですが、目的地は、大牟田の「満月の湯」です。

正月3日には、「平山温泉」に行ったのですが、それで味をしめて、今日も温泉巡りです。

しかし、南関経由で大牟田行きと、かなり変なルートの為、スマホのマップで確認しようとしたのですが…

マップを使用する度に…「電源を切ります…」と無情な強制終了

何度も何度もこれの繰り返しで、もう~、やってられね~

使っているスマホが初期型のエクスペリアなんで、遅い上に不安定になってるんです(x。x)゜゜

仕方が無いので、勘で走っていたのですが、南に走りながら、標識に

直進「荒尾」、右折「大牟田」

そりゃあ、当然右折ですよね。

しかし、これが、上内峠の坂よりもっときつい山への誘いでした。

途中までは、ちょっとした山かな~と、そこそこのペースで走っていたのですが、

途中から急に険しくなって、それでも負けてなるものかと、一生懸命ペダルを漕いでいたのですが、

最後はダンシングとシッティングを交互にして、息も絶え絶えに何とか登り切りました。

大牟田市内を見下ろす 下りの途中から大牟田市内を臨む

下りは、ヘアピンの連続で、登りよりさらに急な坂で、逆のコースでは絶対登り切れないと思いました…

帰ってから地図で調べたところ、走ったところは「大間山」の峠でした。しかし、随分ルートがそれてましたね~

大牟田市内に入ってからは、特に迷わず、目的地の「満月の湯」に到着。

ゆっくりと1時間半温泉につかり、疲れを癒したのです。

しかし、上下サイクリングウエアで温泉に行くと、かなり浮いた感じになります(;´_`;)

帰りは、殆ど平地を走り帰宅しました。

< 本日のresult >
走行距離>>51.2km
平均速度>>24.8km/h
最高速度>>55.2km/h

人気ブログランキングへ
関連記事
今日は東へ、明日は西へ

佐賀へのサイクリングをきっかけに、毎週何処ともなく走りまわっておりました。

そうそう、矢部川沿いの道はとっても気持ちいいです。

picsay-1325943417.jpg

そんなこんなで、いよいよ自転車にはまって、そろそろ新しい、ちゃんとした自転車が欲しくなってくるのです。

次回からは、いよいよロードバイク購入記です~

人気ブログランキングへ
関連記事
先ずは、近場でポタリング

数年間も冬眠していたMTBもどきは、前後タイヤのパンクや、サビだらけだったりで、直ぐに乗れる状態ではありません。取りあえず、近場の自転車屋さんに持込、修理しました。

picsay-1325906782.jpg

夏の日の夕方、家の近くをすいすいと走り、「風が気持ちいいね~」と、久しぶりの自転車を気持ちよく走らせ、およそ30分の短い市内ポタを楽しんで帰宅。まぁ~、適度に汗をかいて、その後のビールが旨い事
え!、メタボ対策で始めた自転車じゃなかったっけ?、まぁ、今日はいいかなと、自分に言い聞かせて初日が終わったのでした。

だんだん遠くへ行きたくなる症候群

暫くは、柳川市内を、観光よろしくポタを楽しんでいたのですが、やっぱり、段々と遠くへ行きたくなる病気が出始めて来るのでした。
ところで、あんまり身近なんで、柳川が観光地ということを殆ど意識せず暮らしていましたが、自転車で走ってみると、車で走るのとは全く違った風景に遭遇し、改めて「柳川ってやっぱり観光地だったんだね~」と感じた次第です。

そんで、次は何処行こうか?、そうだ佐賀には旧佐賀線(国鉄時代←古い!!)跡地に設けられた徐福サイクリングロードがあったよね~って事で、次の休日に早速出かけましたが…

picsay-1325928455.jpg

暑い!!

なかなか綺麗なサイクリングロードなんですが、この日はとっても暑く、しかも半袖&短パンで、ジリジリとした太陽に照らされ、すっかり焼け焦げてしまいました。
お風呂でのヒリヒリが…、いや~日差しをなめてました。これからは、ちゃんと直射日光の対策をせねば…
この日に走った距離は、凡そ40kmでしょうか。

それでは、プロローグその3に続きます~

人気ブログランキングへ




関連記事
きっかけは…

普通に社会人してて、家族を養ってたら、
だいたいなにがしかの生命保険に入ってると思います。
そして、保険につきものの更新が…

長年の運動不足と毎晩のビールが確実にメタボへの階段を登っていたんですね。そう、現行の条件不合格
が~ん
そ、そんなはずは…と思っても後のまつり(T_T)

やっぱり、何か運動をしなきゃ…

実は、我が家には、うん年前にホームセンターで買ったMT Bモドキが眠って、そう真夏なのにすっかり冬眠してたやつですが、そいつを叩き起こしたのが、事の発端なんですね。

はい、続きはまた明日です。
プロローグその2に続く…

人気ブログランキングへ


関連記事
2012.01.06 初めまして!
皆さん初めまして。
50歳にしてロード初心者の、気ままなサイクリング日記です。
どうか、気楽に読み流してください。

ときどき、意味不明な言動を発するかもしれませんが、
どうか気にせずに付き合って頂けたら幸いです。

最初ですので、自己紹介をしておきます。

性別:♂
年齢:生まれて半世紀
家族:若干1名の妻と3人の子ども&猫5匹
住まい:白秋の里柳川

そうそう、肝心な愛車を紹介しなくては

初サイクリングにて

スペシャライズド Secteur Comp 2011年モデルです。

今後とも宜しくお願いします!!

人気ブログランキングへ

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。